10 | 2015/11 | 12

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

レッドアヴァンセを指名しました

極限の低空飛行を続けていた身内POGですが、先週のアフェクテューズの怪走によって、ついに墜落してしまったようです(笑……えない)

指名はしたものの、果たしてどこまでやれるのか…たしかに半信半疑の面はありました。
にしたってあんなに負けるとは思わねーよ~(゜´Д`゜)


もうここまで沈んだら、あとは浮上するだけですね。

ということで、明日出走のレッドアヴァンセで再び上昇気流に乗りたいと思います!


母のエリモピクシーはこれまでも重賞2勝のリディルや、重賞6勝のクラレント、重賞2勝のレッドアリオン、オープン勝ちのサトノルパンなど、活躍馬を出しまくっている超優秀な繁殖牝馬です。

エリモピクシーにはドローン≒デプス3×3という特徴的なニアリークロスが内包されています。
これは「ロイヤルチャージャー≒ナスルーラ、プリンスキロ、トムフール」の組み合わせのクロスになっていて、しなやかな体質と俊敏なキレ味を強力に伝える仕掛けです。

まさに日本の軽い芝にピッタリな資質ですから、産駒がみんなキレッキレのスピードを持っているのも納得ですよね。


ディープとの組み合わせの場合、上記のドローン≒デプスを更にサーアイヴァーとのニアリークロスで継続することになります(サーアイヴァー≒ドローン≒デプス5×4・4)。

これによってディープとエリモピクシーのキレが更に増すわけで、間違いなく強力な武器となるはずです。
ただしディープ自身が芯のもろさを伝える種牡馬なので、非力さが強くでてしまいがちな構成ともいえます。

この繊細な瞬発力は牝馬に産まれた方が活かしやすいと思うんですよね。
全姉のレッドベルダは結果を出すことが出来なかったぶん、、妹のアヴァンセには大仕事を期待しています!


いくらポンコツの僕だって、指名馬全部がハズレなんて年は今まで一度もありません。
もうそろそろアタリを引く頃でしょう!(・∀・)




POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ
好配合2歳馬一覧 ⇒ コチラ

2015年度クラブ募集馬の考察 ⇒ コチラ


スポンサーサイト