やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

\アリだー!/

子供の頃、ロマサガ2の女王蟻が全然倒せなくて挫折しそうになりました。
あのボスはかなりのトラウマです。

競馬界のアリダー(Alydar)も、個人的には大嫌いな血脈なんですよね。
なんせかなりのパワー型で、クセがありすぎるんですよ。
全ての元凶は母スウィートトゥースが持つブルリー3×3。
これが頑丈なパワーを伝えるのです。

POGって、柔らかいスピードを加えることが基本みたいな感じですからね。
ちょっと極端な感じですが、個人的にはアリダーを持ってたら、問答無用に指名対象から外すくらいな勢いですよ(笑)

ただ、今回はちょっとアリダーを好意的に考えてみようと思います。


ステイゴールド×ニジンスキーという配合は、活躍馬を多く輩出する組み合わせです。
ステイゴールドというのは、ひ弱さが弱点となっています。
しかしニジンスキーは極端なパワー血脈というわけではないため、ステゴのパワー補強という点では少し物足りません。

しかしそこで役に立つのがアリダーです。
ニジンスキーの持つブルページと、アリダーが持つリアルディライトは、ニアリーな関係なのです。
これはアリダーのパワー源であるブルリーを絡めてのクロスですから、頑丈なパワーを大きく増幅させる仕掛けと言えそうです。
これくらいやれば、ステイゴールドのパワー補強にはバッチリ合いそうですよね。

ナカヤマナイトがこのパターンです。


ニジンスキーにアリダーを合わせてパワーを増幅させる作戦は、ゴールドアリュールでも威力を発揮します。
ゴールドアリュール×アリダーは23頭中、コパノリッキー、マルカプレジオ、サイモントルナーレ、ダノンゴールド、イースターパレードがいて、これは中々の高打率。
ニックスと言っても良いんじゃないでしょうか。


他ではアリダー×リヴォークドという組み合わせにも注目。
これもリアルディライト≒リヴォークドになります。

この組み合わせと言えばダイヤモンドビコーが思い浮かびますが、あの馬も結構パワーが勝った馬という印象です。
同じ一族のハーツクライは、種牡馬としてはやや軟弱なタイプですから、アリダーの補強がプラスになりそうな感じがします。
ハーツクライ×アリダーというのはまだ頭数が少ないので活躍馬は出ていませんが、いつか大物が出るんじゃないかなって思ってますよ。

そういえば母方にアリダー×リヴォークドを持つ馬と言えば、ドナウブルー&ジェンティルドンナとミッキーアイルがいますよね。
ディープインパクトも種牡馬としては柔らかすぎる面があるため、アリダー的ブルリー的なパワーは間違いなくプラスになっているハズです。


他にも探せば色んなパターンがありそうな感じがしますが、今回はここまで。

スポンサーサイト

*Comment

 

私も、ステゴの配合を考えた際、アリダー系で一番注目したのは、サンデーのライバルのイージーゴアでして、具体的には、イージーゴア×ニジンスキー×グロースターク(ヒズマジェスティ)です。
但しステゴの場合、ラトロパワーとプリティーポリーを、ノーザンダンサーとハイペリオンで繋げないと、長打が出ないと思います。
他に重要なのは、ボトムラインの質です。
母馬は別に現役時代、活躍しなくていいですが、ナカヤマフェスタみたいに、遠縁に、シアトリカルやパラダイスクリークがいる程度のレベルが必要ですし、中途半端なレベルの輸入繁殖よりも、小岩井系か御料牧場系の和製名牝の方が、確実性があると思います。


  • posted by Y子 
  • URL 
  • 2014.03/04 23:22分 
  • [Edit]

No title 

アリダーに関する考察、興味深く読ませてもらいました。

ところで、ツイッターで12年産のハーツクライ産駒で推奨したい馬がいないとのつぶやきをされていましたが、レディピアレス12はいかがですか?

ストームバードとジアクスとヘイルトゥリーズンを持ち、エントリで考察されているアリダーも持っています。
(今までの賞金獲得上位馬の傾向から、ラウンドテーブルとワイルドリスクもハーツクライに合うと思っています)

母父ポイントギヴンがなかなかいないので、心もとないのですが、12年産の中ではいい配合じゃないかと勝手に思っています。
  • posted by ネコマチ 
  • URL 
  • 2014.03/05 09:26分 
  • [Edit]

>Y子さん 

おっしゃるとおり、イージーゴアはステゴに合いそうです(^^)
ステゴ×イージーゴアはまだデビューした馬がいないんですねえ。

ところで、Y子さんは牝系の情報に詳しいですが、どうやって調べているんですか?
いつも上手く調べることが出来なくて苦戦しています(^o^;)
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2014.03/05 20:13分 
  • [Edit]

>ネコマチさん 

同人誌に書いたので詳しくは言えませんが、ハーツクライの好配合でピックアップした馬は3頭です。
しかしその中にレディピアレスは入れませんでした。

最終候補には残っていた馬で、掲載するか迷ったんですよね。
良い配合をしているとは思っていますよ。

相性の良い血を多く持ち、ストームバード≒ニジンスキーにアリダーのパワーまで加わっていますから、ハーツクライに必要な要素はちゃんと押さえてあるという印象です。

しかし、ミスプロ系のスピードや、カーリアンの柔らかさ、更にヘイロー≒レッドゴッドにもなっているため、軽快な要素もかなり含んでいる印象です。
ハーツクライはガッチリした方が僕好みなので、パワーと同じくらいスピード資質も持つ配合を、“好配合馬”として推薦する自信はありませんでした。
そのため採用を見送りとしました。

もちろん、活躍する根拠となる血脈はたくさん持っていますので、もし活躍したとしても何ら不思議ではありませんし、いくらでも褒めることの出来る馬だと思いますよ(^^)
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2014.03/05 20:29分 
  • [Edit]

No title 

ご丁寧にお返事、ありがとうございます。

確かに母父がミスプロ系なのは、ちょっと心もとないですよね。


実は、僕はこの馬にすでに複数口出資しています。

もちろん走って欲しいですが、どんなタイプの馬になるか、非常に楽しみです。
  • posted by ネコマチ 
  • URL 
  • 2014.03/05 23:39分 
  • [Edit]

ponneuf@gmail.com 

母父アリダー系といえば、昔血統評論家のM氏と札幌ダ1700で狙っていたのを思い出しますね(^^) 今年札幌再開するから久しぶりに狙ってみようかな(^^) カコイーシーズ、リンドシェーバーあたりが狙いです(^^)
  • posted by とる 
  • URL 
  • 2014.03/06 08:54分 
  • [Edit]

>ネコマチさん 

ワンアンドオンリーやコレクターアイテムはミスプロを持ってますし、プラスかどうかはともかく、マイナスってことはないと思ってますよ(・∀・)
不安よりも期待の方が大きい配合ですし、楽しみな馬ですね。
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2014.03/06 09:53分 
  • [Edit]

>とるさん 

あ~、向いてそう(笑)
キャラが特徴的だから、狙い所がハッキリしていて良いですよね(^^)
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2014.03/06 09:56分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.03/12 07:57分 
  • [Edit]

Re: No title 

はじめまして!
これからも仲良くしてくださいね!(*^_^*)

これ、120点挙げたくなる配合ですね~(゚∀゚)
母の血統表のほとんどがハーツクライとニックスになりそうな血脈ですよね。
来年まで忘れずにチェックしておきます!(^o^)

ブルースイシュウもマイビューパーズ≒キューババウンドでパーフェクトだと思います。
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2014.03/12 11:56分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.