09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

キンカメ簡易考察編…これ持ってたらアカンで

キンカメ考察の一番最初の記事に書きましたが、キンカメはオールマイティであるが故、増幅する場所によってはPOG向きではないタイプが出てしまいます。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1157.html

他の種牡馬に比べると、好き嫌いが激しいタイプと言えるかもしれません。
ということで、これを持っていたらあまりよろしくないと思う血脈を紹介していきます。


・ミスタープロスペクターのクロス
上記リンク先で書きましたが、キンカメにとってアメリカ的な単調なスピードを増幅することは、POG向きではありません。
活躍馬はスガノメダリストくらいかな。

・POG期間データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
キングカメハメハ全体 854 181 21.2% 19.6% 172万円
ミスタープロスペクター 146 24 16.4% 17.8% 114万円



・アリダー
ミスプロとは「レイズアネイティヴ、ナスルーラ、ミスドッグウッド≒リアルディライト」のクロスが発生。
ミスプロ≒アリダーになっています。
ただでさえミスプロ増幅には良い印象がないのに、アリダー自身もかなりパワー型ですから、あまりプラスにはなりづらいと思います。
活躍馬はダート馬のナイスミーチュー

・POG期間データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
キングカメハメハ全体 854 181 21.2% 19.6% 172万円
アリダー 34 6 17.6% 18.5% 110万円



・ブライアンズタイム
ゴールドディガー≒ブラマリーやグロースタークのクロスになるなど、キングマンボに絡んでパワーを引き出します。
ハタノヴァンクールやグランドシチー、キョウワダッフィーなどダートの大物を多く輩出する組み合わせであり、ということは芝向きじゃないってことになりますね(^_^;)

・POG期間データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
キングカメハメハ全体 854 181 21.2% 19.6% 172万円
ブライアンズタイム 31 2 6.5% 17.9% 75万円



・サドラーズウェルズ
フォルリをクロスするのは、POG向きキンカメの必勝パターンではありますが、ヌレイエフ≒サドラーズウェルズにしてしまうのはアウト。
サドラーズウェルズはヨーロッパの重厚さがキツく、スピードが削がれてしまうのでしょうね。
活躍馬はダート馬グラッツィア。

・POG期間データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
キングカメハメハ全体 854 181 21.2% 19.6% 172万円
サドラーズウェルズ 38 7 18.4% 14.4% 81万円



・バックパサーのクロス
一番上に貼ったリンク先に書いたように、バックパサーをクロスしてしまうと、セックスアピールに秘められていた「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」パワーが出すぎてしまいます。
該当数が多いワリに、重賞を勝ったのはホッコータルマエ、タガノグランパ、レディアルバローザ、ケイアイエレガントの4頭しかいませんし、POG期間内の実績は乏しいです。
タガノグランパ、クラリティシチーを出した母父スペシャルウィーク以外のパターンは軽視してもいいかもしれません。

・POG期間データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
キングカメハメハ全体 854 181 21.2% 19.6% 172万円
バックパサー 171 27 15.8% 15.5% 128万円



・シアトルスルー
詳しくは以下のエントリーを読んでいただきたいのですが、マイチャーマーのストライキング≒ブシャー3×3が厄介なのです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1160.html

重賞馬はケイアイエレガントとヒラボクキングですので、POG期間内の実績はまだありません。

・POG期間内データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
キングカメハメハ全体 854 181 21.2% 19.6% 172万円
シアトルスルー 46 10 21.7% 15.7% 102万円




以上になります。
これらの血脈を持つキンカメ産駒がダメ!とは言いませんが、パワー方面に偏りすぎてないか、ダート向きでないか、しっかり検討することをオススメします。





「配合パズルでアタリはわかる2014」

4月30日に血統専門の同人誌を発売しました!
ディープインパクト、ステイゴールド、ハーツクライ、クロフネの4種牡馬を取り扱っています。

今回の記事を読んで、POG向きの血統について興味を持っていただけましたら、下記のエントリーをご覧になってもらえると嬉しいです(*ノω・*)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1122.html



スポンサーサイト
 

キングカメハメハ好配合2歳馬一覧(スピード編)

キンカメの成功パターンを持つ2歳馬の一覧を掲載します。
もうどこもドラフトは終わっているでしょうから今更遅いかもしれませんが、直前指名OKのネットPOGなどの参考してください。

全て母名で表記しています。
今回はスピード増幅編。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1186.html


・ノーザンダンサー+ミルリーフ
ジターナ


・ノーザンダンサー+リヴァーマン
プリティメイズ


・ノーザンダンサー+セクレタリアト
アサクサコンソメ
ウィキッドリーパーフェクト
エアジュリアード
エジード
シガトカ
シャイナムスメ
ストゥデンテッサ
セクシーザムライ
セレスティアル
セントルイスガール
ディナーブレイク
フェアレストケープ
フラワーガイア
マドモアゼルシッシ
メリュジーヌ
ライムキャンディ
レイニータ
レインデート
ローザブランカ


・ノーザンダンサー+ボールドビダー
ライラックレーン


こんな感じです。
次回はネガティヴニックス編をやろうと思います。





「配合パズルでアタリはわかる2014」

4月30日に血統専門の同人誌を発売しました!
ディープインパクト、ステイゴールド、ハーツクライ、クロフネの4種牡馬を取り扱っています。

今回の記事を読んで、POG向きの血統について興味を持っていただけましたら、下記のエントリーをご覧になってもらえると嬉しいです(*ノω・*)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1122.html

 

キングカメハメハ好配合2歳馬一覧(パワー編)

キンカメの成功パターンを持つ2歳馬の一覧を掲載します。
もうどこもドラフトは終わっているでしょうから今更遅いかもしれませんが、直前指名OKのネットPOGなどの参考してください。

全て母名で表記しています。
今回はパワー増幅編。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1162.html


・フォルリ+テューダーミンストレル+サンデー
エミーズスマイル
ジターナ
セレスティアル
トゥザヴィクトリー
ドリームローズ
ナムラフェアリ
レースドール


・フォルリ+アバーナント+サンデー
エミーズスマイル


・テューダーミンストレル+リファール+サンデー
エミーズスマイル
セレスティアル
ドリームスピカ
リトルアマポーラ


・アバーナント+リファール+サンデー
エミーズスマイル


・トニービン+ノーザンテースト+サンデー
アドマイヤグルーヴ
シーディドアラバイ
パーシャンブルー
プラチナガール



次回はスピード増幅編に続きます。





「配合パズルでアタリはわかる2014」

4月30日に血統専門の同人誌を発売しました!
ディープインパクト、ステイゴールド、ハーツクライ、クロフネの4種牡馬を取り扱っています。

今回の記事を読んで、POG向きの血統について興味を持っていただけましたら、下記のエントリーをご覧になってもらえると嬉しいです(*ノω・*)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1122.html

 

キングカメハメハ簡易考察編…オススメ成功パターン教えます(スピード編)

前回のキンカメ考察から随分と間が空いてしまいゴメンナサイ…(^_^;)
もう皆さんどこまでやったか忘れてしまっていると思いますが、今回はラストタイクーンのスピードを強化するタイプの成功パターンについて考察します。

ラストタイクーンのミルリーフ増幅パターンでオススメなのが、ミルリーフ、リヴァーマン、セクレタリアト、ボールドビダーの4血脈です。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1160.html


これらの血を持つ馬の中で、POG期間に活躍した馬を見ると、とある必勝パターンがあることに気づきます。
それは「“ノーザンダンサー”と“上記ナスキロ血脈”を2代以内に同時に併せ持つ血脈」を抱えているという点です。

ちょっとややこしいので、ストームキャットを例にして説明します。

ストームキャットは父の父がノーザンダンサー、そして母の父がセクレタリアトです。
つまり「2代以内にノーザンダンサーとセクレタリアトを併せ持つ」種牡馬ということになりますね。
一方エーピーインディは母父がセクレタリアトですが、ノーザンダンサーはどこにも持ちませんので、これは必勝パターンではありません。

実はこれ、「父父ノーザンダンサー×母父ミルリーフ」のラストタイクーンと同じ構成の血を探せってことなんです。
ストームキャットのような血脈でラストタイクーンを増幅することが、ナスキロ型キンカメ産駒の必勝パターンというワケ。

ではそこを踏まえて、具体的に紹介していくとしましょう。


・ノーザンダンサー+ミルリーフ
このパターンに該当するのはタガノグランパ。
3代母のカフェドフランスが「父父ノーザンダンサー+母父ミルリーフ」です。

一見ローズキングダムの祖母ロゼカラーも該当しているように見えるのですが、ノーザンダンサーが3代目なのでアウトです。
…1代ズレたからアウトとか、そんな理論で本当にいいのか?って感じしますよね(^_^;)
でもいいんですよ、配合パズル理論自体が若干オカルト的ですから(笑)

・POG期間データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
キングカメハメハ全体 854 181 21.2% 19.6% 172万円
ND+ミルリーフ 8 4 50.0% 36.0% 570万円
それ以外のミルリーフ 42 15 35.7% 22.3% 250万円



・ノーザンダンサー+リヴァーマン
コスモセンサーがこのパターン。
母ケイアイバラードがノーザンダンサーの全弟トランスアランティック×リヴァーマンの構成です。

一見フィフスペトルの母父バーリも該当しているように見えるのですが、ノーザンダンサーが3代目なのでアウト。
ただし血統好きの方はすぐ気付くでしょうけど、バーリという種牡馬はラストタイクーンとニアリーです。
そんな血脈を、ノーザンダンサーの位置でアウトにしていいのか?って思った方もいることでしょう。
僕もそれはマズイと思います(笑)
まあそこら辺は皆さんがそれぞれ柔軟に対応していただければOKです。
今回は機会的に分類していきますのでどうかご了承ください。

・POG期間データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
キングカメハメハ全体 854 181 21.2% 19.6% 172万円
ND+リヴァーマン 12 3 25.0% 20.0% 279万円
それ以外のリヴァーマン 41 6 14.6% 19.4% 190万円



・ノーザンダンサー+セクレタリアト
ローズキングダムは3代母ローザネイが「ノーザンダンサー+セクレタリアト」。
ロードカナロアは先程挙げたストームキャットがこのパターンに該当。
ベルシャザールは2代母父セクレトがそうですね。

・POG期間データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
キングカメハメハ全体 854 181 21.2% 19.6% 172万円
ND+セクレタリアト 43 10 23.3% 26.7% 358万円
それ以外のセクレタリアト 31 8 25.8% 16.7% 132万円



・ノーザンダンサー+ボールドビダー
そもそもボールドビダー持ちが少ないのですが、ここにはフィフスペトルが該当します。
バーリの母ワスナーが「ノーザンダンサー+ボールドビダー」です。

ちなみに必勝パターンに該当しないボールドビダー持ちの方にはアパパネがいます。
アパパネって、配合パズル的なやり方ではどこにも分類出来ないんですよね。
もう何年も前から、アパパネを何らかの成功パターンに当てはめようと頑張ってきたんですけど、最近はもう諦めました(笑)
この娘は突然変異ってことでいいです…(´;ω;`)
勘違いしないで欲しいのは、あくまでも配合パズルではムリってだけで、配合自体は悪いと思っていませんからね。

・POG期間データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
キングカメハメハ全体 854 181 21.2% 19.6% 172万円
ND+ボールドビダー 5 1 20.0% 26.1% 485万円
それ以外のボールドビダー 13 4 30.8% 26.9% 481万円



とまあ、こんな感じになりました。
これを基本に、後は臨機応変でお願いします。




「配合パズルでアタリはわかる2014」

4月30日に血統専門の同人誌を発売しました!
ディープインパクト、ステイゴールド、ハーツクライ、クロフネの4種牡馬を取り扱っています。

今回の記事を読んで、POG向きの血統について興味を持っていただけましたら、下記のエントリーをご覧になってもらえると嬉しいです(*ノω・*)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1122.html


 

キングカメハメハ簡易考察編…オススメ成功パターン教えます(パワー編)

キンカメのPOG向き配合型の1つに、フォルリやテューダーミンストレルを弄ってスピードを強化するパターンがあります。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1158.html

今回はこの血脈を増幅する配合型の中から、POGで指名馬探しをする際に役立つ成功パターンを紹介していきます。

ただし、1つだけ注意点があります。
このパターンは硬質なパワーを増幅してスピードを身につけているのがポイントです。
キンカメは元々がパワーにも優れたタイプですから、あまり増幅しすぎてもガチガチになりすぎてしまい、逆効果になってしまうんですよ。
ですからパワーを増幅した分、他の部分で柔らかみを補い、バランスをとることが必要になります。

そこで大活躍をするのがサンデーサイレンス。
フォルリやテューダーミンストレルの増幅パターンは、強靭な推進力を特徴とする機動力型になります。
そのため忍者的な俊敏さのヘイローを抱えるサンデーサイレンスとの親和性がバツグンなのです。

これから紹介するパターンは、全部サンデーサイレンスがセットになりますので覚えておいてください。



・フォルリの直接クロス+テューダーミンストレルの直接クロス+サンデーサイレンス

フォルリとテューダーミンストレル、どちらもキンカメの血統表の奥の方にあるため、影響力は決して強くはありません。
ならいっその事、ダブルで直接クロスをして大きく増幅してやればいいじゃんっていうダイレクトなパターンです。
後はサンデーサイレンスを挟んで素軽さを補強してバッチリ。

活躍馬:トゥザグローリー&トゥザワールド、エルカミーノレアル


・フォルリの直接クロス+アバーナント+サンデーサイレンス

フォルリのクロスはそのままに、テューダーミンストレルの直接クロスではなく、テューダーミンストレル≒アバーナントで代用したパターンです。

活躍馬:コディーノ、マイネエポナ


・テューダーミンストレルの直接クロス+リファール+サンデーサイレンス

リファールを加えてキンカメのスピードを持続させる構成です。
これだけだと少しピリッとしないので、テューダーミンストレルをクロスしてメリハリをつければOK。
もちろんサンデーのサポートは忘れずに(^o^)

活躍馬:タガノグランパ、ゴールデンチケット


・アバーナント+リファール+サンデーサイレンス

上のテューダーミンストレルをアバーナントとのニアリークロスに代えただけです。

活躍馬:ショウリュウムーン


・トニービン+ノーザンテースト+サンデーサイレンス

キンカメ×トニービンのお供にはノーザンテーストがオススメ。
トニービンとノーザンテーストはニックスの関係ですし、トニービンの緩さとノーザンテーストの硬さが上手く補完しあってくれます。

ちなみにこれもほとんどの活躍馬がサンデーサイレンスを持っていますが、唯一ルーラーシップだけはサンデーを持ちません。
ただルーラーシップって、プリンシパルSを勝ちましたけど、POG向きの馬だったというよりは器の違いって感じでしたよね。
この配合型についても、やっぱりサンデーサイレンスはあった方が良いんじゃないかと思いますよ。

活躍馬:ミッキードリーム、ラブリーデイ、アドマイヤセプター


・POG成績

頭数 芝連対率 ダ連対率 芝1走あたり賞金 期間内重賞馬率
キングカメハメハ全体 850 19.7% 23.1% 171万円 0.9%
フォルリ+テューダー+サンデー 7  トゥザグローリー&トゥザワールド、エルカミーノレアル
フォルリ+アバーナント+サンデー 6  コディーノ、マイネエポナ
テューダー+リファール+サンデー 12 22.3% 33.3% 352万円 8.3%
アバーナント+リファール+サンデー 3  ショウリュウムーン
トニービン+テースト+サンデー 12 23.8% 6走のみ 282万円 該当なし

一応成績データを載せておきますが、頭数があまりにも少なすぎてデータと呼べる代物ではありません(笑)





「配合パズルでアタリはわかる2014」

4月30日に血統専門の同人誌を発売しました!
ディープインパクト、ステイゴールド、ハーツクライ、クロフネの4種牡馬を取り扱っています。

今回の記事を読んで、POG向きの血統について興味を持っていただけましたら、下記のエントリーをご覧になってもらえると嬉しいです(*ノω・*)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1122.html