やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

でもミューラルクラウンも良い配合をしている

今週行われる牝馬限定の新馬戦ですが、大本命はレーヴデトワールでしょう。

ただミューラルクラウンも中々面白い配合をしていますよ。


ホワイトマズル×サンデーという安定の構成です。
このパターンの場合、個人的にはサンデー以外の部分に、もう少し米血があったほうが良いと思ってます。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1053.html

ミューラルクラウンの場合は、祖母クラウンピースがシアトルスルー×ミスプロ×セクレタリアトという完全な米血構成。
この部分でボールドネシアン≒ミスプロと、「ボールドルーラー×プリンスキロ」血脈のクロスになっていて、中々のスピード強化ぶりが伺えます。
そして母クラウンプリンセスはヘイロー≒ボールドネシアン。
ミューラルクラウン自身はそれをドローン≒ヘイロー≒ボールドネシアンとして、更に強調しているという点も好印象ですね。

基本的に父ホワイトマズルも母父スペシャルウィークもスタミナ寄りの配合をしていますから、このくらいスピード面に寄ってたほうが良さげじゃないですかねえ。



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.