≪ 2012 02                                                2012 04 ≫
 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

先週までの反省から、POG向きの馬ばかりじゃなくレース毎に合った馬を探してみよう!・・・ということで、今週は手探り状態です(笑)

・マーガレットS
◎キリシマトリオ
◯ビウイッチアス


いきなりサンデー×ロベルトにしてみました(^_^;)
どうせ明日の阪神も時計が掛かるだろうし、ロベルトの粘りに期待してみたいと思います。
マルゼンスキー≒クイルメーカーの3×3という仕掛けがアツいです。

対抗にはこれまたPOGでは見向きもしないであろう、ダイワメジャー×ガルチというパワーバリバリのビウイッチアス。
複勝圏を外した2走はどちらも長い直線のコースで、小回り、内回りコースだと2、1、1、2、3、2着と素晴らしい安定感。
じゃあこっちが本命でもいいんじゃね?って気がしなくもないですけどね(^_^;)



・産経大阪杯
◎フェデラリスト
◯トーセンジョーダン

G1馬3頭が出てきましたがアーネストリー、トーセンジョーダンの2頭はまだ仕上げ途上でしょ。
ローズキングダムは状態良さそうですが、内回りよりは外回りのイメージだし、力の要る馬場は向いてないのではと思いました。
ということで無難にフェデラリストで。
父のインリアリティ的、バックパサー的なパワーが持ち味で、中山がいけたんだから阪神内回りもいけるでしょという結論。



・ダービー卿CT
◎ダイワファルコン
◯タガノエルシコ

人気上位の3頭はサンデーサイレンスの血を引いています。
3頭共に中山は大丈夫だと思っていますが、アプリコットフィズは母のヘイロー≒ボールドネシアンの軽さ、ガルボはマンカフェ×カーリアンの柔らかさがある馬。
それよりはヘイルトゥリーズン≒コンセンティダを使って、スカーレットインクのパワーを持ってきたダイワファルコンに1票。

このレースはよく荒れるらしいので、対抗にはタガノエルシコを。
マヤノトップガンの構成である、フラワーボウル≒オリオールの「ハイペリオン×サンインロー」はグロースタークを継続クロスすることで強化し、ロベルトにはミスプロを持ってきてスピード面を上手く取り込み、ブラッシンググルームにはサンデーサイレンスでレッドゴッド≒ヘイローが成立・・・などなど。
マヤノトップガンの良い部分はそのまま伸ばし、悪い部分はプラスの血で補うなど、非常に頑張った配合に思います(^_^;)
祖母がインリアリティのクロスだし、中山も問題ないと思うんですよね。




今月は頑張って予想しても本命が全然負けまくるし、否定的に見ていた馬がアッサリ勝つしで、もう心が折れそうです。

でも明日はなんだかハッピーな日になりそうな気がする!!
根拠はない!!

スポンサーサイト
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.