やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

ディープ×嵐猫だからって、サトノアラジンを褒めるワケには…(^_^;)

ディープ産駒の有力馬であるサトノアラジンがデビューしますね。

前の世代で大ブレイクしたディープインパクト×ストームキャットの組み合わせでもあり、血統的な注目度も高い馬なのではないでしょうか。

このパターンがなぜ相性がいいのかについては、ディープ考察で書いた記事がありますので、まずはそちらをご覧になってください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-944.html


これはかなり魅力的な馬だというのは間違いありません。

ただですね、僕としてはディープの場合、ガッチリとしたパワーの補強が最優先だと思っているんですよね。
その点だと、ストームキャットは結構軽いスピード色が強いです。
そう考えるとディープ×ストームキャットだからと言って、安直に褒めてしまうのは良くないんじゃないですかねえ(^_^;)

サトノアラジンがアタリかハズレかを正確に見抜くことなんて出来ませんから、結局大切なのは「後悔のない指名」が出来るかどうかなんですよ。
ならば血統オタクとしてはもっと配合にこだわるべきだろうと思うわけです。


ということで、個人的な好みで言わせてもらいますが、ディープ×ストームキャットには「同時にウォーレリックを補強する」という配合型をオススメしています。

詳しくはコチラ
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-945.html


残念ながらサトノアラジンは、ストームキャットに対するウォーレリックの補強はありません(´・ω・`)
しかも母母父がミスプロ系スピードタイプのファピアノです。
そのため全体の構成としては、パワーではなくスピードに方向性が傾いてるんですよね。

つまりサトノアラジンに関しては、配合パズルを推してきた僕が絶対に獲っちゃだめなヤツってことです(笑)

もちろん今後この馬が活躍することで、理論自体の変更を余儀なくされる可能性もありますけどもね。
ただ現状の配合論で考えたら、この馬はナシですな~(^_^;)

スポンサーサイト

*Comment

お疲れ様です 

なるほどなるほど、ディープ×ストームキャットでも要注意ですね。
  • posted by とる 
  • URL 
  • 2013.08/06 17:54分 
  • [Edit]

>とるさん 

ディープ×ストームキャットの爆発力を考えると、あんまり考え方を狭めてしまうのも怖いんですけどね(笑)
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2013.08/07 04:10分 
  • [Edit]

No title 

新馬とはいええらく強そうに見えましたが・・・
  • posted by  
  • URL 
  • 2013.08/11 07:49分 
  • [Edit]

Re: No title 

今期が終わる頃には、結局ディープ×ストームキャットなら、なんでもOKだったんだな~って結論になっちゃいそうで恐ろしいです(;´∀`)
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2013.08/11 09:41分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.08/12 12:03分 
  • [Edit]

 

その組み合わせからはまだ活躍馬が出てないので、あくまで推測ですが、ステゴ×ストームキャットは成功パターンに合致していてもおかしくはないと思います。
ノーザンテースト≒ストームバードですから、ステゴの配合の方向性としても正しいことをしているとおもいますし。

ただし、ストームキャットはかなり軽いスピードが持ち味です。
そのためステゴ×ミスプロが相性悪いことを考慮すると、ストームキャットの特徴もステゴにとってかなりのマイナス材料だとも考えられますね。

血統的な方向性は成功パターンになってますから、活躍馬が出た場合の解説は容易です。
ですが相性としてはさほど良好な関係とは思っていません。
僕個人としは嫌う方向で考えてますよ。
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2013.08/12 20:33分 
  • [Edit]

隠し味はBull Dog 

くりがしらさん、こんにちは。

サトノアラジンの配合を改めて眺めると、Banquet Bellに始まるアメリカの名牝系が目につきますが、Bull Dog=Marguerite de Valois=Sir Gallahadの全兄弟クロスがとにかく多いと思います。

Storm Cat自体は確かに柔らかすぎる嫌いは有りますが、ここからWar Relicを使わずに「剛」さを引き出すのであれば、Bull Dogをドバドバかけるのもひとつの答えなんじゃないかと思っています。

ディープインパクトにも父母万遍なくSir Gallahad=Bull Dogが入っているわけで、War Relicよりは効果は薄いかもしれませんが再現性については確率が高くなる配合と想っていて注目しています。

  • posted by TACO 
  • URL 
  • 2013.08/23 11:49分 
  • [Edit]

>TACOさん 

War Relicがあることで効果的にパワーを引き出すことは可能だと思いますが、War Relicじゃなきゃダメってことはないですからね。
TACOさんがおっしゃっているような仕組みが、効果的にサトノアラジンのパワーを補っている可能性も十分にあると思います。
サトノアラジンの今後の走り次第では、色々と考えていく必要がありそうですね。
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2013.08/25 19:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.