皐月賞 全馬血統考察…最終回

前回までの考察記事はコチラです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1118.html
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1119.html


・キングズオブザサン(A+)
チチカステナンゴにとって最も重要なのは、ジアクスの米血を増幅して、屈強なパワースピードを身につけることです。
キングズオブザサンの祖母レガシーオブストレングスは米パワー血脈が豊富なのが良いです。
更にチチカステナンゴとは、(かなり緩め判定ですが)ブラックボール≒クラフティアドミラルや、ジアクス≒ヘリオライト、シャットアウトのクロスになるなど、ジアクスの構成要素を大きく強化してくれています。

この頑丈さがしっかりした上で、サンデーサイレンスの軽さや、セレリーナ≒チーフテンなどで日本向きの軽さも補ってあるのが素晴らしい。
チチカステナンゴの配合としては隙のない好配合だと思います。


・バウンスシャッセ(A)
フェアリーキングのフォルリや、シャーペンアップのテューダーミンストレルなど、硬質なヨーロッパ血脈でスピードを補うというのは、ゼンノロブロイの成功パターンの1つ。
さらにバウンスシャッセはヘイロー≒レッドゴッド3×5で素軽さもいじってあるのが良いですね。
桜花賞に出走したリラヴァティの配合と似ています。

しかしこの配合型というのは、重厚さが強いガッチリとした構成になります。
なのであまり牝馬らしい配合ではなく、理想で言えば牡馬向きの配合でしょう。
その点で評価は控えめにAにしました。

ただ皐月賞という舞台には向いた配合だと思いますので、桜花賞ではなくこっちにチャレンジしてきたことは面白いなと思っています。


・コウエイワンマン(C)
ジャングルポケットの基本方針は、母方にフェアトライアルを持たないことと、米スピードを中心に補強することの2点。
コウエイワンマンの母父はフェアトライアル適正バッチリのダンジグ系ですので、この時点でかなりアウト。
そして祖母ミヤギミノルは重厚なヨーロッパのスタミナ血統が豊富なので、こちらもジャングルポケットにとっては何の旨味もありません。


・アジアエクスプレス(?)
スイマセン、この馬の配合は全然わからないんです(´・ω・`)

父のヘニーヒューズは、ストームキャットの柔らかさ×メドウレイクのパワースピードという構成。
一方の母ランニングボブキャッツも、コジーンの柔らかさ×ガッチリパワーの母バカテムという組み合わせ。
つまりアジアエクスプレスとは、ストームキャットやコジーンの「ナスルーラ×プリンスキロ」的な柔らかさを、アメリカンパワーが支える構成で、このバランスは中々絶妙だと思います。

ただそれだけに、スピードタイプという印象は拭えません。
柔らかさが基本の馬なのでスプリンターという感じはしませんが、2000mが向いている馬とも思えないですよね。
イスラボニータと似たようなイメージです。

よくわかってないので評価は「?」として逃げましたが、個人的な好みでは良くてもB+かな。


・トゥザワールド(A)
この馬は弥生賞の時に詳しく考察しましたので、そちらをご覧ください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1093.html

リンク先の記事でも書いたように、配合的にPOG期間内に重賞を勝つタイプなのだろうか…という疑問を持っていた馬です。
弥生賞を勝ったことで、僕の考えは撃沈されてしまいました(^_^;)
ただやはりハイペリオンが強すぎて、POG向きの完成度や、スピードの爆発力に欠けるタイプだという印象には変わりありません。


・ウインフルブルーム(B)
この馬、良い馬だというのはわかっているんですけど、配合的に何が良いのか僕にはわかりません(^_^;)
母を構成するサクラユタカオー×ノーザンテーストというのは素晴らしいのですが、それが父のスペシャルウィークと結びついている感じがしないんですよ。
なので「?」評価に近い感じのB評価でお願いします(;´Д`)


さてこれで全頭終わりました。
好配合の馬をまとめると

A+…ベルキャニオン、ロサギガンティア、キングズオブザサン
A…ワンアンドオンリー、イスラボニータ、アドマイヤデウス、トーセンスターダム、バウンスシャッセ、トゥザワールド

こんな感じです。
結構多いなあ。

一番人気のトゥザワールドは、POG向きの配合馬とは言えないため、そこまで信頼出来る馬ではないと思っています。
じゃあこの馬を破るのはどの馬なのかを考えたものの、他の有力馬であるワンアンドオンリー、イスラボニータ、トーセンスターダム、アジアエクスプレスにしても、配合的にトゥザワールドより優れているとも思えないんですよね。
唯一良いと思うロサギガンティアは、厩舎と騎手が…(笑)

ちなみに個人的に好きな馬は、ベルキャニオン、ロサギガンティア、キングズオブザサン、トーセンスターダムの4頭かな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です

皐月賞終わりましたね。イスラボニータは強かったなあ。初右回りでも凭れず走りきりましたね。ダービーは距離が鍵となりそうです。 ベルキャニオンとロサギガンティアはもう少し動かせる騎手だったなら結果が違っていたかも。アジアエクスプレスは距離が微妙かも。今日の段階では、皐月賞上位組の戦いにダービーはなりそう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>とるさん

いや~フジキセキのポテンシャルには本当に驚かされます。
ベルキャニオンをPOGで指名している身としては、4角の時点で結果がわかる消極的騎乗にガッカリしましたよ(^_^;)
今回の上位組とレッドリヴェールの対決が楽しみですね。

>非公開コメントさん

おめでとうございます!!
初経験のコース、距離であの強さですから、器が違いましたね。
堂々の主役としてダービーに出走するなんて本当に凄いです。
頑張ってください(^o^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いや~僕は何の役にも立ってないですよ~。

イスラボニータを見ると、血統だけじゃわからないな~と思い知らされますね。
ただその反面、もっと血統を勉強すれば、こういう馬も評価出来るようになるんじゃないかな~というワクワクも感じます。
自分がわかることなんてたかが知れてますが、血統に興味を持った方に少しでも楽しんでもらえて、何かを学ぶきっかけになれれば嬉しいです。

これからもよろしくお願いしますね(^o^)
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
最新記事
カテゴリ
最新コメント
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
リンク