≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

ダービーも終わり、POG期間の集計も終了しました。
せっかくですので、このタイミングで昨年発売した同人誌「配合パズルでアタリはわかる(13年度版)」の答え合わせをしておこうと思います。

今回はステイゴールド編。
前回のディープ編はコチラです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1168.html


同人誌で紹介したパターンは

・ノーザンテーストの直接クロス+「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」
・ニジンスキー+「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」
・ダンジグ+「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」
・リファール+「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」
・ザミンストレル+「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」

以上の5つです。
更に、その前の大前提として、ステイゴールドは牝馬の活躍馬が非常に少ないため…


「牡馬から選ぶこと」


と書きました。
これが結果として、取り返しの付かない悲劇を招くことになるのです(笑)

そこは後で書くとして・・・同人誌では良い馬は牡馬から選ぼうというテーマで書いたため、成功パターンの項目に掲載したデータは全て牡馬限定となっています。

ということで、ステゴの3歳牡馬を成功パターンの有無で分けて成績データを調べました。


・POGデータ
POG成績 頭数 芝連対率 ダ連対率 芝1走あたり
成功パターンあり 20 20.9% 0.0% 106万円
成功パターンなし 37 15.2% 14.3% 72万円

つーか、今期のステゴ牡馬って酷すぎません?
2勝馬がマイネルアウラート1頭だけって・・・(;・∀・)

こんなんじゃ成功パターンもクソもなく、答え合わせをするだけ無駄でしょう。
一応成功パターン持ちの方がデータは優秀でしたし、唯一の2勝馬マイネルアウラートもちゃんと「ノーザンテースト+(ウォーアドミラル×ラトロワンヌ)」持ちだったってことで、もうそれで良いんじゃね?(笑)


好配合馬ピックアップの項目では4頭紹介しましたが、どれも低調な成績で終わってしまいました。
文章の一部を抜粋しますが…

・トゥインクル(未勝利)
不安点という程ではないと思いますが、3代目にあるリヴァーマンの柔らかさはあまり受け継いでほしくありません。

・ブレイズゴールド(未勝利)
ただニジンスキーもベターセルフも、少し血統表の奥の方にあるのが気になります。

・ダンスフォーママ(1勝)
実のところそこまで好きな配合ってわけじゃありません


・・・とまあこんな感じで、好配合としてオススメしていいものか不安があったんですよね~と言い訳してみたり(^_^;)
そもそもステゴ牡馬自体が全滅でしたから、チャラにしてもらえんでしょうか(笑)
ゴールデンドラゴンには結構期待してたんですけどねえ。



問題は、今期のステゴから大物が1頭出たってことですよ。

でもこれはしょうがないでしょ~。
だってステゴ牝馬の成績を考えたら、オススメしづらいですもの。
レッドリヴェールが出たから目立ってますけど、今期の牝馬全体で見たら成績は悪いですし、レッドリヴェールを除いたら他は悲惨なもんですよ。

・POGデータ
POG成績 頭数 芝連対率 ダ連対率 芝1走あたり
牝馬全体 57 9.5% 6.5% 131万円
レッドリヴェール抜き 56 7.5% 6.5% 56万円

こんなん見たら、いくらレッドリヴェールが出たからって、来期も指名する気には中々なれませんよ。

…と言いつつ、14年度版の同人誌では牝馬の成績もデータに含めた上、好配合馬ピックアップでも牝馬を紹介している弱気なオレ(笑)


ただし、牝馬をどうするかはともかくとしても、

レッドリヴェールが「ノーザンテースト、ニジンスキー、ダンジグ、リファール、ザミンストレルのいずれも持たない」馬であり、しかも「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ血量を持たない」という事実は、配合パズルにとっては大問題です。

前者については「ディキシーランドバンド」を14年度版で掲載したので解決していますが、後者については今後の研究課題にしないといけませんね。
なにせ「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」血量を持たない馬がPOG期間に重賞を勝ったのは、レッドリヴェールが初めてでしたから。


今年デビューの2歳馬は、結構見どころのある馬が多いな~という印象です。
安定感はないかもしれませんが、大物が出てもおかしくはないと思いますよ。



スポンサーサイト


今年のステゴ推奨馬で挙げられた中で非常に気になる馬は、シェリルの血を引くあの馬です。
Lady Angelaと相似な血のBarley Corn3×3を持つシェリルは、実はステマ配合の鍵ではないかと推察してます。
西園厩舎所属予定という以外は全く情報が出てませんが、ちょっと楽しみにしてます。
今年はステイインシアトルが遅くればせながらデビュー勝ちしてくれたので、今後に注目。福島や小倉の芝2000のレースに出てきたらもれなく応援です(^^)
良い馬ですよね~。
ガッチリとレディアンジェラを増幅して、活躍の根拠がちゃんとある馬ですからね。
僕も場外ホームランを期待していますよ(^o^)
あの馬は柔らかさが強くてPOG期間の成長が阻害されていた感じですから、今後が楽しみな馬だと思いますよ(^o^)
この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.