やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

土曜日の気になる新馬

函館の新馬では、ダート戦の方のコスモチャイムが面白い配合をしています。

父タイキシャトルはカーリアン≒ストームキャットの必殺配合をしていますので、それを更に≒マルゼンスキーで繋いだ試みが好きです。
最近血統界で話題の「ウォーレリック≒エイトサーティ増幅作戦」についても、この馬はヴェンチア=ビュイソンアルダン4×7になっていて、ストームキャット絡みの一手間もバッチリですよ(^^)


東京の新馬戦も似たような配合型で、コスモアメジストに注目です。
父ヨハネスブルグはストームキャット≒ナレートですので、そこを≒マルゼンスキーで継続強化しています。
エイトサーティ≒ウォーレリック8×7で、これも薄いながら押さえています。


あと、美浦坂路で49秒台を出したスローライフですが、ハーツクライの配合としてはあんまり褒める要素がないかな~と思っています(^_^;)
ま~新馬戦なんて別に配合を重視する必要はないかもしれませんけどね。


阪神の新馬戦はシゲルクシロを挙げてみます。

スプリングマンボとウエストオブコディとの間で、ミスプロ、ニジンスキー、トムフールのクロスとなり、更にキイトゥザミント×ホイストザフラッグが「リボー×ウォーアドミラル×プリンスキロ」で絡む関係です。
ということで、ここの繋がりがかなり濃密ですね。

スプリングマンボ≒ジェイドロバリーがメイショウマンボを輩出しているように、スズカマンボにとってはスプリングマンボ増幅が成功の近道のようですので、シゲルクシロも特大ホームランがあるかも?なんて思ったりします。


あとはアドマイヤビジンがクロフネ×サンデー×スワップスで、成功パターンに該当していますね。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-960.html

ただゴールドヘイロー×サンダーガルチという構成が個人的には好みではないです(^_^;)

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.