ブログランキング
 
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
 
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
 
くりがしら
 
今年の指名馬
 
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.アドマイヤキング
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.ネプチュナイト
 6.コンキスタドール
 7.ヒシコスマー
 8.
 9.
10.

 

2013年10月24日(木)
東京の新馬戦が超アツイらしい

 
天賞賞デーの新馬戦はスゴイメンバーっぽい(゜o゜;

これはちゃんと配合を見とかないといけませんね。
というわけでさっそくチェックしていきましょう。



まずハブルバブル&ディープブリランテの全弟ゼウスバローズ。

この馬ですが、僕が発売した同人誌「配合パズルでアタリはわかる」の中で、好配合馬ピックアップの項目で取り上げてしまっています。
なのでここで詳しく書いてしまっては、せっかく本を買ってくださった方に申し訳ないので、今回はカットします(;´∀`)
気になる方は同人誌を買ってください(笑)

ただ一つだけ言えるのは、スピードやスタミナ、パワー血脈のバランスや位置が、絶妙な場所に配置されてますよね。
やっぱりダービー馬を輩出した配合だけはあるなあ・・・と思います(*^_^*)


身内POGではヒデちゃんに指名されてしまってるんですよね~(;´Д`)



続いてはドラフト時からもの凄く評判だったラングレー。

流行りのディープ×ストームキャット配合です。
この配合については下記のリンク先を読んでください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-944.html

さて、この配合パターンから輩出された重賞馬のキズナ、アユサン、ヒラボクディープには、ある共通点があります。
それがウォーレリック的なパワーをプラスして、パワー面の充実を図るっているということ。
詳しくはコチラ
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-945.html


じゃあ肝心のラングレーはどうなのかというと・・・残念ながらウォーレリック的なパワーは見当たりません(・_・;)
ということで、この馬は配合パズル的には成功パターンではないです。

ただ勘違いしないで欲しいのですが、だからと言って悪い配合だとは全く思いません。
なぜならば、祖母がキングマンボの全妹だからです。

これは単純に良血だからという理由で褒めているわけではありません。

キングマンボ(というか、この一族)は、母のミエスクから力強いパワーを受け継いでいます。
その中でもフォルリという血は、ディープインパクトとも相性が良く、フォルリを持つディープ産駒からは数々の活躍馬が出ています(詳しくは同人誌8ページを見てください)


たとえウォーレリック的なパワーの補強は出来ていなかったとしても、代わりにミエスク的、フォルリ的なパワーで代用が出来ていたのならば、これはこれで十分に好配合と言えますよね。

これまでの成功パターンとは違いますが、今後成功パターン入りする可能性を大いに秘めた配合でしょう。
どんな走りを見せるのか注目しています(・∀・)


身内POGではゲバルトさんに指名されちゃってるんですよね~(;´Д`)



最後はボレアス、マウントシャスタ、カミノタサハラの全弟ベルキャニオン。

ディープと相性の良い、ダマスカス、ヴェイグリーノーブル、カーリアンの3つを持っています。
詳しくはそれぞれ同人誌の16、17、18ページを読んでください。


この兄弟については32ページでも触れてますが、ブログでも少し補足しておきます。

クロウキャニオンはフレンチデピュティ×カーリアンという構成。

この組み合わせはは、フレンチデピュティの母ミッテランとカーリアンの母フォアシアー間で、ミッテラン≒ヘイルトゥリーズンになっています。
しかもそれだけでなく、両者は「ナスルーラ(ロイヤルチャージャー)×プリンスキロ」血脈同士でもありますから、よりスピードを引き出しやすくなる間柄と言えるでしょう。

このままだとディープの相手としては軽すぎるため、あまり良いお相手とは言えません。


しかしクロウキャニオンの場合は、ダマスカスがとても重要な鍵を握っています。

この血がもたらす効果というのは、自信がパワー血脈であるという単純な要素だけではありません。
フレンチデピュティが持っていたグッドイグザンプル≒エイトサーティのニアリークロスを、ダマスカスのスピードボートがニアリークロスで絡むことで、デピュティミニスターやダマスカスのパワー面を増幅させる効果が見込めます。

ミッテランやカーリアンのスピードを、デピュティミニスターやダマスカスのパワーがしっかりと支えることで、非常にバランスの良い配合構成になっています(・∀・)


この馬は僕が指名しているので、良い結果になることを期待していますよ(^o^)

スポンサーサイト
 
 
 

Comment


    
 

熱すぎる!

くりがしらさん、こんにちは^^

いや~新馬戦からこんな有力馬の激突は贅沢ですよね~(^_^;)
僕はゼウスバローズを指名してますので、この馬に頑張ってもらいたいんですが、ここで他の2頭に負けても良い勝負ができれば悲観しません。
なぜなら、その能力を確信できるし、すぐに勝ち上がれると思うから(^_^)v幸いにして、枠順もすぐそばだし、序盤からお互いの駆け引きが見られそうで、天皇賞以上に楽しみです(^^)/~

2013/10/26(Sat) | レプティリア | URL | Edit
 

今年はこっちが伝説の新馬戦になるかも

なかなかゴツいメンバーが揃いましたね。結果が楽しみです。自分の指名馬テスタメントとの対決が見たいですね(^^)

2013/10/26(Sat) | とる | URL | Edit
 

No title

ベルキャニオン2着でしたね。ラングレーと枠連を絡めました。コース取りの差でしたね。この馬は内田に合っていますね。次走期待(^^)

2013/10/27(Sun) | とる | URL | Edit
 

>レプティリアさん

中々白熱したレースでしたね~(^o^)
僕の指名馬ベルキャニオンも負けてしまいましたが、良いレースをしてくれたんで安心しました。

この3頭にはまた上の舞台で激突してもらいたいですね。
というか激突してくれるでしょう。

2013/10/27(Sun) | くりがしら | URL | Edit
 

>とるさん

ベルキャニオンは残念でしたが、この借りは上の舞台で返してもらいましょうかね(^o^)
ドキドキするレースが見れたので、今日はこれで良しとします。

2013/10/27(Sun) | くりがしら | URL | Edit
 

お久しぶりです。
因みに私は、勝ち馬ラングレーを、POG指名しました。
指名動機は、私の得意技「名種牡馬の近親は走る」にあります。
因みに、昨日の萩Sでも別のPOG指名馬が、二着に突っ込んでくれました。
今年のPOGは、指名馬が中々勝ち上がってくれず、ガマンを強いられましたが、ここにきて結果が伴い、嬉しいです(〃'▽'〃)。

2013/10/27(Sun) | Y子 | URL | Edit
 

>Y子さん

ラングレーおめでとうございます(^o^)
ワンアンドオンリーの方も、勝ち馬より好印象でしたよね。
どちらも次走が楽しみになるレース振りだったと思います。

「名種牡馬の近親は走る」恐るべしですね(*^_^*)

2013/10/27(Sun) | くりがしら | URL | Edit
 

はじめまして。

今春、いままで全く興味も無かったシンボリクリスエスの配合を勉強するため(キャロに入会する為に何か売れ残りの1頭に出資する必要に迫られていた)にウロウロしていたらこちらに辿り着き、それ以来時々覗かせて頂いております。

栗山さん望田さん、そしてこちらなどを拝見しながら『ナスキロ2本あるし、まぁいいか』ということで出資したウェスタリーズ11ことジャッカスバークが新馬勝ちすることが出来ました。

当時は勉強させていただきありがとうございました。

2013/10/28(Mon) | アサクサスケール | URL | Edit
 

>アサクサスケールさん

はじめまして~(^o^)

ジャッカスバークおめでとうございます!
ミリセントとセクレタリアトの「ボールドルーラー×プリンスキロ」2本構成なので、ダート的な資質を受け継いだんでしょうね。
東京コースはぴったりだと思います。

今後ともよろしくお願いしますね(・∀・)

2013/10/29(Tue) | くりがしら | URL | Edit