≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

自身が柔らかいディープインパクトにとっては、ガチガチのパワーを母方から補うのがセオリーです。

特に有効な血脈として、ミッキーアイルはフォルリ、テューダーミンストレルという2つの好相性血脈を持っています。

詳しい考察は僕が書いた同人誌「配合パズルでアタリはわかる」で書きましたので省略。
フォルリについては8ページを、テューダーミンストレルは10ページを読んでください。

そしてフォルリとテューダーミンストレルを同時に併せ持つディープ産駒は、マルセリーナ、ヴィルシーナ、フレールジャック、ベストディール、デニムアンドルビー、パララサルーなどがいる成功パターンです。
こちらは20ページを読んでください。


ミッキーアイルは母父がデインヒル系のムキムキスピード馬のロックオブジブラルタル。
こういうパワー血統はディープとバッチリ合うでしょうし、その他にアリダ―なんかもあって、全体的にかなり硬質な血統構成をしています。
ディープだったらこれくらい硬くてもいいでしょ。


陣営は「距離がどうか」ってことを良く言ってますね。
ま~血統的に見てもその可能性は否定出来ません。

ただ良い配合だってのは間違いないと思うんですよね~。


そういや今週出走予定のアトムも、フォルリ+テューダーミンストレルの構成です。
アトムの考察については同人誌29ページにて、詳しい血統解説をしています。
ミッキーアイル同様、こちらも楽しみな馬ですよ(^o^)


スポンサーサイト


この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.