09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

ディープインパクト好配合馬ピックアップ編…ハウオリの12(キロハナ)

同人誌「配合パズルでアタリはわかる2014」の好配合ピックアップ編では、特に配合が僕好みの2歳馬を紹介しています。
ディープインパクト編で取り上げたのは10頭です。

せっかくですので、その中から1頭だけ公開することにします。

前回、ブログで「ディープ×テューダーミンストレル+フォルリ」について考察しましたので、その成功パターンで構成された馬を取り上げますね。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1128.html




・ハウオリ12(キロハナ)

ディープインパクト×キングカメハメハの素晴らしい点は、(緩く見て)アルザオ≒ラストタイクーンになり、柔らかいスピードを引き出すことと、更にフォルリ+テューダーミンストレルの硬質なパワースピードも兼備している点にあります。
それだけでディープの成功パターン+アルザオ増幅にまでなっているのです。

ハウオリの場合は、4代目にストライキングを持つこともポイント。
ブサンダ≒ミスターブッシャー=ストライキング7・8×4とすることで、セックスアピールのパワーを刺激しています。

このように、フォルリ+テューダーミンストレルの「ハイペリオン×レディジュラー」資質や、セックスアピール+ストライキングの「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」資質のパワーがしっかりとしているため、ディープ×トニービンにありがちな緩さはあまり気になりません。




こんな感じです。
ディープインパクト×テューダーミンストレル+フォルリで構成された2歳馬は、ハウオリを含めて全部で12頭います。

・母アーヴェイ
・母ウィンターコスモス
・母ウェルシュステラ

…などなど。
残りのリストは「配合パズルでアタリはわかる2014」に掲載しましたので続きは内緒。
どうしても気になる!って方は、Amazonの商品ページの参考画像を見れば、12頭全部確認出来ますよ(笑)


ハウオリ12に関して言えば、ラストタイクーンやトニービンもディープインパクトと相性の良い血脈です。
これについても同人誌ではバッチリ解説してありますので、是非チェックしてみてくださいね(^o^)





「配合パズルでアタリはわかる2014」

4月30日に血統専門の同人誌を発売いたします。
ディープインパクト、ステイゴールド、ハーツクライ、クロフネの4種牡馬を取り扱っています。

今回の記事を読んで、POG向きの血統について興味を持っていただけましたら、下記のエントリーをご覧になってもらえると嬉しいです(*ノω・*)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1122.html
スポンサーサイト

Comment

前作に続き購入させていただきました
(^-^)
本日不在票が入っており
宛名かAmazon!
発売日より前に到着ですかね?
今から再配達を楽しみに
してます!

今年は一口でディープ産駒を
初ポチしたので載っていたら
嬉しいなぁ(°Д°)

2014/04/28 | シーナ[URL] | Edit

>シーナさん

2年連続で購入していただいてありがとうございます!

へ~発売前に発送とかあるんですねえ。
でも早いに越したことはありませんよね。
Amazonさんの迅速な行動に期待しています(笑)

もし出資した馬が載ってなかったらゴメンなさい!
(>_<)

2014/04/28 | くりがしら[URL] | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/29 | [] | Edit

Re: タイトルなし

発売前に届いたんですね~。
のんびり楽しんで下さい。

ドメーヌに関してですが、そもそもミスプロ系は軽すぎてハーツクライとはそこまでプラスになならないと思います。
その硬質さを補う手段としてフォルリ級の硬さが欲しいところですが、ニジンスキー(ブルページ)的なパワーでは、まだ少し説得力が足りないかな~という印象です。
それとドメーヌは3代母がサーゲイロード=スワンシー2×3で、かなり柔らかいです。
ハーツクライはあまりナスキロ的な柔らかさがプラスにならない種牡馬ですから、これも少しマイナスだと思いますよ。

なので完成度は遅くなるタイプに出やすいかな~って感じですね。

2014/04/29 | くりがしら[URL] | Edit

こんにちは(^-^)
本届いたのでシーズン開始までジックリ何度も読みたいと思います
自分が期待してる馬が載っていると嬉しいものですが、残念ながら載ってなかったですね(笑)

2014/04/29 | テノリオ[URL] | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/29 | [] | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/29 | [] | Edit

Re: タイトルなし

ダンジグはフェアトライアル的な資質が強いものの、強靭なタイプというよりは、軽快なフェアトライアルだと思っています。
ですからディープインパクトにとってプラスなのは間違いありませんが、高評価を与えるほどの要素ではありません。

更にウォーレリックですが、ディープインパクト自身がウォーレリック的なパワーを持っているワケではありません。
ウォーレリック3×3で強力に増幅してあるインリアリティならまだしも、そうでないのであれば、あくまでストームキャットのマタハリ≒エイトサーティのパワーを増幅するための要素にしかすぎません。
インリアリティやストームキャットがないのであれば、ウォーレリックがディープインパクトに及ぼす影響力はほぼ無いと言ってもいいと思います。

この配合のポイントはケープクロスの母Park Appealだと思います。
この母はフェアトライアル6・6×4・6の強いクロスを持ち、更にディープと相性の良いテューダーミンストレルも抱えていますので、これが上手く爆発すれば活躍馬も期待出来そうですよ。

ダンジグやバステッドはサポート的な存在にすぎませんが、ディープ×Park Appealを補佐するという意味で考えたら良い感じだと思いますし、配合全体のクオリティは高いですね(^^)

2014/04/29 | くりがしら[URL] | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/29 | [] | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/29 | [] | Edit

非公開コメントの方が連続してるのでややこしくなっちゃってますが、順番に回答しますね。

もし他の方にやり取りを見られたくないな~と思われましたら、同人誌の巻末にあるメールアドレスに送っていただいてもOKですからね~。

>ヒルダズパッションの非公開コメントさん
まずゴーンウェストが軽すぎるタイプなので、ディープにとってあまり有効ではないこと。
更にシアトルスルーも柔らかすぎる血脈なので、プラスにはならないと思います。
そして母方にナスキロ血脈が4本あるので、全体的に柔らかするぎる嫌いがありますね。

唯一プラスに思えるフォルリの推進力ですが、ヒルダズパッションの場合はヌレイエフ≒サドラーズウェルズなのが問題です。
エルコンドルパサーで有名なこの仕掛けは、サドラーズウェルズの重厚さも強く出ます。
その影響か、ヌレイエフ+サドラーズウェルズを併せ持つディープ産駒で成功した馬はまだいません。

テューダーミンストレル+フォルリの成功パターンなので、活躍する下地は揃っていますけど、個人的には嫌いなタイプですね。

2014/04/29 | くりがしら[URL] | Edit

Re: タイトルなし

>フェルメールブルーの非公開コメントさん
良かったですね~(笑)
僕も出資したかった馬なので応援しています(^^)

ベビーグランドもトニービン×ヌレイエフで、いかにもクロフネと相性が良さそうですよね。
牡馬だけにダート型でしょうかねえ。

2014/04/29 | くりがしら[URL] | Edit

>テノリオさん

スムーズに届いたようで何よりです。

載ってませんでしたか~(>_<)
なんだか申し訳ないです・・・。

2014/04/29 | くりがしら[URL] | Edit

No title

本日アマゾンより届きましたよ!
ステゴのところだけを早速拝見しました。
影響を受けやすいので、シェンク13が上のガリバルディよりも配合が良さそうに思えて来ました(笑)

2014/04/29 | ポリエステル[URL] | Edit

>ポリエステルさん

ありがとうございます!

シェンクですか~。
ミスプロを持つステゴ産駒は100頭以上いますが、活躍馬はアルコセニョーラただ1頭という状況で、最強の逆ニックスなのが凄く心配です…(^_^;)

2014/04/29 | くりがしら[URL] | Edit

載ってなかったのはステゴ×タガノシャルマンって馬でナスキロ入ってるけど良さそうだと思ったんですよ

ディープやハーツは何頭か入っていたのでこれから出る雑誌のカラー写真等見て決めたいと思ってます(*^^*)

2014/04/29 | テノリオ[URL] | Edit

>テノリオさん

タガノシャルマンですか。
成功パターンには当てはまらなかったので、機会的にリストからは外していますが、かなりの好配合だと思います。
祖母がデインヒルそっくりですから、ナカヤマフェスタやフェノーメノのような大活躍をしても驚きませんよ(^^)

2014/04/29 | くりがしら[URL] | Edit

No title

はじめまして
去年に引き続き、今年も購入させていただきました

好配合馬リストに自分が気になっていた馬が何頭かいてワクワクしているのですが、クルソラ、ペニーズフォーチュン、オールウェイズウィリングの仔についての評価をお願いしてもよろしいですか?

2014/05/02 | 坂デン[URL] | Edit

>坂デンさん

どうもありがとうございます!
個人的な好みで良ければお答えします(^o^)

・クルソラ
リファールの薄いクロスを持つ馬ということで、僕の好みとしてはドナブリーニのようなパワーがあるかどうかがポイントです。
クルソラは母父がバブルカンパニー一族ですので、それなりに重厚感がありますし、祖母Caloricaもフェアトライアル5×6があって悪くないですね。

ただ「ハイペリオン×フェアトライアル」血脈のMargaretが6代目という、やや遠い位置にあるのがちょっと心許ないかなとは思います。
全体的に軽いタイプではないものの、かと言ってドナブリーニのような明らかなガッシリタイプでもありません。
嫌いな配合ではありませんが、好配合という程の自信もなかったので、好配合ピックアップ編では取り上げませんでした。


・ペニーズフォーチュン
ディープ×ストームキャット×ウォーレリックの成功パターンですね。
ペニーズフォーチュンの場合はVigors経由でのウォーレリック補給です。
このVigorsはあまり馴染みがなくて、僕もどんなタイプなのかイマイチ把握出来ていませんが、エルバジェ系ということで、そんなに柔らかいタイプではないでしょう。
ですからヒラボクディープのように、柔らかいカロ経由でウォーレリックを補給したパターンよりは好印象です。

ただ、例えばキズナはダマスカスのガッチリとしたパワーを3代目にドッシリと据えていますし、アユサンは祖母Buy the Firmがグッドイグザンプル≒ウォーレリック4×4で大きく増幅しています。
これらに比べたら、ペニーズフォーチュンは7代目にウォーレリックが1つあるだけですから、ちょっと説得力が足りない気もします。
他の構成面で評価を挙げる程の要素もなさそうなので、スピード+パワーのバランスの好みとしては、キズナ≧アユサン>>ペニーズフォーチュン>ヒラボクディープ…という順位付ですかね。


・オールウェイズウィリング
これはヌレイエフ(フォルリ)+テューダーミンストレルのパワー面よりも、柔らかさの方が強すぎるんじゃないかと思っています。
まずゴーンウェストがミスプロ系の中でもかなり軽さに偏ったタイプだということ。
そして母が全部で6本のナスキロ血脈を抱えているということ。
更にディープとはサーアイヴァー≒セクレテーム5×4・5で、そのナスキロ柔さが強調されているということ。

ヴェイグリーノーブルを持ってますし、魅力的な馬ではあるんですけども、ディープにはパワーを第一で考える僕としては、ここまで柔らかさが前面に出そうなタイプの馬は、ちょっと好きになれないかなと…(^_^;)


こんな感じでどうでしょうか?
説明不足の部分などがありましたら、また質問してくださいね(^o^)

2014/05/02 | くりがしら[URL] | Edit

No title

なるほど~、ありがとうございます。

最後に、帰宅後一段落ついてからで構いませんので、スマイルトゥモローとアルレシャの仔もお願いできますでしょうか

無知なもので質問ばかりで申し訳ありませんm(__)m

2014/05/03 | 坂デン[URL] | Edit

>坂デンさん

返信が遅くなってしまいスイマセン(^o^;)

・スマイルトゥモロー
ディープインパクト×ホワイトマズルという組み合わせは、アルザオ≒ダンシングブレーヴの重厚な斬れや、エラマナムーの「ハイペリオン×フェアトライアル×ドナテッロ」的スタミナが魅力的で、個人的には高い評価をしています。
ただ基本的に少し重厚すぎるので、残りの1/4の血統はピリッとするようなスピードがあったほうが好きです。
スマイルトゥモローはその部分に「ミルリーフ×リボー」という、結構重たいタイプのサウスアトランティックが入ります。
そのため、ディープ×ホワイトマズルの重さを解消する助っ人にはなれていません。
ですからその点の鈍重さが出すぎるのでは?という心配がある配合だと思います。


続いてのアルレシャですが、これは2歳馬のキンカメ産駒ですか?それとも来年のディープ産駒ですか?
流れ的には2歳の方かなとは思ったのですが、ここまでは全部ディープ産駒のお話だったので、もしかしたら来年の1歳馬の方かなとも思ったり。
どっちをお答えすればいいですか?

2014/05/07 | くりがしら[URL] | Edit

分かりづらくてすいません○┓
アルレシャについては、キングズベスト産駒の2歳馬についてお訊ねしました。
ディープ産駒じゃなくて申し訳ないのですが、気になりましたので…

2014/05/09 | 坂デン[URL] | Edit

>坂デンさん

いえいえ、僕が深読みしすぎただけですので、こちらこそスイマセン(^_^;)
ではアルレシャについてお答えします。

キングズベスト産駒は頭数が少ないですが、これまで輸入された活躍馬を見ると

・エイシンフラッシュ…レッドゴッド
・コスモメドウ…ドローン
・ビーオブザバン…レッドゴッド
・シャドウパーティー…サーアイヴァー

このように、ナスルーラ(≒ロイヤルチャージャー)や、トムフール(≒アッティカ、≒スプリングラン)の素軽いスピードの恩恵を受けた馬の活躍が目立っていますね。
アルレシャはレッドゴッドを持っていますので、基本的な要素はクリアしていると思います。


ただしキングズベストは牝馬の成績が酷いです。
牡馬は11頭中7頭が勝ちあがりで、その中からエイシンフラッシュ、コスモメドウ、ビーオブザバン、シャドウパーティー、ネヴァキングダムなど、強い馬を多数輩出しています。
一方、牝馬は5頭と頭数自体が少ないですが、勝ちあがりはおろか、いまだ3着位内に入った馬すらいません。

元々キングマンボ産駒はパワーを活かすのが本質のためか、圧倒的に牡馬の活躍馬が多いです。
それはキングマンボ直仔の種牡馬でも同じ傾向で、キングズベストだけではなくキングカメハメハやエルコンドルパサーにも共通しています。
残念なことにアルレシャの子は牝馬ですから、配合のクオリティ以前の不安がかなりデカイんじゃないかと思っています(^_^;)

2014/05/09 | くりがしら[URL] | Edit

何度も丁寧に答えて下さりありがとうございます。
大変勉強になりました!
今後も参考にさせて頂きますので、よろしくお願いしますm(__)m

2014/05/09 | 坂デン[URL] | Edit