10 | 2014/11 | 12

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

エトランドルを指名しました

ムスカテールの弟エトランドルを指名しました。


ハービンジャーの場合、母父がサンデーサイレンスであることや、母がノーザンダンサーを複数持たないなどの基本方針はもちろん大切です。
ただ僕が一番重視しているのは、ハービンジャーが抱える『ダンジグ』や『テューダーミンストレル』の「ハイペリオン×レディジュラー」を刺激すること。

シェリールが抱える『ハイトップ』は、(ハイペリオン×サンインロー血脈の)アバーナント+コートマーシャルという組み合わせですから、「ハイペリオン×レディジュラー」を強化するには持ってこいの血脈です。


ハービンジャー×ハイトップはこれまで3頭がデビューして、カービングパス、ジャズファンク、スティーグリッツと、今のところハズレがありません。
ハッピートレイルズ一族以外でのハイトップ持ちはシェリールが初めてで、個人的にはハッピートレイルズの方がハービンジャーと合うとは思っていますが(^_^;)、まあハービンジャーの詳細もまだ掴めていないこの時期に細かいことはいいでしょう(笑)


2勝目が中々遠いハービンジャー産駒ですが、相変わらず新馬での強さはバツグン。
その堅実さに期待してますよ(・∀・)


スポンサーサイト