やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Archive [2014年04月 ] 記事一覧

ステイゴールド基礎考察編…ノーザンテーストの大切さ

ステイゴールドは、種牡馬としてサンデーサイレンスやプリンリーギフトの柔らかさを強く伝えます。その影響か、産駒は「ひ弱さ」に悩まさせる傾向があります。http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1130.htmlでは、ステイゴールドから誕生した活躍馬たちは、一体どのようにして弱点を克服していたのでしょうか。代表産駒のドリームジャーニー&オルフェーヴル兄弟を参考にしてみましょう。血統表を見れば一目瞭然ですね。ノー...

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.