≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

函館のメンツはいまいちピンと来ませんが、一応ショウナンラグーンあたりに注目ですかね。

マンハッタンカフェ経由でヘイロー≒ボールドネシアンや、ロウソサエティの「ボールドルーラー×プリンスキロ」でスピードを補強してますね。
ネヴァーセイダイを併せ持つということで、一応僕が推奨したPOG向きの配合パターンにはなってます。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-942.html

ちなみにシンボリクリスエス×サンデー×ノーザンテーストは、アリゼオ、アルフレードのパターンでもありますね。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-947.html


続いては新潟。

オブディシアンが、シンボリクリスエス×サンデー+La Mes(ナスルーラ×プリンスキロ)+Finance(≒フランシスエス)なので成功パターンになってます。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-942.html


レッドメイヴについては、個別記事でぶった斬らせてもらいました(^_^;)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1038.html


ロイヤルグラッセはニジンスキーのクロスに加えて、フォアシアーとリヴァーマンがいわゆる“ナスキロラトロ”同士のクロスになってます。
カーリアンをしっかりと増幅していて、タイキシャトルの基本的な好配合ですね。


最後に中京。

エイシンエルヴィンについては、先ほど記事を書いたのでそっちを見てください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1041.html


テイエムイナズマの半弟テイエムモンスターも中々良さげですよ。
ノーザンダンサー、ラウンドテーブル、ロイヤルチャージャー≒ナスルーラのクロスで、カーリアンを満遍なく強化しています。
ロイヤルグラッセと同じく、タイキシャトルの基本配合です。


後はローエングリン産駒のマルクナッテかな。
父はミルリーフのクロスによる「ナスルーラ×プリンスキロ」の切れが武器ですが、少々ヨーロッパ的な重厚さが強いです。
なので、これを強調するならばアメリカ的な「ボールドルーラー×プリンスキロ」を使った方が個人的には好きですね。
この馬のようにフレンチデピュティの母ミッターランドのボルキロを使うのはいいんじゃないでしょうか。

サンデー経由のヘイロークロスも完備していて、全体的にロゴタイプと同じような方向性の配合だと思います。



ちなみに、僕は身内POGでエイシンエルヴィンとテイエムモンスターを指名しましたよ。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.