やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

土曜日の気になる新馬

今週は結構忙しくて、あまり詳しく新馬チェックを出来ていません(^_^;)

とりあえず土曜日は1頭だけ。
ローレルゲレイロの全弟、キタサンラブコールですね。


キングヘイローの母グッバイヘイローは、ヘイロー≒サーアイヴァー1×2をはじめ、ノーサードチャンス≒ブサンダ≒ベターセルフ3×4・5など、中々の相似配合となっています。
んでキングヘイローはそこにダンシングブレーヴを配して、(広く見たら)ナバホプリンセス≒パウンドフーリッシュと繋いでいます。

キングヘイロー産駒はここを更に増幅してあげるのが良いっぽい感じ。

キタサンラブコール(ローレルゲレイロ)のポイントはカーリアン。
バックパサー≒フレーミングページ、ターントゥ、プリンスキロなどなど、色んな血が絡む関係になります。

ローレルゲレイロ、オートドラゴン、シャインモーメントなどがこのパターン。
ホッコーソレソレー、ウエスタンマックスなどはカーリアンの全妹持ち。
好相性の組み合わせとなっています。


今日はちょっとヘロヘロに疲れてるので、説明をだいぶ端折って済ませてしまいました(^_^;)
まあとりあえず好相性ってのは間違いないですので、そこは安心してください(笑)

・POG成績
頭数 芝連対率 ダ連対率 芝1走あたり
キングヘイロー全体 534 15.3% 13.5% 113万円
カーリアン
(同血兄弟含む)
38 20.2% 14.3% 218万円


キタサンラブコールの場合は、カーリアンに対してマルゼンスキーも絡んでくるので、より効果的な配合となっていますよ(^O^)
スポンサーサイト

*Comment

多分、対抗馬は。 

多分、対抗馬はオールオブナイトだと思います。
理由は、コディーノのそっくり血統だからです。
間違えていたら、すみません。
  • posted by Y子 
  • URL 
  • 2013.07/06 07:55分 
  • [Edit]

>Y子さん 

僕もかなり注目しています。
コディーノとの違いはカーリアンがあるかないかってだけですからね。

しかもカーリアンが入ったことで、ラストタイクーン≒カーリアンになりますから、切れが一層引き立ちそうです。
しかもキンカメにとってはマイナス要素であるベターセルフの存在が、これもカーリアンを間に挟んだことで、コディーノと比べると1代奥に引っ込むのも僕好みです。

昨日ヘロヘロになってなかったら、この馬もとりあげていたと思うんですけどね~(笑)
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2013.07/06 11:14分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.