≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

今回が最終回になります。
前回までの記事はコチラです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1109.html
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1110.html


・アドマイヤビジン(+B)
4代母グリーンシャトーがハイペリオン4×4のクロスを持ち、そして母スマイルビジンはエーデルワイス≒スワップス5×5。
クロフネに必要な要素はバッチリ持つ好配合馬です。

しかしスマイルビジンはゴールドヘイロー×サンダーガルチというパワースピード型。
そこにクロフネですから、マイルでしなやかさを発揮する配合とは思えません。
もう少し短い距離で純粋な速力を活かすタイプでしょう。
A評価でも良いとは思いますが、好み的にはB+かな。


・マーブルカテドラル(A+)
阪神JF出走時に詳しく血統考察をしました。
評価の変更も特にありませんので、そちらをご覧ください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1072.html

体調の方はどうなんでしょうね。
凄く緻密な配合で、大好きな馬なので頑張ってほしいです。


・ホウライアキコ(A)
この馬も阪神JF出走時に血統考察をしています。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1071.html

配合的にはフクノドリームとほぼ一緒。
ただホウライアキコの方がサンデーサイレンス×ウッドマンという“綺麗な”血脈構成になっているため、フクノドリームより評価を挙げてAにしました。
しっかりとヨハネスブルグを前面に出した好配合ですが、それ故に今回のようなレースには向いていないと思います。


・リラヴァティ(A)
母シンハリーズはサドラーズウェルズにハイトップを合わせる欧州仕様の重厚な配合をしています。
ゼンノロブロイは欧血に飢えているため、こういう母は好ましいと思います。
ヘイロー3×4で素軽さをピンポイントで強化しているのも素晴らしく、かなり完成度は高い配合だと思います。
しかし、こういう重厚な母でゼンノロブロイを支えるという構成は、本来は牡馬でこそ輝くタイプです。
好配合でありながら、POG期間の大舞台では長所を活かしづらい馬のような気がします。


・ベルカント(B+)
シアトルスルーにサーアイヴァーなど、「ナスルーラ×プリンスキロ」色の濃い母をサクラバクシンオーに合わせる配合は、グランプリボス、ダッシャーゴーゴー、エーシンダックマンを思わせる、最近のサクラバクシンオーのトレンドを踏襲した配合です。
それでいてベルカントはノーザンテースト≒ヴァイスリージェント3×4ですから、サクラバクシンオー本来の良さもしっかりと引き出しています。

ということで間違いなく好配合だとは思いますが、やっぱり好マイラーとは言えないと思うんですよね。
アリダーの血が入るのも、桜花賞に限ってはマイナス。
アリダーの母スウィートトゥースが持つブルリー3×3が、クリアアンバーのブルリー3×3をダイレクトに増幅し、サクラバクシンオーのスプリンター的本能を大きく刺激するからです。


・ハープスター(A)
阪神JF出走時の配合考察をご覧ください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1070.html

パワーが弱点になりそうな配合と感じたのでAにしていますが、レース振りを見る限り、あまりパワー不足には感じませんよね(^_^;)



以上で全頭の考察は終了となります。
好配合の馬をまとめると

S…レーヴデトワール
A+…マーブルカテドラル、シャイニーガール、
A…ペイシャスフェリス、ホウライアキコ、リラヴァティ、ハープスター
最強のC…フォーエバーモア

こんな感じになってます。


完全に個人的な好みで言うと、レーヴデトワール、マーブルカテドラル、シャイニーガール、ハープスターの4頭が好きですね。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.