ブログランキング
 
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
 
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
 
くりがしら
 
今年の指名馬
 
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.アドマイヤキング
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.ネプチュナイト
 6.コンキスタドール
 7.ヒシコスマー
 8.
 9.
10.

 

2014年05月23日(金)
ダイワメジャー簡易考察編…オススメ成功パターン教えます

 
ダイワメジャーのポイントは・・・

1.スパイソング≒ビーマック
 http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1145.html
2.ノーザンダンサー≒ラメニナ
 http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1146.html
3.ロイヤルチャージャー
 http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1147.html
4.ノーサードチャンス≒ビューマックス
 http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1149.html

この4つを増幅することです。
これらの血脈を上手く駆使して、ダイワメジャーのポイントを強化すれば良いというワケ。

ただ、それぞれに該当血脈が山ほどあり、しかも全部が好成績を残しているわけでもありません。
ポイントがわかっていても、活用するにはちょっとややこしいかもしれません。

ということで、僕が個人的にオススメする配合パターンを紹介します(・∀・)



・カーリアン
父のニジンスキーが「ノーザンダンサー+ブルページ」なので、上記のポイント(2)ノーザンダンサー≒ラメニナ、(4)ノーサードチャンス≒ビューマックスを刺激してくれます。
一方母フォアシアーはヘイルトゥリーズンを抱えていますから、(1)のスパイソング≒ビーマックをブルーソーズが継続強化します。
更にフォアシアーは「ロイヤルチャージャー×プリンスキロ」で構成された血脈ということで、(3)の項目もクリアしています。

全部の項目をカーリアンだけで押さえることが出来ています。
芝向きの柔らかい切れ味を特徴とし、影響力も高いオススメの血脈です。
ちなみに活躍しているコパノリチャードとゴールデンナンバーの2頭は、なぜかレッドゴッドを併せ持つという共通点があります。
根拠はよくわかりませんけどね(笑)

活躍馬:コパノリチャード、ゴールデンナンバー


・ストームキャット+ナスキロ血脈
父ストームバードはニジンスキーと同じく「ノーザンダンサー+ブルページ」なので、(2)ノーザンダンサー≒ラメニナ、(4)ノーサードチャンス≒ビューマックスを刺激します。
母父セクレタリアトは「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈なので(3)を強化。
スパイソングの直接クロスで(1)も増幅してあり、完璧な補強ですね。

実はスカーレットブーケ≒ストームキャットになっています。

唯一の不安点は、ノーザンテースト≒ストームバードになっているという点。
これによりノーザンテーストの硬さがやや出やすい構成なのです。
そこでオススメは、母方にもう1本「ナスルーラ(ロイヤルチャージャー)×プリンスキロ」血脈を持ち、セクレタリアトのナスキロ柔らかさをメインに伝えるような繁殖牝馬。
これならばノーザンテーストの“剛”と、ナスキロの“柔”のバランスがとれて良い塩梅でしょう。

活躍馬:カレンブラックヒル


・ダンシングブレーヴ+ナスキロ血脈
ダンシングブレーヴは、ノーザンダンサーが(2)を、サーゲイロードが(3)を、ビューマックスとその母ビーマックが(4)と(1)をそれぞれ刺激してくれます。
サーゲイロードの「ロイヤルチャージャー×プリンスキロ」が少し奥にあり、ノーザンテーストの硬さとのバランスはあまり良くありません。
ですから母方にはもう1本ナスキロ血脈を補い、柔らかさを強めておきましょう。
ちなみにロベルトの鈍重さが強いコマンダーインチーフ持ちは全然結果が出ていないので注意するように。

活躍馬:トーセンベニザクラ、ダローネガ、オメガホームラン、サンブルエミューズ


・ファビュラスダンサー+ナスキロ血脈複数
ファビュラスダンサーは、父がノーザンダンサーなので(2)を増幅し、ブラックボールが(1)と(4)を同時に増幅してくれます。
ちなみにコンセンティダ×ファビュラスダンサーは、「ラメニナ≒ノーザンダンサー、ビューマックス≒ブラックボール、ブードワー≒ベラドンナ」になるので、ニアリークロスと言ってもいいかもしれませんね。

ただしファビュラスダンサーはロイヤルチャージャーやナスルーラを一切持たないため、(3)の要素だけは他から補う必要があります。
エピセアロームのように母方にナスキロ血脈が複数あるとバッチリですね。

活躍馬:エピセアローム


・シアトルスルー+ノーザンダンサー+ナスキロ血脈
シアトルスルーは結構弱点だらけなので注意が必要です。
ブルーソーズが(1)を増幅し、アラブルーが(4)を増幅。
ナスキロ血脈でもあるので(3)もクリアしています。

ただしノーザンダンサーを持たないため、(2)の項目については他で補ってください。
まあノーザンダンサーなんてどこにもあるから心配はいりませんね。

それとシアトルスルーのナスキロ資質というのは、柔らかさはバッチリなのですが、母方の“パワー”を伝えることが多く、スピードが上手く伝わりづらい血脈なのです。
ということで、他からもう1本ナスキロ血脈を補い、ナスキロらしい切れ味がメインになるように工夫した方がいいかなと思います。

活躍馬:マーブルカテドラル、エクセラントカーヴ


以上の5パターンがオススメです。
これでなければダメってことはありませんが、失敗のリスクは減るんじゃないかな~と思いますよ。


・POG成績

頭数 芝連対率 ダ連対率 芝1走あたり賞金 期間内重賞馬率
ダイワメジャー全体 349 21.0% 18.4% 177万円 1.4%
カーリアン 17 31.0% 5.6% 225万円 5.9%
ストームキャット+ナスキロ 11 31.8% 28.6% 507万円 9.1%
ダンシングブレーヴ+ナスキロ 14 26.2% 6.3% 323万円 7.1%
ファビュラスダンサー+ナスキロ複数 3 活躍馬:エピセアローム
シアトルスルー
+ノーザンダンサー+ナスキロ
22 23.8% 8.6% 249万円 4.5%





「配合パズルでアタリはわかる2014」

4月30日に血統専門の同人誌を発売しました!
ディープインパクト、ステイゴールド、ハーツクライ、クロフネの4種牡馬を取り扱っています。

今回の記事を読んで、POG向きの血統について興味を持っていただけましたら、下記のエントリーをご覧になってもらえると嬉しいです(*ノω・*)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1122.html



スポンサーサイト
 
 
 

Comment


    
 

始めまして、新人馬主の知人のNと申します。いつも楽しく拝見させてもらっています。
ダイワメジャー×マンファスのジュンファイターはどうですか?
マンファスは、トライマイベスト≒Nijinsky2×4。Mill Reefもあり。(Nasrullah×Princequillo)高齢なので遺伝力薄いかな。でもいい金額してましたから…

2014/05/23(Fri) | N氏 | URL | Edit
 

>Nさん

はじめまして!
これは判断が難しいですね~。
基本的には好きですよ。

ただラストタイクーンのナスキロ柔さというのは、ヨーロッパ的なミルリーフ経由ということで、やや重厚さを含んだ資質を伝えます。
ダイワメジャーの場合はターントゥやボールドルーラーなど、もう少し軽快さの強いナスルーラの方が合うとは思います。

見どころのある配合をしているのは間違いありませんので、活躍した場合は素直に褒めることが出来るんですけど、ダイワメジャー×ミルリーフはまだ活躍馬をだしていませんので、そこが心配ではあります。
母がもう1本「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈を持っていれば良かったんですけどね(^_^;)

2014/05/23(Fri) | くりがしら | URL | Edit