やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

日曜の気になる新馬

函館の新馬戦はキャンバスが面白い配合をしています。

ディープスカイは母アビのスピードをアグネスタキオンが上手く引き出すことで成功しました。
特にシックスクラウンズとカーミライズドが「ボールドルーラー×プリンスキロ×ミスカーミー」の組み合わせでクロスされていて、これが非常に有効だったのでしょう。

本馬キャンバスは、4台目のオールレインボウズが「ボールドルーラー×ミスカーミー」ですから、カーミライズ≒オールレインボウズ4×4。
ディープスカイの特徴をそのまま引き継ぐようであれば面白い存在ですね。

他にもダンジグのクロスを始め、キイトゥザミントとファイルとの間で「リボー×プリンスキロ×ハイペリオン」が絡むなど、全体的にもアビを強化したものとなっています。



東京でオッ!と思ったのはオベリスク。

ルファビュルーとインリアリティのクロスなので、ミルレーサー≒ガナファシル2×4がまず目を引きます。
しかしそれだけではなく、マーストンズミル≒イメージリアリティ3×4(インリアリティとコーニッシュプリンスのクロス)でもあり、とても大胆な仕掛と言えますね。
でもどちらも母父のエンパイアメーカーを介してのものなので、ちょっとパワーすぎますかねえ。
芝よりもダートな気がしなくもないですが・・・(^_^;)


他の馬ではダンディゴールドに注目。
この馬は僕の同人誌で、成功パターンを持つ馬としてピックアップされています(P53)

ただ僕自身の好みかどうかと言うと、それは少し違うかな~・・・(^_^;)

ステイゴールドはとにかく柔らかくしてはいけないと思っています。
なので、クリスエス×シアトルスルーという2本の「ロイヤルチャージャー×プリンスキロ」柔さが特徴のシンボリクリスエスが母父では、ステイゴールドの魅力が半減してしまいそうなのです。

参考までに以下のエントリーをどうぞ
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-935.html
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-899.html

このレースは無難にリターンラルクにしとこうかな~(笑)


最後の阪神はサラッと。
ここはタイキシャトルでカーリアン≒ストームキャットの必殺ニックスを持つワンダフルワールドが大好きです(・∀・)



ちなみに、身内POGで今期最初の指名馬はワンダフルワールドにしました(^O^)
まあ調教なんかを見ていると、ハッキリ言って何の手応えも感じませんけどね(笑)

でも配合は大好きだし、今期参加させていただいているウマニティさんのPOGでも落札した馬ですから、ここはダメ元で心中します。


そのウマニティPOG、ここまで落札した馬はシシャモオージ、ワンダフルワールド、ロードストーム、母キャタリナ、母ストールンハート、母チリースタートの6頭。
“ストームキャット&カーリアンのスピードを活かした配合”をテーマにしてみました(・∀・)

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.