コンテントヘッダー

ラヴィーネはわかりやすい好配合

POG期間に活躍するゼンノロブロイ産駒は、牝馬にやや偏っています。

しかしゼンノロブロイというのはアメリカ血統が過剰なくらいに詰まっていて、一本気なスピードが強すぎてしまいます。
この単調さはあまり牝馬向きとはいえません。
ですからゼンノロブロイが持たないヨーロッパ血統の中でも、特にしなやかな斬れを有する血脈を母方から補っておきたいところ。

その点ラヴィーネの母父ケンドール(Kendor)はヨーロッパの血でも、軽さに比重が傾いています。
ゼンノロブロイとの相性は良いのではないでしょうか。

と言っても、これはあくまで全体構成の話。
本当に大切なのは母父ケンドールの方ではなく、祖母のスーパーバイトでしょうね。


ゼンノロブロイ自身の血統的に見た場合、重要なのはヘイルトゥリーズン×インピッシュを増幅できる「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈の補強をすることです。

祖母のスーパーバイトはゼンノロブロイと相性の良いリヴァーマンを持っています。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-918.html

また性質的にはアメリカ的ではあるものの、ポーカーという血も「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈であり、しかもインピッシュの持つベターセルフと、ポーカーが持つストライキングがニアリークロスになる関係です。
この血もゼンノロブロイにとってはプラスに作用するのではないかと感じます。


以上のことを踏まえつつまとめると、祖母スーパーバイトはポーカー、リヴァーマンという相性の良い血を持っていて、しかも祖父ケンドールがサーゲイロードを持つため、全体で3本のナスキロ構成になっているんですよね。
ここから発生する柔らかさが、ゼンノロブロイにない切れをバッチリとサポートしてくれているというワケ。

しっかりと成功パターンになっていますから、全姉イチオクノホシの活躍も納得の好配合ですね。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-962.html

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
最新記事
カテゴリ
最新コメント
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
リンク