08 | 2016/09 | 10

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

サトノアーサーの配合にケチをつけてみる。

今週デビューの目玉といえば、なんといってもサトノアーサーですよね。

同人誌「配合パズル16」では好配合馬ピックアップで紹介しましたし、脳内POGさん主催の「脳内POGカップ」でも指名している馬です。

せっかくなので同人誌に書いた考察文をここにも掲載しておきます。




母キングスローズ(サトノアーサー)

 母のキングスローズは、GⅠニュージーランド1000ギニーの勝ち馬。デインヒル系のリダウツチョイス×ヌレイエフというパワフルなスピードを武器にするマイラー血統。母方にデインヒルとフォルリを併せ持つディープ産駒からは、ミッキーアイルやエバーブロッサムが出ています。「アルザオ≒ダンシングショウ≒リヴァーララバイ」3×4・4の仕掛けから柔らかさも受け継ぐ構成。スピード、切れ味、パワーの三拍子揃った弱点のない好配合です。



ちなみに脳内POGカップ用の紹介記事として、ブログでも考察記事を書いたことがあるので、そちらも合わせてご覧ください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1596.html


ま~そんなわけで、タイトルはあえて過激な感じにしてアクセス数稼ぎを狙ってみましたが、この馬の配合はとても良いと思ってます(笑)


ただ実は、サトノアーサーは身内POGでヒデちゃんに指名されちゃってます。
あまり活躍されちゃうのも困るな~と、ちょっと複雑な立場ではあるんですよね(^_^;)

ということで好配合であることは大前提としたうえで、あえて不安要素を探してみたところ……。
一つありましたよ(・∀・)


ズバリ、サーアイヴァー5×6のクロスがマイナスなんじゃないか説!!


ディープインパクトは柔らかさが強く、それが非力さしても伝わってしまうため、POG期間にそれなりの完成度を身につけるためには、母方から頑丈さを補う必要があります。
サトノアーサーの血統でいうなら、デインヒルやヌレイエフがそれにあたります。

だとすれば、逆に柔らかみを司るような要素に関しては、あまり強調させない方が良いのかもしれません。
となると、ディープインパクトの中で柔らかさを担う中核的な存在、サーゲイロードをクロスすることは果たしてプラスになるのでしょうか。


ということでディープ産駒の牡馬でサーゲイロードをクロスした馬を調べたところ、ディープ牡馬全体よりも成績がグッと下降していることがわかりました。
特に本馬のようにサーアイヴァー(父サーゲイロード)をクロスしているディープ牡馬は、更に成績が悪くなります(わずか20頭なので正確性は保証できませんが)。

POG期間データ 頭数 勝ち上がり 芝成績
連対率 1走当
ディープ牡馬牡馬全体 409 220 22 59.2 35.2 % 396 万円
サーゲイロードのクロス牡馬 78 37 4 52.6 32.0 246 万円
サーアイヴァーのクロス牡馬 20 7 2 45.0 26.9 179 万円


サーゲイロードをクロスしたディープ牡馬の重賞馬は、ディサイファ、ヴァンセンヌ、トーセンレーヴ、サトノルパン、ハートレーの5頭がいますが、ハートレー以外の4頭はいずれもPOG期間後に重賞を勝った馬。
若駒の頃には非力さに悩まされたものの、年齢の成長とともに筋肉がつき、ようやく素質が開花した馬が多いのかもしれません。

サトノアーサーと同じ、サーアイヴァーのクロス持ちではディサイファが該当していますが、この馬は3歳終了時ではわずか1勝の身でした。
ようやく重賞を勝ったのが5歳の6月という遅咲きだったものの、いまでは重賞4勝を挙げ、ディープ産駒の中でも獲得賞金の上位にランクインしています。


配合パズル本の文章では「アルザオ≒ダンシングショウ≒リヴァーララバイ」がイイネ!的な書き方をしちゃったんですけど、アルザオとダンシングショウの中には問題のサーアイヴァーのクロスが含まれてるわけでして……。
POGに限ってはもしかしたらマイナスなんじゃねーか?……と、今になって思い始めてきてます(^_^;)


ディサイファのようにじっくりと力をつけていってくれれば身内POG的には助かるんですが、かといって同人誌でピックした馬がダメだと、本を買ってくれたみなさんの信頼を裏切ることになるわけですし……。

う~ん、やっぱり活躍してくれることを願おう╭( ・ㅂ・)و ̑̑


あ!ちなみに里見オーナーのもう1頭の大物、サトノヴィクトリーもサーアイヴァー5×5・5を持ってますね~。
こっちはどうなんでしょうね~(・∀・)



POGに役立つ血統同人誌 ⇒ コチラ

スポンサーサイト