やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

最後のキレ味が全く違う!!

もう絶対あのアナウンサーは、あらかじめ言おうと思って用意してたでしょ~。

やはりレーヴディソールはレベルが違いましたね。
課題を探せないこともないんでしょうけど、そんなことより将来の期待の方が遥かに広がる勝ち方でした。

この馬はゲバルトさんお気に入り血統。
最初から俺は指名するつもりがなかったので、考えても仕方がありません。
でも今年のゲバルトさんはお気に入りのオルフェーヴル、レーヴディソールが共に活躍してて楽しそうだなあ・・・。


ノーザンリバーもすぐに勝てそうです。
指名しなかったことが良いか悪いかはまだなんとも言えませんね。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.