≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

前回はディープインパクト×テューダーミンストレルの組み合わせについて考察しました。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1127.html

実はこのパターンは難題を一つ抱えています。
テューダーミンストレルは「フェアトライアルを持たない」血なのです。
ディープの配合でポイントとなる“ハイクレア”の増幅について、テューダーミンストレルはハイライトとニアリークロスになるため、母方の増幅は問題ありません。

しかし父のクイーンズハサーの要素、特に“フェアトライアル”の増幅という点では物足りません。
これは大きな問題です。
フェアトライアルは、ディープにとって大きな鍵を握っていますから。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1125.html


そこで救世主となるのが、先日の考察記事で取り上げた“フォルリ”。
この血をテューダーミンストレルと共に合わせましょう。
フォルリ最大の武器は「ライオット≒フェアトライアル」3×3ですからね。
テューダーミンストレルに足りない要素へのサポート役として、まさに適任というワケ(^o^)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1126.html


ヴィルシーナを例に挙げてみましょう。
この馬の母ハルーワスウィートは、ヘイロー≒レッドゴッド3×4・4の影響力が強く、むしろ軽すぎるくらいです。
にも関わらず、その軽さをヴィルシーナは瞬発力として活かせていました。
これは影でテューダーミンストレルとフォルリの支えがあったからなのです。


・母方にテューダーミンストレル+フォルリを持つ馬のPOGデータ
頭数 芝連対率 ダ連対率 芝1走あたり賞金 期間内重賞馬率
ディープインパクト全体 511 31.2% 22.8% 333万円 3.9%
テューダーミンストレル+フォルリ 36 48.3% 9走のみ 617万円 16.7%


該当馬はマルセリーナ、ヴィルシーナ、デニムアンドルビー、ベストディール、フレールジャック&マーティンボロ、パララサルーなど。現3歳ではミッキーアイルとアトムがこのパターンです。





「配合パズルでアタリはわかる2014」

4月30日に血統専門の同人誌を発売いたします。
ディープインパクト、ステイゴールド、ハーツクライ、クロフネの4種牡馬を取り扱っています。

今回の記事を読んで、POG向きの血統について興味を持っていただけましたら、下記のエントリーをご覧になってもらえると嬉しいです(*ノω・*)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1122.html



スポンサーサイト


このコメントは管理人のみ閲覧できます
う~ん、難しいところですねえ。
ゴーンウェストはミスプロ+セクレタリアト+トムフールの軽さがかなり強く、テューダーミンストレルの力強さはほとんど伝えない印象です。

候補に挙げている2頭ですが、どちらもナスキロ血脈が多重にあり、かなり柔らかい資質が強いですね。
それに負けないようなパワー面(テューダーミンストレルやフォルリなど)が、上手くONになるかどうかが重要かなという気はします。
この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.