笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

身内POGのルールについて

身内POGについては僕個人の内輪ネタではあるのですが、ドラフトの話やちょっとした近況などをブログで書くこともあると思うので、詳細なルールについて書いておくことにします。
ルールが結構特殊なので、一応ひと通り説明させてください。

去年と比べてルールを少し変更しました。



・参加メンバー

昨年は離脱していたゲバルトさんが2期ぶりに復帰。
僕(くりがしら)、ゲバルトさん、ヒデちゃん、おしづさんの4人POGになります。



・基本ルール

「メジャーグループ」10頭
「マイナーグループ」10頭


以上の20頭の合計ポイントで勝負を競う方式です。

デビュー直前指名OKのネットPOG的な指名方法となっています。
新馬の考察をブログで書くことが多い僕にとっては、こういうルールにでもしないと、記事を更新するモチベーションが保てません(笑)



・メジャーグループ枠(10頭)の指名対象馬

基本的に指名はオールフリーです。
どんな馬を指名しても構いません。
ただし「ディープインパクト」、「キングカメハメハ」、「ハーツクライ」、「ダイワメジャー」、「ハービンジャー」、「新種牡馬」、「海外種牡馬」は、このグループでしか指名出来ません。



・マイナーグループ枠(10頭)の指名対象馬

指名できる種牡馬が限定されています。
メジャー枠でのみ指名可能な前述の種牡馬を除く、残り全ての産駒が指名対象です。



・被り指名について

メジャー、マイナー、どちらのグループも被り禁止です。



・指名期限について

レース前日の23時59分まで。
ただし、ネットのPOGに参加しているわけではありませんから、別にちょっとくらい過ぎちゃったからと言って、厳しく禁止!とかにはしません。



・ドラフトについて

秋シーズンになると有力馬の争奪戦となり、度々ジャンケン勝負が行われてしまうため、ドラフトを行います。
ただし僕らのルールは直前指名OKですから、ドラフトで獲得するのはあくまで「指名する優先権だけ」。
デビュー直前の評判や調教を見て、権利を放棄してもいいです。
その場合は他メンバーも自由に指名しても構いません。

誰とは言いませんが、昨年はドラフトで獲得したアルアインの権利をデビュー直前に放棄した人がいます。
ちなみに残りの2人も、指名自由の身になったアルアインに興味を示さずスルーしました(大事故)


ドラフトは二部構成で行います。

まず1つ目は「ディープインパクト」、「キングカメハメハ」、「ハーツクライ」、「ダイワメジャー」、「ハービンジャー」、「新種牡馬」、「海外種牡馬」限定ドラフト。
ドラフトで権利を獲得出来るのは15枠です。

そしてもう1つは、それ以外の種牡馬のドラフト。
こちらは10枠で行います。



多分これでルールに関しては全部書いたと思います。
身内の皆さん、何か忘れていることがあった場合は教えてください。
m(_ _)m



では今年も1年間よろしくお願いいたします。

これからドラフトへ行ってきます!!
╭( ・ㅂ・)و ̑̑



大切なお知らせ ⇒ コチラ



スポンサーサイト
2017/06/05 | 07:41
POGコメント:0トラックバック:0
 
 

 
Copyright © やれなかった・やらなかった・どっちだろう All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?