やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Archive [2013年01月 ] 記事一覧

ディープの庭、きさらぎ賞

京都外回りのディープの強さは異常ですから、このコースに限っては配合とか関係ないんじゃないか?とまで思っているくらいです。まあそうは言っても、重賞を勝つくらいのレベルの馬はやっぱり何かしらのポイントがあるに違いありません。しかし僕個人の好み的な分類だと、今回きさらぎ賞に出走するディープ産駒で、重賞パターンに該当している配合の馬はいません・・・(^_^;)ですが、もしディープ産駒が勝ってしまった場合を想定し...

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.