キングカメハメハ配合パズル編 ~フォルリ+テューダーミンストレル+サンデーサイレンス~

5月3日発売の血統同人誌『配合パズルでアタリはわかる 2015』の宣伝がてら、同人誌のキングカメハメハ編に書いた考察文の一部をブログで公開させていただきます(ブログ用に文体は修正しています)。

これを読んでキングカメハメハの配合に興味を持ってくださった方は、是非同人誌も読んでいただけると嬉しいです(*^_^*)
詳しくはコチラ→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1354.html



キングカメハメハからPOG向きのスピードを引き出す方法の1つに、「“フォルリの直接クロス”と“テューダーミンストレルの直接クロス”を同時に成立させる」というパターンがあります。

フォルリ、テューダーミンストレルは瞬発的な機動力に優れたスピード血統で、キングカメハメハの配合でも重要なツボとなっている血脈です。
詳しくは→コチラコチラ

これをダブルで増幅させることで、強力なスピードを身につけようという作戦です。

ただしこのパターンというのはパワーを大きく増幅させる配合型なので、よくも悪くも“硬い”馬になってしまう恐れがあります。
それを緩和させるためにも、“サンデーサイレンス”をセットで持っている馬を選ぶといいでしょう。
詳しくは→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1361.html


トゥザグローリー&トゥザワールド兄弟の他、福島2歳Sを勝ったエルカミーノレアルがこのパターンに該当しています。


また、テューダーミンストレルの直接クロスの代わりに、「テューダーミンストレル≒アバーナント」のニアリークロスを組み込むのもオススメ。
こちらからは重賞2勝のコディーノと、フェアリーS2着のマイネエポナが出ています。


同人誌の「配合パズル編」では、上記以外の成功パターンについても詳しく解説しています。
ドゥラメンテやレッツゴードンキに成功をもたらした“ツボ”とは一体何か、皆さまぜひご一読ください(*^_^*)


POGを血統でぶった斬る!!配合パズルでアタリはわかる 2015POGを血統でぶった斬る!!配合パズルでアタリはわかる 2015
(2015/05/03)
くりがしら

商品詳細を見る


スポンサーサイト

キングカメハメハ基礎考察編 ~サンデーサイレンスを挟む価値~

5月3日発売の血統同人誌『配合パズルでアタリはわかる 2015』の宣伝がてら、同人誌のキングカメハメハ編に書いた考察文の一部をブログで公開させていただきます(ブログ用に文体は修正しています)。

これを読んでキングカメハメハの配合に興味を持ってくださった方は、是非同人誌も読んでいただけると嬉しいです(*^_^*)
詳しくはコチラ→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1354.html



今回はサンデーサイレンスとの相性について考えてみたいと思います。

キングカメハメハはスピード値に優れた種牡馬ですが、父がキングマンボだけに基本的にはパワーがベースになっています。
ですから日本向きの素軽さを母方から補強するという点で、切れ味のズバ抜けた“サンデーサイレンス”を取り込むことは有効です。
キンカメ×サンデーは、互いの血脈同士が脈絡するような特別な関係ではありませんが、キンカメに無いものを補うことが出来る合理的な組み合わせと言えます。


・キングカメハメハ産駒をサンデーサイレンスの有無で分けたPOG期間データ

POG期間の芝成績 頭数 芝勝ち上がり 芝連対率 芝1走当賞金 期間内重賞馬率
サンデーサイレンス持ち 505 117 23.2% 20.7% 203万円 8 1.6%
サンデーサイレンスなし 508 94 18.5% 19.3% 155万円 4 0.8%


実はキンカメ×サンデーの場合、プラス効果を発揮しやすい条件が存在します。

その条件とは、キンカメが抱える重要血脈の内、“フォルリ”、“テューダーミンストレル”のいずれかを増幅した場合。
その方がサンデーサイレンスの補強効果をより実感出来るのです。

主な増幅例として、ブログでは「フォルリの直接クロス」と「テューダーミンストレルの直接クロス」を公開しました。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1357.html
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1360.html

他にもいくつかのパターンがあるのですが、それについては同人誌で詳しく書きましたので是非ご確認してください(*^_^*)


フォルリやテューダーミンストレルのような「ハイペリオン×サンインロー」血脈のスピードは、パワーによって支えられたものです。
それを増幅することは、確かにスピード強化の面で効果的ではあります。
しかし一方で日本向きの柔らかさを削ぐことにもなってしまいます。

ですからフォルリ、テューダーミンストレル資質を活かすのであれば、同時に柔らかさを他方から補った方がベター。
柔らかくしておいてから引き締める、これでようやくフォルリ&テューダーミンストレル資質が真のスピードに昇華します。

そこで役立つのがサンデーサイレンスの柔らかさということなのです(^o^)


POGを血統でぶった斬る!!配合パズルでアタリはわかる 2015POGを血統でぶった斬る!!配合パズルでアタリはわかる 2015
(2015/05/03)
くりがしら

商品詳細を見る


キングカメハメハ基礎考察編 ~テューダーミンストレルのクロスでスピードアップ!~

5月3日発売の血統同人誌『配合パズルでアタリはわかる 2015』の宣伝がてら、同人誌のキングカメハメハ編に書いた考察文の一部をブログで公開させていただきます(ブログ用に文体は修正しています)。

これを読んでキングカメハメハの配合に興味を持ってくださった方は、是非同人誌も読んでいただけると嬉しいです(*^_^*)
詳しくはコチラ→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1354.html


前回のキンカメ考察編では“フォルリ”のクロスを取り上げました。
フォルリの記事→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1357.html


今回紹介するのは“テューダーミンストレル”です。

テューダーミンストレルもフォルリと同様に、パワーによるスピードを特徴としています。
現役時代、英2000ギニー(マイル戦)を8馬身差で圧勝するなど、短距離界で無敵を誇った怪物でした。
そのスピード資質をクロスで増幅すれば、キングカメハメハにとって心強いサポートになってくれることでしょう。


ちなみに前回考察したフォルリと、今回紹介したテューダーミンストレルは、どちらも「ハイペリオン×レディジュラー」で構成されているという共通点があります。

フォルリ×テューダーミンストレル

つまりテューダーミンストレルを直接クロスした場合、単純にテューダーミンストレルだけが増幅されているのではなく、同構成のフォルリの刺激にも繋がっているということです。
もちろんその逆もしかりで、フォルリのクロスは、即ちテューダーミンストレルの増幅でもあります。


単純なクロスではなく、フォルリとテューダーミンストレルの固い絆を強めていると考えれば、このクロスの価値がより高まって見えるのではないでしょうか。


・テューダーミンストレルのクロスを持つキングカメハメハ産駒のPOG期間データ

POG期間の芝成績 頭数 芝勝ち上がり 芝連対率 芝1走当賞金 期間内重賞馬率
キングカメハメハ全体 1013 211 20.8% 20.0% 179万円 12 1.2%
テューダーミンストレルのクロス 217 47 21.7% 21.9% 224万円 3 1.4%


アパパネ、トゥザワールド、タガノグランパがPOG期間内の重賞を勝っています。
また期間後にもロードカナロア、トゥザグローリー、レディアルバローザ、トウカイミステリーなどの重賞馬を送り出し、多くの活躍馬のスピードを支えています。


POGを血統でぶった斬る!!配合パズルでアタリはわかる 2015POGを血統でぶった斬る!!配合パズルでアタリはわかる 2015
(2015/05/03)
くりがしら

商品詳細を見る



キングカメハメハ基礎考察編 ~フォルリのクロスでスピードアップ!~

5月3日発売の血統同人誌『配合パズルでアタリはわかる 2015』の宣伝がてら、同人誌のキングカメハメハ編に書いた考察文の一部をブログで公開させていただきます(ブログ用に文体は修正しています)。

これを読んでキングカメハメハの配合に興味を持ってくださった方は、是非同人誌も読んでいただけると嬉しいです(*^_^*)
詳しくはコチラ→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1354.html


今回は昨日ブログで公開した記事の続きです。
昨日の記事はコチラ→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1356.html


昨日の記事では、POG向きの血脈として“フォルリ”を挙げました。
フォルリという馬は、現役時代にアルゼンチン4冠馬となった名馬です。

この馬の真髄は“類まれなスピード”。
デビュー戦の1400mで15馬身差の勝利。
続く2戦目の1500mが17馬身半差、更に3戦目の1500mを5馬身差、そして4戦目のマイル戦も12馬身差で勝っています。
もはやワケのわからない脚の速さですね(笑)


フォルリのスピードの源泉は、「ライオット≒フェアトライアル」3×3のニアリークロスにあると考えられます。
一概にスピードと言っても色々なタイプがありますが、フェアトライアル(ライオット)の場合は、パワーに支えられたスピード。
機動力や推進力を司る瞬発的な脚力が最大の長所です。

ライオット≒フェアトライアル


こんなに素晴らしいスピード血統をキンカメは持っているのですから、これを活かさない手はありません。
クロスで大きく増幅してあげれば、強力な武器になってくれることでしょう。

昨年の同人誌のディープインパクト編とハーツクライ編でもフォルリは大活躍しましたが、本年度版でも色んなところでフォルリを活用しています。
もはや配合パズル理論には欠かせない重要な存在と言っても過言ではありませんね。


・フォルリのクロスを持つキングカメハメハ産駒のPOG期間データ

POG期間の芝成績 頭数 芝勝ち上がり 芝連対率 芝1走当賞金 期間内重賞馬率
キングカメハメハ全体 1013 211 20.8% 20.0% 179万円 12 1.2%
フォルリのクロス 173 38 22.0% 22.0% 213万円 3 1.7%


同人誌の成績データはスプリングSまでの成績を対象にしていますが、集計期間後にダノンリバティが毎日杯で2着、そしてレッツゴードンキが桜花賞を制覇しましたので、今回掲載した最新の成績データの方がやや上昇していますね。
レッツゴードンキ、トゥザグローリー&トゥザワールド兄弟、コディーノ、マイネエポナ、ダノンリバティ、スズカデヴィアス、エルカミーノレアルがPOG期間内のオープンクラスで活躍しています。


ただし、実は注意しておかなければいけないことが1つあります。
フォルリをクロスすれば何でもOKというわけではないのです。
実は相性があまり良くないパターンというのが存在しているんですよ。

そのパターンとは一体何なのか…。
答えはAmazon販売ページのサンプル画像で確認してください(*^_^*)

POGを血統でぶった斬る!!配合パズルでアタリはわかる 2015POGを血統でぶった斬る!!配合パズルでアタリはわかる 2015
(2015/05/03)
くりがしら

商品詳細を見る


キングカメハメハ基礎考察編 ~キンカメの特徴を知ろう~

5月3日発売の血統同人誌『配合パズルでアタリはわかる 2015』の宣伝がてら、同人誌のキングカメハメハ編に書いた考察文の一部をブログで公開させていただきます(ブログ用に文体は修正しています)。

これを読んでキングカメハメハの配合に興味を持ってくださった方は、是非同人誌も読んでいただけると嬉しいです(*^_^*)
詳しくはコチラ→http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1354.html



・キングカメハメハの特徴を知ろう

キングカメハメハは、スピード&スタミナ&パワー三拍子の揃ったオールラウンダーな種牡馬です。
活躍馬を輩出するために必要な資質は全て兼ね備えていて、非常に高いポテンシャルを秘めています。

しかしPOG目線で考えた場合、これは一概にプラスとは言えません。
万能であるが故、増幅の仕方によってはダート馬になってしまいます。
POGで狙うべきは、やっぱり芝向きのタイプですからね。
ちょっぴり扱いの難しい種牡馬でもあるのです(>_<)


では芝向きのタイプを狙うためには、一体どこを刺激すればいいのでしょうか?

ポイントになるのは、“スピード要素”の増幅。
いくらキンカメが優秀だといっても、サンデーサイレンス系と比べてしまうと、芝向きのスピードは劣ります。
そのため、お相手となる繁殖牝馬からスピード血統を補い、弱点をカバーしてあげることが大切なのです。


詳しいことは同人誌内で考察しているので、全貌はヒミツです(*ノェノ)
でもせっかくですから結論は教えちゃいます。

POG向きのキンカメ産駒を狙う際に最も重要なのは……


1.フォルリ
2.テューダーミンストレル
3.ラストタイクーン



キングカメハメハ

この3つを増幅することです。



ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

カテゴリ

最新コメント

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レッドクライム
 2.クライムメジャー
 3.ヴァナヘイム
 4.アドミラブル
 5.クリアザトラック
 6.メイズオブオナー
 7.ハナレイムーン
 8.ボムクレイジ
 9.グラニーズチップス
10.

<マイナーグループ>
 1.モンドキャンノ
 2.スピリットオブラヴ
 3.インヴィクタ
 4.ペルシアンナイト
 5.ラボーナ

<地獄グループ>
 1.ジューヌエコール
 2.ハッシュタグ
 3.サンライズノヴァ
 4.カウントオンイット
 5.

リンク