やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

ディープインパクト基礎考察編…ポイントは“ハイクレア”

ディープインパクトは「ヘイロー≒サーアイヴァー」の柔らかい資質を強く伝えます。
そのため産駒は軟弱な傾向になりやすいです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1124.html

ただ実は、ディープインパクト自身はパワー血脈を豊富に抱えています。
普段はヘイロー≒サーアイヴァーの柔らかさの影に隠れてしまっているだけなんですよ。
つまりパワー強化を狙うのならば、ディープの血統に眠っているパワー血脈を呼び覚ましてあげるだけで良いんです。
これが最もオーソドックスな作戦でしょう。


そこで狙うべき血脈は、ディープの3代母“ハイクレア”です。

特に鍵を握るのが、ハイクレアの父クイーンズハサーが持つ“フェアトライアル3×3”。
そして母ハイライトが持つ“ハイペリオン3×2”です。

ハイクレア


フェアトライアルは機動力や推進力に優れています。
ハイペリオンは持続力、底力が最大の特徴です。

どちらの血脈も、本質は硬質なパワーによってもたらされています。
両血脈の資質を強く受け継いだハイクレアのパワーは、ディープインパクトの生命線と言っても過言ではありません。

このハイクレアの増幅こそが、ディープインパクト最大のテーマなのです。





「配合パズルでアタリはわかる2014」

4月30日に血統専門の同人誌を発売いたします。
ディープインパクト、ステイゴールド、ハーツクライ、クロフネの4種牡馬を取り扱っています。

今回の記事を読んで、POG向きの血統について興味を持っていただけましたら、下記のエントリーをご覧になってもらえると嬉しいです(*ノω・*)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1122.html

スポンサーサイト

*Comment

お疲れ様です 

ディープ産駒はくりがしらさんの本と栗山・望田氏の主牡馬本とブログを見て、良さげなのを発掘したいです(^^) 今年はキンカメの2歳が沢山いるようですね。後、チリペッパーが日曜福島に想定に入っていました。芝1200なので、まだましかなと思いましたが、1800などもう少し長い距離で見たいです。とりあえず今日出走馬確定を待つことに。
  • posted by とる 
  • URL 
  • 2014.04/24 07:52分 
  • [Edit]

>とるさん 

好配合馬のピックアップに関しては、完全に僕の主観で選びました。
参考にしてみてください。
ただ好みを完全にさらけ出しているので、身内POGで狙っている馬がバレバレなのが痛いです(笑)
キンカメの考察はブログで頑張りますよ~(^o^)

チリペッパーは今週は出ないようですね。
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2014.04/25 15:58分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.