ブログランキング
 
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
 
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
 
くりがしら
 
今年の指名馬
 
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.アドマイヤキング
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.ネプチュナイト
 6.コンキスタドール
 7.ヒシコスマー
 8.
 9.
10.

 

2013年07月19日(金)
土曜日の気になる新馬(函館編)

 
今週は結構見どころのある馬が多い気がしますね。

まずは函館。

サトノフェラーリはディープ×デインヒルという組み合わせ。
デインヒルはとにかくガチガチのパワーが特徴ですので、軟弱なディープとは相性が良さそうに感じます。
ただしデインヒルはあまり日本向きの適正とは言えないため、そこがどうなのかなということで、これまで様子を見てきました。
でもオークス2着のエバーブロッサムを出しましたし、問題無さそうですね(^o^)


続いてはサンカルロの全弟シュターツオーパー。
シンボリクリスエスに「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈を複数補うのは定番の成功型です。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-940.html


ディープ産駒の良血カアナパリビーチですが、この馬はディープの成功パターンであるトニービン持ちですね。
ただし、僕の同人誌14ページにも書きましたが、この配合型はあまりPOG向きではありません。
しかもオイスターチケットがテスコボーイ4×3で、ここからも柔らかい資質を受け継ぎやすいため、余計にその傾向が強まるんじゃないかと心配になります。

母父がクロフネですから、ここからデピュティミニスター的なパワーを補給してはいます。
でもクロフネって結構ナスルーラ的なスピードも持ちあわせてますので、そこまで説得力のある構成とは言えないかな~と思ったり(^_^;)


ブラウはネオユニヴァース×ダンジグ×ヘイルトゥリーズンの成功パターン。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-975.html

ただブライアンズタイム×ポリッシュネイビー×ダマスカスって、ちょっとパワー過ぎやしませんかね(笑)


最後にウェーブゴールド。
この馬はステゴでノーザンテーストのクロス持ちで、更にバックパサーを併せ持つため、バッチリ成功パターンになっています。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-931.html

ただですね、非常に気になるのは母母父のストームキャットです。
この血は影響力が強く、しかも結構素軽いスピードを持っています。
ステイゴールドはガッツリパワーが欲しいため、この血の存在は大きなマイナスと僕は捉えています。

しかしウェーブゴールドの場合は、ストームキャット以外の構成は重厚なパワーが中心です。
ストームキャットの構成要素に目を向けても、ノーザンテースト≒ストームバード4×4・4でパワーを引き出すことはしていても、軽快な要素の方に触れることはしていません。

ストームキャットの不安点を大目に見てあげたいような工夫が施されているんですよね~。


かなり長くなったので、他の開催については別エントリーで書きます。
スポンサーサイト
 
 
 

Comment


    
 

新たな黄金配合?

くりがしらさん、こんばんは^^

ウェーブゴールドは惜しくも2着でした(>_<)
外枠で好スタートを切ったので、前に行ったのは良かったのですが、スローだったため、直後に付けられたディープのサトノの瞬発力に屈しました(T_T)引きつけて逃げず、もう少し飛ばしても良かったと思います。
さて、配合について僕は今年は新たなステゴ配合として、ライアンは面白いのではないか?と注目していたところ、望田さんも推奨されていたので、POG指名しました(^_^)v今日の感じなら楽しめそうです(^^)/

2013/07/20(Sat) | レプティリア | URL | Edit
 

>レプティリアさん

メジロライアンはパワータイプですし、ノーザンテーストをバッチリ押さえてくれますし、それとドナテッロもステゴとは相性が良いと思います。
ステゴ×ライアンはかなり高得点の組み合わせじゃないかと期待していますよ(^^)

2013/07/21(Sun) | くりがしら | URL | Edit
 

ステゴの走る馬の裏法則

私も、スマホに登録したサイトで、ウェーブゴールドを指名しました。
指名した理由は、母馬が現役時代走っていない良血馬という、過去の活躍馬と共通点があったからです。
ウェーブゴールドは、シーキングザゴールドの近親ですが、他にも、
ドリジャとオルフェ→名種牡馬マジェスティックライトと同族
ナカフェス→シアトリカルと同族
ゴルシ→名種牡馬クモハタの近親
等です。
今年のステゴ産駒は、母馬のレベルが高く、配合面でマイナス要素のある馬でも、裏法則に該当するライトニングロアーや、母モトメチャンは指名しています。
逆に母GⅠ馬は、不思議な位走っていないですね。

2013/07/23(Tue) | Y子 | URL | Edit
 

>Y子さん

なるほど、裏法則も侮れませんねえ。
ライトニングロアーはデビューが近づいていますし、どんな走りを見せてくれるのか楽しみじゃないですか(^^)

2013/07/23(Tue) | くりがしら | URL | Edit