ディープ牝馬なら、スピードの持続力も重要かも?

ディープインパクトの場合、兎にも角にもパワーの補強が重要だと僕は考えています。

しかし牝馬の場合は、軽快なスピードがある程度が求められるとも思うんですよね。
幸いディープはヘイロー≒サーアイヴァーの素軽さが抜群です。
あとはそのスピードを持続力させる要素を強化すればバッチリでしょう。


主な作戦は2パターン。

まず1つ目はリファール増幅作戦です。
リファールはスピードを持続させることに定評があります。
これを増幅させてみるってのはどうでしょうかね。


・リファールのクロス
安直な作戦です(笑)
あまり濃すぎると逆に粘っこくなりすぎるので注意しましょう。

主な活躍牝馬
ドナウブルー&ジェンティルドンナ、スマートレイアー、パララサルー、ハブルバブル


・ヌレイエフ
「ノーザンダンサー×フェアトライアル」がリファールを増幅します。
ヌレイエフはフェアトライアル的なパワーではなく、「ハイペリオン×ナスルーラ」の持続力のある斬れが特徴です。
資質的にもリファールに近い印象でしょうか。

主な活躍牝馬
ヴィルシーナ、デニムアンドルビー、シュプリームギフト、ハブルバブル


・トニービン
トニービンもヌレイエフと同じく、「ハイペリオン×フェアトライアル」でありながら、「ハイペリオン×ナスルーラ」の柔らかい持続力が武器なのです。

主な活躍牝馬
ハープスター、グルヴェイグ



さて、もう1つのパターン。
リファール増幅よりも、もう少し広くみます。
アルザオを増幅させる戦法です。


・ラストタイクーン
この血はキレのあるスピードが特徴です。
資質的には一瞬の瞬発力というよりは、ゆったりとしなやかに加速していくタイプですので、結果として持続的なスピードの強化になると思うんですよね。
アルザオとは「ノーザンダンサー、ロイヤルチャージャー≒ナスルーラ、プリンスキロ、アッティカ≒トムフール」が絡むなど、結構深い繋がりになります。

・主な活躍牝馬
マルセリーナ、デニムアンドルビー


・ストームキャット
これもラストタイクーンと同じで「ノーザンダンサー×ナスルーラ×プリンスキロ」の柔らかいスピードが特徴です。
アルザオ≒ストームキャットなのでわかりやすいですね。

・主な活躍牝馬
アユサン、ラキシス


・カーリアン
仕組みはラストタイクーンやストームキャットと同じです。

・主な活躍牝馬
ジョワドヴィーヴル、パララサルー



以上、こんな感じになりました。

もちろん基本に忠実に、パワーの補強が最優先なのは言うまでもありません。
ジェンティルドンナはアリダーやダンジグのパワーを合わせ、ヴィルシーナ、マルセリーナ、デニムアンドルビーはフォルリ+テューダーミンストレルを、アユサンはストームキャット+ウォーレリックの黄金パターンです。

そこはちゃんと押さえた上で、上に挙げた血脈を持っている馬を狙ってみると良いかもしれませんよ(^_^)/


・POG期間の成績

頭数 芝連対率 ダ連対率 芝1走あたり
ディープ牝馬全体 209 26.7% 20.5% 285万円
リファール牝馬 18 40.3% 8走のみ 587万円
ヌレイエフ牝馬 22 29.8% 4走のみ 406万円
トニービン牝馬 15 40.5% 4走のみ 287万円
ラストタイクーン牝馬 3頭なので割愛
ストームキャット牝馬 12 31.8% 3走のみ 447万円
カーリアン牝馬 7頭なので割愛


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
最新記事
カテゴリ
最新コメント
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
リンク