やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Category [ぶった斬る2017 ] 記事一覧

ミッキーマインドVSロードマドリード

今週はミッキーマインドとロードマドリードが対決する新馬戦に注目しています。この2頭、どちらも良い配合をしています。ミッキーマインドはキズナやエイシンヒカリ、ヒラボクディープ、ハートレーを送り出す「ストームキャット+ウォーレリック」のパターン(キズナはウォーレリックの全妹スピードボート持ち)。ロードマドリードはミッキーアイルやサトノアーサーと同じ「ダンジグ+スペシャル」の構成です。以前ブログに書いた...

身内POGでアドマイヤアルバを指名します

ハーツクライ産駒の牡馬のうち、POG期間に重賞を勝った馬は8頭。大雑把に活躍馬の傾向をまとめると、以下の2点があがります。ポイント1.母父の血統内にアメリカ血統が豊富ワンアンドオンリー(母父タイキシャトル)ジャスタウェイ(母父ワイルドアゲイン)ウインバリアシオン(母父ストームバード)スワーヴリチャード(母父アンブライドルズソング)ロジクライ(母父マキャベリアン)フェイムゲーム(母父アレミロード)ベルラッ...

ダノンプレミアムを考える

今週日曜の阪神新馬戦は、評判の良い馬たちが揃う激戦区となりましたね。せっかくなので、その中からダノンプレミアムを考察してみようと思います。注目は母父のインティカブ。インティカブはアメリカの血統を多く含んだパワー型の血です。ディープ×インティカブからは日本ダービー2着のサトノラーゼンが出ていますね。そのインティカブが持つ血の中でも、ディープと相性が良い血として紹介したいのが、ダマスカスとクラフティプロ...

身内POGでカシアスを指名しました

キンシャサノキセキは、どっちかといえば個性の薄い醤油顔のスピードタイプ(意味不明)配合的なツボもハッキリとはしていません。このあたりは父のフジキセキと似てるのかな(^_^;)なのでキンシャサ産駒を狙う場合は、なるべく母方に面白い仕掛けを持っている馬を選ぶようにしています。カシアスの母ラブディランは、ノーザンダンサー4×5、バックパサー5×5のクロスを持つ繁殖牝馬。デインヒルとポリッシュプレセデントの頑丈さが大...

身内POGでサナコを指名します。

ダイワメジャーってノーザンテーストの頑丈さを強めに伝えるので、産駒は牡馬の方が活躍しそうだな~と以前は考えていました。でもPOG期間の重賞馬をみると、牡馬3頭、牝馬6頭と、牝馬の方が倍多いんですよね。ダイワメジャーの配合の基本方針は、ノーザンテーストの硬さを解すこと。しなやかな血を母方からタップリとつぎ込むことが多いので、それを切れ味として活かせる牝馬はいいのですが、牡馬にとってはかえってパワー不足に...

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.