やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

ダービー全馬血統考察…最終回

前回までの考察記事はこちらです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1159.html
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1161.html
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1163.html


・レッドリヴェール(B+)
以前ブログで、祖母のアイムアウトの血統構成がダンシングブレーヴと似ていて、これはマイナス点なのではないかと書きました。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1112.html

もちろんアイムアウトとダンシングブレーヴはイコールではありませんが、少なからずステイゴールドにとってはプラス要素にはならないのではないかと思うのです。

もちろんレッドリヴェールは母父のディキシーランドバンドからガッチリとしたパワーを受け継いでいますから、柔らかくなりすぎないような仕掛けはちゃんと施してあります。
ただ僕の中では、ディキシーランドバンドとアイムアウトが弱点を補い合うという考えではなく、ディキシーランドバンドのパワーをアイムアウトが中途半端に削いでしまっているという認識です。

しかしアイムアウトの配合構成というのは、POG向きでないというだけで、ステイゴールドの配合的には決して悪い血脈ではありません。
今の段階でここまで強いのならば、古馬になったら更に強くなるのではないかと思わせますね。
完成度が高いのではなく、器が違うのだと思いたいので、ここは敢えてB+評価にしておきます。


・トーセンスターダム(A)
きさらぎ賞の時に詳しい血統考察をしましたので、そちらをご覧ください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1087.html

ディープが持つアルザオと、アドマイヤキラメキの母エヴリウィスパーは、「ノーザンダンサー、サーゲイロード≒セクレタリアト、アッティカ≒トムフール、コートマーシャル」の組み合わせのクロスになります。
ニアリークロスではないものの、アルザオの柔らかさを引き出す効果はありそうだなという感じ。
ただしエヴリウィスパーはノーザンテーストやインリアリティのパワーの影響も強いため、カーリアンやストームキャットでアルザオを増幅した時ほどの、柔らかい伝わり方はしないと思いますが。

母アドマイヤキラメキは、トムロルフやノーザンテーストの硬さを持つため、ワリとオールマイティーなタイプだと思っています。
ダービーの舞台が極端にプラスになるとは思えません。


・ワールドインパクト(A+)
詳しい血統考察はすみれSの時に書きました。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1092.html

この世代のディープの産駒では屈指の好配合です。
昨年度のドラフトの段階から、もし次のダービーもディープ産駒が勝つのであれば、ゼウスバローズ、ベルキャニオン、ワールドインパクトの3択だろうと思っていたので、ちょっとモタツキましたが何とかダービーまで漕ぎ着けて良かったです。



さて、これで全頭が終了しました。
評価の高い馬をまとめると…

・S評価
ベルキャニオン

・A+評価
ワールドインパクト

・A評価
ワンアンドオンリー、マイネルフロスト、アドマイヤデウス、トゥザワールド、ショウナンラグーン、ハギノハイブリッド、イスラボニータ、トーセンスターダム


さすがダービー。
大半が高評価になってもうた(笑)

ただこのレースは最も格の高いG1でPOGの頂点。
配合が大好きな馬に本命を打ちたいですね。
となるとベルキャニオンかワールドインパクトの2択しかありません。

◎はベルキャニオン。

いや、実は本心で言えばワールドインパクトにしたいんですけども…。
なんというか、僕の本命って“デスノート”的な呪いがかかりますから…。
ここで本命にしちゃったらシルクの出資者の方に申し訳なくて…。
金子真人さんならすでにダービー勝ってますし、犠牲になってもらおうかなって…。

どうせ予想が当たることはないでしょうが、印を振り分けてみました。

◎ベルキャニオン
○イスラボニータ
▲ハギノハイブリッド
△トゥザワールド
☆ワールドインパクト

ちなみに俺の呪いでベルキャニオンがバシルーラされたら優勝はワールドインパクトです(笑)


スポンサーサイト

*Comment

 

こんにちは!
昨年の配合パズル本のディープ推奨馬でワールドインパクトの名前があちこちで出てましたのでかなり期待しておりましたが、ダービーにたどり着けてよかったです!
まだまだ血の力を持て余している印象ですので、ここで本領発揮してくれるんじゃないかと期待してます!
ベルキャニオンとのワンツーになればくりがしら先生のパズル理論がより確信に近づくと思いますので、ぜひそうなって欲ししですね!
  • posted by バリアシオン 
  • URL 
  • 2014.06/01 06:22分 
  • [Edit]

>バリアシオンさん 

ワールドインパクトお疲れ様でした。
これからもっともっと成長して、また大舞台に出てきてください(^o^)

残念ながら僕の理論の方は散ってしまいましたのでまた出直しです(笑)
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2014.06/01 17:26分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.