FC2ブログ

POGのための血統同人誌を制作中

2019/04/10 19:00


現在、POGのための血統同人誌 『配合パズルでアタリはわかる』シリーズの最新作となる、2019年版を制作しています。


今作はこれまで以上にPOGに特化した内容を目指し、さまざまな種牡馬における相性の良いニックスを紹介した作品にしました。

「ディープインパクト編」や「ハーツクライ編」のように、特定の種牡馬を考察した配合論ではないため、従来のシリーズのような作品を待っていた方のご期待にはお応えできないかもしれません😣
そういった本は、また別の機会に、POGという縛りを外したなかで制作したいと思っています。



さて、制作作業もようやく終わりが見えてきたところなのですが、実はここにきて1つ悩んでいることがありまして・・・


印刷所で何部刷ればいいのか、まったく予想ができないんです🤔


前作を発売したのは3年も前のこと。
当時読んでくれていた方は、この本のことを覚えているのか。
いまの僕が書く同人誌にどのくらい需要があるのか。
とにかく間隔が空きすぎちゃったのでサッパリわかりません


まず小部数を刷って様子を見ながら、売り切れたら増刷するという方法も考えたのですが、そうなると「印刷→梱包→Amazonへ委託」の期間を経て、販売再開するのはおそらく2歳戦が始まったあと。
せっかく作った本なので、POGのドラフトのときに役立ててほしいという思いはあります。

かといって、大量に作り、もし売れ残って家にダンボール何箱も在庫を抱えてしまったら、精神的にもフトコロ的にも大ダメージをうけることに・・・😱



そこでTwitterのアカウントにアンケートを設問し、みなさんの意見を聞いてみることにしました。


ツイッターをやっているみなさん、もしよかったらアンケートにご協力いただけないでしょうか💦


ちなみに、内容はこんな感じになっています。

sanpuru00061.jpg

挿絵の部分はインスタ(重賞・いらすと日記)で使用したイラストを使っているのですが、POG本用にアレンジを加えたうえで下描きから描き直し、トーンを貼ったバージョンアップ版に仕上げています。
普段インスタを見てくださっている方は、ぜひイラストの違いを見比べてみてくださいね😉

・・・まだ全部描き終わってないので、まずは完成させないといけないんですけど💦



発売日などの詳細は後日お伝えさせていただきますので、よろしくお願いいたします🙇🏻‍♂️


スポンサーサイト

POG  | コメント : 3  | トラックバック : 0 |

身内POGのドラフトで指名した馬(3)

2018/05/27 04:45

20日のオークス終了後に、身内POGのドラフトをしてきました。
せっかくなので、指名馬の報告がてら、指名理由を簡単にまとめておきます。

なお、この記事は事前にTwitterで断片的につぶやいた情報を、寄せ集めてかたちにしたものです。
見づらいでしょうがお許しください(>_<)

うちのPOGは特殊なルールなので、事前に下記の記事を読んでいただけると助かります。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1795.html

なおサラブレ6月号のPOG企画のなかで推奨した馬に関しては、誌面にて詳しく解説していますので、そちらをお読みください。




今回はマイナー枠の10頭を紹介します。

メジャー枠のドラフト指名馬はこちら。
1~7位 → http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1796.html
8~15位 → http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1797.html




1位 トーセンスカイ
トーセンラー×シアトルサンセット



2位 ウラノメトリア
ルーラーシップ×ミクロコスモス


3位 レッドエンヴィー
ジャスタウェイ×スタイルリスティック


4位 タイセイセイヴァー
ダイワメジャー×マザーウェル


5位 エイティーンガール
ヨハネスブルグ×センターグランタス


6位 トオヤリトセイト
ドリームジャーニー×ジャジャマーチャン


7位 ジャカランダシティ
ヨハネスブルグ×クラヴェジーナ


8位 プラチナポセイドン
クロフネ×アドマイヤフッキー


9位 サトノマーキス
マンハッタンカフェ×ミセススノー


10位 ミッキーポテト
ノヴェリスト×ディナシー



以上です。
ウチのPOGは直前指名のルールなので、今回紹介した馬たちが正式な指名馬ってわけじゃないのがややこしいんですけど、とりあえずこんな感じの布陣になりました。

どうせ僕は今年もマイナー枠の指名馬たちが稼ぎ頭になるんでしょう(^_^;)

ところで僕が得意とするマイナー枠って、ルールに該当している馬なら何でも得意ってわけじゃなくて、過去の指名馬でいえばダローネガとか、サドンストーム&ティーハーフ兄弟とか、モンドキャンノ、ジューヌエコール、カシアスみたいな、「短距離~マイルを主戦場にする早めデビュー組」だと思うんですよ。
そう考えると、もうドラフトで指名しちゃったんで今さらこんなことも言うのもアレですが、マイナー枠でもジャスタウェイ産駒とかルーラーシップ産駒などの良血候補からは、アタリを引ける気がしません(笑)


POG  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

身内POGのドラフトで指名した馬(2)

2018/05/27 01:53

20日のオークス終了後に、身内POGのドラフトをしてきました。
せっかくなので、指名馬の報告がてら、指名理由を簡単にまとめておきます。

なお、この記事は事前にTwitterで断片的につぶやいた情報を、寄せ集めてかたちにしたものです。
見づらいでしょうがお許しください(>_<)

うちのPOGは特殊なルールなので、事前に下記の記事を読んでいただけると助かります。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1795.html

なおサラブレ6月号のPOG企画のなかで推奨した馬に関しては、誌面にて詳しく解説していますので、そちらをお読みください。




まずはディープインパクトやハーツクライ産駒を指名するメジャー枠のドラフトから。

1~7位の指名馬はこちら
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1796.html

今回は8~15位です。



8位 ハーツイストワール
ハーツクライ×レツィーナ



9位 アルクス
ハービンジャー×ラルシュドール


10位 ラズライトノヴァ
オルフェーヴル×アナスタシアブルー


11位 アメリカンウェイク
ハーツクライ×アナアメリカーナ


12位 More Than Sotkaの2016
Frankel×More Than Sotka

※本馬の母は繁殖として成功しているわけではありませんが、指名した理由としてはこれに近い感じです


13位 オウケンドーン
ロードカナロア×シーカーマ
※本馬の母はノーザンダンサーをクロスしていません


14位 ラディアントパレス
ハービンジャー×アドマイヤセプター
※本馬の母はノーザンダンサーの血を4本もっていますが、ニジンスキーをクロスしているのでセーフ


15位 パロネラ
ロードカナロア×モシーン

少人数というのもありますが、結構な有力どころがスルーされてることが多いです。
そういえば、サトノソロモン(母イルーシヴウェーヴ)は誰も指名してなかったような・・・(^_^;)



次回はマイナー枠の指名馬を紹介します。

POG  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

身内POGのドラフトで指名した馬(1)

2018/05/26 03:46

20日のオークス終了後に、身内POGのドラフトをしてきました。
せっかくなので、指名馬の報告がてら、指名理由を簡単にまとめておきます。

なお、この記事は事前にTwitterで断片的につぶやいた情報を、寄せ集めてかたちにしたものです。
見づらいでしょうがお許しください(>_<)

うちのPOGは特殊なルールなので、事前に下記の記事を読んでいただけると助かります。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1795.html

なおサラブレ6月号のPOG企画のなかで推奨した馬に関しては、誌面にて詳しく解説していますので、そちらをお読みください。




まずはディープインパクトやハーツクライ産駒を指名するメジャー枠のドラフトから。
3人だけの小規模POGなので、良血評判馬を取りまくりました(^_^;)



1位 ウーリリ
ディープインパクト×ウィキウィキ



2位 ダノンチェイサー
ディープインパクト×サミター


3位 サターン
ディープインパクト×シャンロッサ


4位 ベルクワイア
ロードカナロア×スカーレットベル


5位 ダノンジャスティス
Kingman×マンビア
※ダノンジャスティスは持ち込み馬なので外国産馬ではありませんが、好きな理屈はおなじです。


6位 グランデストラーダ
ハーツクライ×レジェンドトレイル


7位 アルテラローザ
ディープインパクト×レディアルバローザ
もうみんな知ってると思ったのでTwitterではつぶやきませんでしたが、ディープインパクト×母の父キングカメハメハは、22頭中18頭が勝ち馬。
デニムアンドルビー&キタノコマンドール姉弟、ワグネリアン、本馬の全姉オールフォーラヴが出ています。



8~15位指名は、その2に続きます。

POG  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

身内POGのルールについて

2018/05/17 20:36

身内POGについては僕個人の内輪ネタではあるのですが、ドラフトの話やちょっとした近況などをブログで書くこともあると思うので、詳細なルールについて書いておくことにします。
ルールが結構特殊なので、ひと通り説明させてください。



・参加メンバー

昨年は4人でやっていたのですが、今年はメンバーの紅一点が繁殖入り。
いまはPOG本より たまごクラブが重要な時期なので、今年は3人でやることになりました。



・基本ルール

「メジャーグループ」10頭
「マイナーグループ」10頭


以上の20頭の合計ポイントで勝負を競う方式です。
デビュー直前指名OKのネットPOG的な指名方法となっています。



・メジャーグループ枠(10頭)の指名対象馬

基本的に指名はオールフリーです。
どんな馬を指名しても構いません。
ただし「ディープインパクト」、「キングカメハメハ」、「ハーツクライ」、「ハービンジャー」、「オルフェーヴル」、「ロードカナロア」、「海外種牡馬」は、このグループでしか指名出来ません。



・マイナーグループ枠(10頭)の指名対象馬

指名できる種牡馬が限定されています。
メジャー枠でのみ指名可能な前述の種牡馬を除く、残り全ての産駒が指名対象。
新種牡馬の産駒もこちらで指名できます。



・被り指名について

メジャー、マイナー、どちらのグループも被り禁止です。



・指名期限について

レース前日の23時59分まで。
ただし、ネットのPOGに参加しているわけではありませんから、別にちょっとくらい過ぎちゃったからと言って、厳しく禁止!とかにはしていません。



・ドラフトについて

秋シーズンになると有力馬の争奪戦となり、度々ジャンケン勝負が行われてしまうため、ドラフトを行います。
ただし僕らのルールは直前指名OKですから、ドラフトで獲得するのはあくまで「指名する優先権だけ」。
デビュー直前の評判や調教を見て、権利を放棄してもいいです。
僕はこの制度を利用し、過去にドレッドノータス(GⅢ京都2歳S)や、ヴァンキッシュラン(GⅡ青葉賞)の権利を放棄したことがあります(´・ω・`)

その場合は他メンバーも自由に指名しても構いません。

ドラフトは二部構成で行います。

まず1つ目は「ディープインパクト」、「キングカメハメハ」、「ハーツクライ」、「ハービンジャー」、「オルフェーヴル」、「ロードカナロア」、「海外種牡馬」限定ドラフト。
ドラフトで権利を獲得出来るのは15枠です。

そしてもう1つは、それ以外の種牡馬のドラフト。
こちらは10枠で行います。



多分これでルールに関しては全部書いたと思います。


ちなみにドラフトの日は、オークスのあと(20日)になりそうです。

僕は毎年、メジャー枠よりもマイナー枠の指名馬が主力となって、シーズンを戦うことになるんですよね。
昨期はモンドキャンノとジューヌエコール、今期はカシアスが頑張ってくれてます・・・(^_^;)

今年も開き直って、キンシャサやヘニーヒューズ産駒あたりから良い馬を見つけだせるよう、気合いを入れてドラフト候補をピックアップしました╭( ・ㅂ・)و ̑̑

それでは、1年間よろしくお願いいたします。


POG  | コメント : 5  | トラックバック : 0 |