≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

前回のダイワメジャー考察では、POG向きのオススメ配合を紹介しました。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1150.html

今回はそのパターンに該当する2歳馬の一覧を掲載します。


・カーリアン持ち
カラベルラティーナ
スターミー
ストールンハート
ターキー
ダイワエンジェル
バルドネキア
メジロベネット


・ストームキャット+「ナスルーラ(ロイヤルチャージャー)×プリンスキロ」持ち
アーティストチョイス
スパイシークラウン
トーセンカーニバル
モンターニュドール


・ダンシングブレーヴ+「ナスルーラ(ロイヤルチャージャー)×プリンスキロ」持ち
アマゾンリリー
ヴェイルドクリス
トーセンカーニバル
バラシング


・ファビュラスダンサー+「ナスルーラ(ロイヤルチャージャー)×プリンスキロ」複数持ち
該当馬なし


・シアトルスルー+ノーザンダンサー+「ナスルーラ(ロイヤルチャージャー)×プリンスキロ」血脈持ち
アイアムラヴィング
アンソニカ
インディアナカーヴ
ヴェイルドクリス
ウェルカムフラワー
エスティメーション
カラベルラティーナ
クルンプホルツ
スウィフトオブフライト
スターミー
ネイチャーガイド
バラシング
マックスイマージュ
ミネラルスプリング



最後に、僕が個人的に良いと思った馬を紹介します(・∀・)


・母インディアナカーヴ
エーピーインディは父のシアトルスルーに加えて、母はセクレタリアト≒サーゲイロード1×3まで持ち、これぞナスキロという柔らかさをウリにする種牡馬です。
しかしシアトルスルーの子だけあって切れ味は伝えづらく、独特のパワーストライド走法が伝わってしまいがち。
柔らかさはともかく、もう少しナスキロらしい切れ味の方を引き出したいところです。

その点インディアナカーヴの祖母オールドスタッフは、「ノーザンダンサー+リヴァーマン(ナスキロ)+トムフール+ボールドルーラー」という構成で、極めてオーソドックスかつハイクオリティな柔らかいスピードを伝えます。
これがエーピーインディに隠れている良い面を上手く引き出してくれれば、全姉エクセラントカーヴのような活躍が期待出来そうです。


・母ストールンハート
母ストールンハートはスツーカ×ステージクラフトで、パララサルーの母タンタスエルテと一緒です。
スツーカはミスプロや、カーリアンなどのスピードを抱え、一方のステージクラフトはオペラハウスの3/4同血らしい重厚なスタミナと底力を伝えます。
大物感のある好バランスの組み合わせだと思います。

ポイントはスツーカが抱えるカーリアンとサクセサー。
ダイワメジャー×カーリアンはコパノリチャードやゴールデンナンバーを出すニックス。
サクセサーとの組み合わせはまだ産駒が0頭ですが、サクセサーの全弟ボールドラッドはダイワメジャーとの組み合わせからエピセアロームとオリービンを出しています。
おそらくサクセサーとの相性も良いのではないでしょうか。
更にストールンハートは6代目にサーアイヴァーを持っているのも良いですね。
ダイワメジャー×サーアイヴァーはダイワマッジョーレやジーニマジックがいます。

ダイワメジャーと相性の良いナスキロ血脈を豊富に持っていて、大仕事を期待したくなる配合です。


・母バルドネキア
半姉にイタリアンレッド。
ダイワメジャー×カーリアンのニックス配合。
祖母ローザデカーリアンはカーリアン×カロなので、中距離向きの柔らかさに長けていそうなタイプ。
しかし母父インディアンリッジはディシプリナー4×4で、強靭なフェアトライアル資質を伝えそうで、そこにダイワメジャーですから、パワー型のスピードを活かすタイプかなと思います。


・母スパイシークラウン
半兄にレオンビスティー。
母のスパイシークラウンはストームキャット×ゴーンウェストという、かなり軽い配合です。
ターリングア≒セクレテーム3×3や、ストームキャットとスターインザノースが「ノーザンダンサー、セクレタリアト≒サーゲイロード」のクロスになるなど、かなりストームキャット的な柔らかさを前面に出す構成をしています。

ダイワメジャー×ストームキャットで、母方にセクレタリアト≒サーゲイロードを持つのはカレンブラックヒルと一緒。
手堅く走ってきそうな馬ですね。






「配合パズルでアタリはわかる2014」

4月30日に血統専門の同人誌を発売しました!
ディープインパクト、ステイゴールド、ハーツクライ、クロフネの4種牡馬を取り扱っています。

今回の記事を読んで、POG向きの血統について興味を持っていただけましたら、下記のエントリーをご覧になってもらえると嬉しいです(*ノω・*)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1122.html

スポンサーサイト


このコメントは管理人のみ閲覧できます
くりがしらさん、こんばんは^^

ストールンハート12に出資してます(^^)/12産のシルク募集馬で一番最初に目を付けた馬でした(*^^)v
でもじっくりじっくり様子見して、一番最後に出資しました(笑)
元々パララサルーに注目していて、あの馬もケガがなければもっと上に行けると思っていたので、似た血統のこの仔はいい配合だと確信しましたよ(^^♪
おっしゃる通り、メジャーに必要な血がたくさんあり、母はチリ3歳チャンピオンだから、母系も優秀ですからね。これが3万とは安いと思いましたよ(*'▽')
ストールンハートはパララサルーの母とほぼ同じような血統ですが、母の2代母はVagley Nobleを持ってるので、この母にディープをつけたら最強だろなぁとずっと思ってます!(^^♪
パララサルーはディープ産駒なのにあそこまで中山&道悪が強いとなると、母方が相当のパワーを伝えるんだと思います。

ダイワメジャーはディープ程軽くはありませんから、もし相手がタンタスエルテだったら評価を下げていたと思います。
タンタスエルテになくてストールンハートにあるもの…つまりサーアイヴァーが、ダイワメジャーにとっては有り難いサポートなんですよね~。

仰るように、ディープとの組み合わせでは今度はヴェイグリーノーブルが効果を発揮しますから、その配合も最強でしょうね(^o^)
この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.