やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

ディープインパクト基礎考察編…ディープの特徴を知ろう!

種牡馬ディープインパクトの最も優れた長所、それは超一流の柔らかさです。
どんなタイプの繁殖牝馬が相手でも、素軽い馬に仕立ててしまう程ズバ抜けています。

この特徴を支えているのは「ヘイロー≒サーアイヴァー」のニアリークロスです。
どちらの血脈も抜群の柔らかさを誇ります。
互いの資質を増幅し合うことで、子孫に強力なスピードを伝えるというワケ。

ヘイロー≒サーアイヴァー

しかし、そんなディープにも弱点はあります。
ディープは同血の兄弟ブラックタイドやオンファイアと比べて、ヘイロー≒サーアイヴァーの資質を受け継ぎすぎているのです。

それは時として“柔らかすぎる”という欠点になってしまいます。
こうなると非力さばかりが目立つことになり、自慢の柔らかさも単なる足かせでしかありません(^_^;)


ではディープインパクト最大の特徴を、長所として引き継ぐために必要な要素は何か…。
それは柔らかさを支える硬質なパワーの補強だと僕は考えます。


次回に続きます

※下記のエントリーも参考にどうぞ。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1105.html




「配合パズルでアタリはわかる2014」

4月30日に血統専門の同人誌を発売いたします。
ディープインパクト、ステイゴールド、ハーツクライ、クロフネの4種牡馬を取り扱っています。

今回の記事を読んで、POG向きの血統について興味を持っていただけましたら、下記のエントリーをご覧になってもらえると嬉しいです(*ノω・*)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1122.html
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.