やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

改めてPOGを考える(その2)

今日はUMAJINの地獄モードを考えてみようと思います。

地獄モードに参加するのは今年が始めて。
今までは見向きもしなかった血統の馬を検討しなくてはなりません。
どうしていいのやら、まだ手探り感は否めません。


基本的に俺は「血統的に相性の良い配合の馬」が好きです。

すでに指名しているゼフィランサスは、もろローレルゲレイロだし。
カルドブレッサは父ジャングルポケット×母父サンデーサイレンス。

ある程度良血で調教もよければ、配合は気にならないんですけどね。
指名に制限のある地獄モードだと、どうしても信頼値の高そうな好配合の馬ばかりに目が行ってしまいます。


ただ俺には最大の弱点があるんです。


俺は血統のことがサッパリわかりません!(笑)



自分じゃわからないから、この馬が良い配合なのかどうかは色んな競馬コラムやPOGサイトで知るしかないんですよね~。

んで問題なのが、地獄モードの馬って世間的にはあまり注目されているわけじゃないんです。
大体勝ったあとに、走った理由の血統的ポイントが出ると。
これだとPOGはすでに遅いですからね。


まあいきなり全てを憶えようとしても、俺には到底無理な話。
POGを通じて、ちょっとづつ血統の方も勉強していって、競馬をより楽しめればと思ってます。


残りの指名枠は7つも残っています。
これから出てくるのは比較的大物候補も多そうです。
普段は調教もかなり重視していますが、地獄モードでは多少そこは目を瞑ってフルスイングしていくつもりです。
三振してでも一発長打を狙わないといけませんからね。


狙いはズバリ、リフトザウイングス!
・・・いやまあ、みんな注目してるよね(汗


薔薇一族を応援している影響で、昔から橋口厩舎はお気に入りの厩舎です。
いずれ近い内に、橋口厩舎考察をしようと思っています。

他にもサトノスパイダー(橋口)、ダノンハロー(松国)、テーオーアポロン(岡田)あたりは無条件で指名してもいいかんじ。


にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.