ブログランキング
 
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
 
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
 
くりがしら
 
今年の指名馬
 
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.アドマイヤキング
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.ネプチュナイト
 6.コンキスタドール
 7.ヒシコスマー
 8.
 9.
10.

 

2013年11月25日(月)
好配合馬ピックアップのトーセンスターダム

 
僕が書いた同人誌「配合パズルでアタリはわかる」の中で、好配合ピックアップ馬として取り上げたトーセンスターダムが京都2歳Sを勝ちました(^_^)/

配合パズル本の宣伝も兼ねて、考察文をブログにも掲載しちゃおうかな~(;´∀`)


・アドマイヤキラメキの11
母はエンドスウィープを父に持ち、更にミスプロをクロスするなど、少し軽さに比重が偏ったタイプ。
そのためインリアリティがもたらすパワーはとても貴重なものです。
インリアリティ持ちというのは、どうしても米血中心の構成になりがちで、少し淡白な配合型になってしまうのが残念です。
その点、ハイペリオン4×3の欧血的なノーザンテーストを持つというのは、実は密かな重要ポイントだと思うんですよね。
牝馬に産まれた影響か、インリアリティの良さを活かせなかった全姉の分まで頑張ってほしい血統です。



ちなみに、ディープ好配合馬としてピックアップした馬の成績は・・・

・トーセンマタコイヤ(未デビュー)
・ゼウスバローズ(1勝)
・キミノナハセンター(1勝)
・ワールドインパクト(未勝利)
・ビジョナリー(未デビュー)
・アトム(デイリー杯2着)
・トレモロアーム(未デビュー)
・トーセンスターダム(京都二歳S勝ち)
・テスタメント(1勝)

良血ばっかり取り上げているので、特に自慢するほどではありません。
ていうか、このレベルの馬なら血統関係なく注目度は高いでしょうし(;´∀`)

でもとりあえずデビューした馬については大失敗してないのは良かったですよ。


そういえばトーセンスターダムについては、ブログでもう少し細かく掘り下げて考察した記事があります。
こちらでは不安点なんかも書いてますので、良かったら見てください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1061.html

スポンサーサイト
 
 
 

Comment


    
 

No title

未勝利馬が1頭紛れ込んでますね~
今週の土曜には1勝になるんじゃないかな~と期待しています!

2013/11/26(Tue) | バリアシオン | URL | Edit
 

>バリアシオンさん

ピックアップ馬はここまで好調に来てるんですから、未勝利のままウロウロするなんて許しませんよ!

2013/11/27(Wed) | くりがしら | URL | Edit
 

No title

ウロウロせずに済みました!
まだまだ子供っぽいらしいですので、成長も見込めそうです!

2013/11/30(Sat) | バリアシオン | URL | Edit
 

>バリアシオンさん

良い勝ちっぷりでした(^o^)
好配合ピックアップしている以上は、もう少し結果を残してもらいたいという欲が出てしまいますね。

2013/11/30(Sat) | くりがしら | URL | Edit