やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

ダイワメジャー簡易考察編…ビューマックス最強!

ダイワメジャー増幅計画もいよいよ最後の項目。
「ノーサードチャンス≒ビューマックス」についてです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1143.html

この仕掛けが伝えるアメリカンなパワースピードを増幅することで、早期から戦えるスピードと完成度を得ることができます。
では早速紹介していきましょう。


・ビューマックス
ビューマックスを直接クロスするわかりやすい増幅例です。
ちなみに、ビューマックスをクロスする馬は成績データが優秀な一方で、ノーサードチャンスを直接クロスした馬の成績は全くと言っていいほど目立ちません。
これは「ノーサードチャンス≒リヴォークド」を核とするハーツクライの場合も同じ傾向なんですよね。

ハッキリとした理由はわかりませんが、ノーサードチャンス持ちって、サドラーズウェルズ、ロベルト、シアトルスルーなど、若干クセのある血脈が多いのが原因なのかな~と思ったり。

活躍馬:トーセンベニザクラ、ダローネガ、オメガホームラン、サンブルエミューズ


・ブルページ
ビューマックスとニアリーな関係です。
ニジンスキーやストームバード経由でよく見かけます。

ビューマックス≒ブルページ

活躍馬:カレンブラックヒル、コパノリチャード、メジャーアスリート、ガイヤースヴェルト


・ミスドッグウッド
ミスタープロスペクターが持っています。

ビューマックス≒ミスドッグウッド

活躍馬:カレンブラックヒル、エクセラントカーヴ、ビウイッチアス、プリンセスジャック


・アラブルー
シアトルスルーでよく見かけます。

ビューマックス≒アラブルー

活躍馬:マーブルカテドラル、エクセラントカーヴ、ダイワマッジョーレ


・ブラックボール
他の血脈に比べるとやや複雑な絡み方ですが、ビューマックスとニアリークロスになっています。

ビューマックス≒ブラックボール

活躍馬:エピセアローム


目ぼしい候補をあげればこんなもんですね。
これらの血脈をつかって「ノーサードチャンス≒ビューマックス」を刺激しておくことが、大物を生み出す起爆剤になるのです。


・POG成績

頭数 芝連対率 ダ連対率 芝1走あたり賞金 期間内重賞馬率
ダイワメジャー全体 349 21.0% 18.4% 177万円 1.4%
ビューマックス 15 27.3% 10.5% 305万円 6.7%
ブルページ 87 23.4% 21.8% 199万円 2.3%
ミスドッグウッド 123 20.1% 18.4% 196万円 0.8%
アラブルー 44 20.7% 12.7% 184万円 2.3%
ブラックボール 16 28.6% 26.7% 254万円 6.3%





「配合パズルでアタリはわかる2014」

4月30日に血統専門の同人誌を発売しました!
ディープインパクト、ステイゴールド、ハーツクライ、クロフネの4種牡馬を取り扱っています。

今回の記事を読んで、POG向きの血統について興味を持っていただけましたら、下記のエントリーをご覧になってもらえると嬉しいです(*ノω・*)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1122.html



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.