FC2ブログ
ブログランキング
 
にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
FC2カウンター
 
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
 
くりがしら
 
今年の指名馬
 
<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.ダノンチェイサー
 3.サターン
 4.ダノンジャスティス
 5.グランデストラーダ
 6.オウケンドーン
 7.アルクス
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.ジャカランダシティ
 2.エイティーンガール
 3.プラチナポセイドン
 4.タイセイセイヴァー
 5.レッドエンヴィー
 6.ミッキーポテト
 7.トオヤリトセイト
 8.
 9.
10.

 

2018年11月24日(土)
身内POGでウーリリを指名しました

 
あれはたしか、漫画アシスタントになってから1年半くらい経ったころでしょうか。
超スゴ腕の先輩アシさんが休むことになり、ようやく簡単な背景が描けるようになったレベルの僕に、曲線ボディのスクーターを描くという、ちょっと難しい仕事がまわってきました。

どう描いていいかわからないし、先生が丁寧に教えてくれてるのに、何度描いても上手くできない‪‪。
途中から完全に心が折れました。
先生が寝たあと、バレないようにマジ泣きしながら、夜食のカップ麺をすすったことを鮮明に覚えてます(笑)

プロの現場から離れて6年、もう技術はかなり衰えました。
それ以上に、漫画を描くための精神力&集中力が維持できない体質になっちゃったので、難しい背景を描く気持ちにすらなりません(^_^;)

そういう気持ちを改善するために、インスタグラムを始めて、GⅠレースくらいは多少頑張って描くようにしてるんですけど・・・。
やればやるほど「手抜きしてそれっぽいイラストを描く」誤魔化しテクばかりが身に付いていくんだよなぁ。



ウーリリについては、ドラフト前に記事にしましたので、詳しくはそちらをお読みください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1765.html

動きが今ひとつでデビューを延期した経緯があるので、心配なところではありますが、ディープ×フレンチの安定感を信じることにします。



【宣伝】
2年半ぶりに、血統の同人誌を発売しました!
詳細は下記URLをご参照ください(^^)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1814.html



スポンサーサイト
 
 

2018年11月02日(金)
身内POGでアルクスとトオヤリトセイトとオウケンドーンを指名するドン!

 
今期POGは、他人にアウィルアウェイやシェーングランツやサートゥルナーリアを指名されてて、すでに全然おもしろくねーっす( `д´)


今週はアルクス、トオヤリトセイト、オウケンドーンを指名しようと思います。

この3頭はいずもドラフト前にブログで記事を書いた馬です。


アルクス
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1771.html

ハービンジャーは、ヌレイエフで引き締めることで持続力も補いつつ、ニジンスキーのクロスで外回りにカスタマイズするパターンが、最近のトレンドになっています。



アルクスはノーザンテーストでガチッと強く引き締めるかたちなので、今の流行りとは違い、ハービンジャーが種牡馬デビューした当初のような、京成杯を狙っていく構成です。



トオヤリトセイト
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1772.html

この記事のあと、トラヴェスーラが葵Sで2着になっていますので、目の付け所が悪くないことは証明されているわけですが、総論を当ておいて各論が間違うのが僕の特技なんですよね(笑)



オウケンドーン
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1767.html

ダノンスマッシュ的な視点から狙った馬ですが、ダノンスマッシュはその後キーンランドCで2着。
母方からダンジグを補給するパターンは、ロードカナロアの配合のなかでもパワースプリンターに寄せる効果がありそうです。

オウケンドーンはロベルトをもっていませんが、安田厩舎ですし、短めにタイプになっていくのでしょうか。
記事を書いた当時はダノンスマッシュよりはマイラーぎみかな?とは思っていましたが、スプリンターだったとしても問題ありません。
アリダーのパワーもガチっと入ってますので、頑強さは足りています。



【宣伝】
2年半ぶりに、血統の同人誌を発売しました!
詳細は下記URLをご参照ください(^^)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1814.html


 
 

2018年10月10日(水)
ディエンティの2017

 


ディープ×「ダンジグ+アリダー」については、以前サトノダイヤモンドにギャフンと言わされてから(詳しくは下記URLにて)、毎年注目している組み合わせです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1523.html


現1歳でこの組み合わせをもつ馬は5頭います。
母コンテスティッド(ギベオン全弟)、母サマリーズ、母スターアイル(ミッキーアイル全妹)、母ディエンティ、母ドナブリーニ(ドナウブルー=ジェンティルドンナ全妹)。


母スターアイル、母ドナブリーニ、母コンテスティッドは好配合ですが、これまでもブログや同人誌で兄・姉を紹介しているので、今回取り上げるのは別の馬にしようかなと。
参考までに、ミッキーアイルを考察した記事URLを貼っておきますね。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1079.html

なんか昔のほうが、細かく真剣に血統考察してますね、ボク (^_^;)


父:ディープインパクト
母:ディエンティ
母父:ストームキャット
http://db.netkeiba.com/horse/2017104513/

母のディエンティは、ストームキャット×アリダー×ダンジグという上質な血統構成。
さらに牝系はヘイローの母として有名なコスマー。

キズのなさで言ったら、ミッキーアイル(ロックオブジブラルタル×ヌレイエフ×アリダー+マイビューパーズ牝系)やキズナ(ストームキャット×パシフィックプリンセス牝系)、リアルスティール(ストームキャット×ミスプロ+ミエスク牝系)に匹敵しますね。

スタミナ要素には少し乏しいので、クラシック路線でどうかは判断が難しいところですが、マイラーとして堅実なスピードを武器に活躍してくれるのではないでしょうか。



【宣伝】
2年半ぶりに、血統の同人誌を発売しました!
詳細は下記URLをご参照ください(^^)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1814.html

 
 

2018年10月09日(火)
リアアントニアの2017

 


ディープインパクト×アンブライドルドのニックスは、牡馬に生まれた方が効果をみせていました。

ただ今年になって牝馬のアンドリエッテが重賞を勝ち、さらに2歳馬のグランアレグリアもクラシック路線でも期待できる走りで重賞制覇。
少し傾向が変わってきた感がありますね。

というわけで、ここらへんでアンブライドルドもちの牝馬の産駒を狙ってみるというのもアリな気がしてきたので、現1歳を調べてみました。


該当馬は6頭。
母ザズー、母シュガーショック、母ピラミマ(スワーヴリチャード半妹)、母ファッションプレート、母ラヴェリータ、母リアアントニア。


そのなかで一番お気に入りはこの馬です。

父:ディープインパクト
母:リアアントニア
母父:ロックポートハーバー
http://db.netkeiba.com/horse/2017105613/


血統的に気になった馬は他にもいたのですが、この馬の良いところは馬体重。

アンドリエッテは、デビュー時から40キロ以上増量して、474キロでマーメイドSを優勝。
グランアレグリアも新馬戦から18キロ増やして、476キロでサウジアラビアRCを制覇。

このニックスはアメリカ血統の馬格からパワーを得ることが秘訣なので、線が細い牝馬だと良さが出づらいとこはあるでしょう。
そう考えると、本馬が10月1日現在、467キロと大きめなのが何よりも心強いです。



【宣伝】
2年半ぶりに、血統の同人誌を発売しました!
詳細は下記URLをご参照ください(^^)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1814.html

 
 

2018年10月03日(水)
ダイワラスターの2017

 


オメガパフュームは、僕が初めて連れていってもらった千葉セリに上場されていた馬。
血統的にも注目していたこともあって、万世のカツサンドの美味さとおなじくらいよく覚えています(笑)

馬の良し悪しを見抜くことが容易ではないうえ、気に入った馬がいたとしても、思い通りに所有できるとは限らない。
本当に難しい世界ですよね~。


インスタの投稿に書いたように、オメガパフュームの配合的なツボは、ゴールドアリュールの母父ヌレイエフにあります。
というわけで、母方にヌレイエフをもつスウェプトオーヴァーボード産駒の1歳馬を調べてみました。

該当馬は6頭。
母アインステージ、母エインセル、母クイーンベジタブル、母ダイワラスター、母デルマキャッツアイ、母マイノチカラ。


そのなかで一番お気に入りはこの馬です。

父:スウェプトオーヴァーボード
母:ダイワラスター
母父:キングカメハメハ
http://db.netkeiba.com/horse/2017103294/


母のダイワラスターは、キングカメハメハ×ダンスインザダーク×ドクターデヴィアスという構成なので、結構重厚さが強いタイプ。
エンドスウィープの軽快なスピードを武器にするスウェプトオーヴァーボードの相手としては、ちょうど良いのではないでしょうか。

ミスタープロスペクター4×4、ダマスカス4×6、ホイストザフラッグ5×8など、突進力あるスピード要素をクロスしているので、重戦車のように突っ込んでくる差し馬になりそうです。



【宣伝】
2年半ぶりに、血統の同人誌を発売します!
詳細は下記URLをご参照ください(^^)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1814.html