ステイゴールド配合パズル編…オーソドックスな成功パターンを覚える

2014/05/02 15:09

ステイゴールドから頑丈さを引き出す一番簡単な方法は、“ノーザンテースト”をクロスすることです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1131.html

このノーザンテーストのクロスを持つ産駒で、POG期間内に活躍したドリームジャーニー&オルフェーヴル&リヤンドファミユ兄弟とバウンシーチューンは、「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」血脈を同時に持っています。

ノーザンテーストをクロスすると、どうしても晩成的な傾向になりがちです。
これはノーザンテーストの特徴ですので仕方がありません。
ですから、それに対する解決策として、「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」血脈のアメリカ的な完成度を加える必要があるのでしょう。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1132.html


まあ正直言って、オリエンタルアートの子については、「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」の恩恵なのか、メジロマックイーンの奇跡補正なのか、ちょっと良くわかりませんけどね(笑)

でもPOG向きの産駒を狙う上で、「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」血脈の存在は、非常に重要なカギを握っています。
オリエンタルアートの子だけじゃなく、バウンシーチューンもストライキングを持っていることは、決して偶然ではないと思うのです。

ノーザンテーストをクロスしてレディアンジェラのパワーを大きく増幅。
同時に「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」により、アメリカンなパワーと仕上がり早の完成度を手に入れる。
シンプルですがバランスのとれた好配合だと思います。


・ノーザンテーストのクロス+「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」を持つ馬のPOGデータ


頭数 芝連対率 ダ連対率 芝1走あたり賞金 期間内重賞馬率
ステイゴールド全体 640 15.0% 8.2% 140万円 1.6%
ノーザンテースト+
「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」
30 19.8% 23.1% 538万円 10.0%
ノーザンテーストのみ 65 14.0% 5.7% 74万円 該当なし





なお、好相性と認定した「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」血脈は7種類。

・ブサンダ
・ブルーアイドモモ
・ブッシャー&ミスターブッシャー&ストライキング兄妹
・ベターセルフ&ビーム兄妹

ノーサードチャンスの増幅という点を重視し、ニアリークロスに近いレベルで絡む「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」血脈のみに限定しました。


今回紹介した「ノーザンテースト+(ウォーアドミラル×ラトロワンヌ)を持つ2歳馬は、オルフェーヴルの全弟やバウンシーチューンの全妹を含めて全部で8頭。

該当リストについては「配合パズルでアタリはわかる2014」に全頭掲載しています(^o^)





「配合パズルでアタリはわかる2014」

4月30日に血統専門の同人誌を発売しました!
ディープインパクト、ステイゴールド、ハーツクライ、クロフネの4種牡馬を取り扱っています。

今回の記事を読んで、POG向きの血統について興味を持っていただけましたら、下記のエントリーをご覧になってもらえると嬉しいです(*ノω・*)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1122.html
スポンサーサイト

ステイゴールド  | コメント : 2  | トラックバック : 0 |

コメント

菊花賞に期待

うちのディスキーダンスは、ブサンダ持ちのエリシオです。先日の未勝利戦ではタイムA評価で、菊花賞制覇に期待しています。

| 2014/05/17 |  14:38 | ふうじん #- |  URL | 編集 |

>ふうじんさん

いいですね~。
少し柔らかみが強く、今後完成していくタイプだと思いますので、菊花賞の頃に本格化しそうですもんね。
応援しています。

| 2014/05/17 |  15:11 | くりがしら #- |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する