≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

巷で評判(?)の同人誌「配合パズルでアタリはわかる2014」によると、ティルナノーグは「テューダーミンストレル+フォルリ」の成功パターンに該当するらしいですよ。
詳細25ページに書いてありますので、気になる方は買ってみてはいかがでしょうか(笑)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1122.html

活躍出来る下地は整っているということで、もう少し詳しく考察していきましょう。


・母父ゴーンウェスト
ゴーンウェストはミスプロ+セクレタリアト+トムフールから、かなりの素軽さを受け継いでいます。
個人的な印象で恐縮ですが、むしろ軽すぎて大物感がないんじゃないか説すら…。
となると、柔らかいディープインパクトにはパワー第一主義の僕としては、とてもじゃないけど褒めることが出来ません(^_^;)


・POG期間内データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
ディープインパクト全体 520 242 46.5% 30.9% 333万円
ゴーンウェスト持ち 18 3 16.7% 19.0% 134万円

成績データも今のところ壊滅的ですねえ。


・祖母オーシャンクイーン
父のジルザルはヌレイエフ系のパワーマイラー。
またオーシャンクイーンの祖母はマルゼンスキーと7/8同血ですから、そこそこパワー型ですね。
ディープの相手としては悪くないと思います。
ただし、ボールドイグザンプル≒リヴァーマン3×3はどうなのかなあ。
このニアリークロスはベターセルフ≒ビーフェイスフルを内包していますので、極端にナスキロ柔さが強調されることはないでしょうが、どっちかと言えば無いほうが良かったです(^_^;)



総合評価(B)
パワー型な祖母オーシャンクイーンと、「テューダーミンストレル+フォルリ」の必殺ニックスを考慮したとしても、ゴーンウェストの軽さを補えているとは思えません。
僕はあまり好きな配合ではないです…(;´∀`)



スポンサーサイト


この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.