やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

キンカメ簡易考察編…これ持ってたらアカンで

キンカメ考察の一番最初の記事に書きましたが、キンカメはオールマイティであるが故、増幅する場所によってはPOG向きではないタイプが出てしまいます。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1157.html

他の種牡馬に比べると、好き嫌いが激しいタイプと言えるかもしれません。
ということで、これを持っていたらあまりよろしくないと思う血脈を紹介していきます。


・ミスタープロスペクターのクロス
上記リンク先で書きましたが、キンカメにとってアメリカ的な単調なスピードを増幅することは、POG向きではありません。
活躍馬はスガノメダリストくらいかな。

・POG期間データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
キングカメハメハ全体 854 181 21.2% 19.6% 172万円
ミスタープロスペクター 146 24 16.4% 17.8% 114万円



・アリダー
ミスプロとは「レイズアネイティヴ、ナスルーラ、ミスドッグウッド≒リアルディライト」のクロスが発生。
ミスプロ≒アリダーになっています。
ただでさえミスプロ増幅には良い印象がないのに、アリダー自身もかなりパワー型ですから、あまりプラスにはなりづらいと思います。
活躍馬はダート馬のナイスミーチュー

・POG期間データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
キングカメハメハ全体 854 181 21.2% 19.6% 172万円
アリダー 34 6 17.6% 18.5% 110万円



・ブライアンズタイム
ゴールドディガー≒ブラマリーやグロースタークのクロスになるなど、キングマンボに絡んでパワーを引き出します。
ハタノヴァンクールやグランドシチー、キョウワダッフィーなどダートの大物を多く輩出する組み合わせであり、ということは芝向きじゃないってことになりますね(^_^;)

・POG期間データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
キングカメハメハ全体 854 181 21.2% 19.6% 172万円
ブライアンズタイム 31 2 6.5% 17.9% 75万円



・サドラーズウェルズ
フォルリをクロスするのは、POG向きキンカメの必勝パターンではありますが、ヌレイエフ≒サドラーズウェルズにしてしまうのはアウト。
サドラーズウェルズはヨーロッパの重厚さがキツく、スピードが削がれてしまうのでしょうね。
活躍馬はダート馬グラッツィア。

・POG期間データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
キングカメハメハ全体 854 181 21.2% 19.6% 172万円
サドラーズウェルズ 38 7 18.4% 14.4% 81万円



・バックパサーのクロス
一番上に貼ったリンク先に書いたように、バックパサーをクロスしてしまうと、セックスアピールに秘められていた「ウォーアドミラル×ラトロワンヌ」パワーが出すぎてしまいます。
該当数が多いワリに、重賞を勝ったのはホッコータルマエ、タガノグランパ、レディアルバローザ、ケイアイエレガントの4頭しかいませんし、POG期間内の実績は乏しいです。
タガノグランパ、クラリティシチーを出した母父スペシャルウィーク以外のパターンは軽視してもいいかもしれません。

・POG期間データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
キングカメハメハ全体 854 181 21.2% 19.6% 172万円
バックパサー 171 27 15.8% 15.5% 128万円



・シアトルスルー
詳しくは以下のエントリーを読んでいただきたいのですが、マイチャーマーのストライキング≒ブシャー3×3が厄介なのです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1160.html

重賞馬はケイアイエレガントとヒラボクキングですので、POG期間内の実績はまだありません。

・POG期間内データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
キングカメハメハ全体 854 181 21.2% 19.6% 172万円
シアトルスルー 46 10 21.7% 15.7% 102万円




以上になります。
これらの血脈を持つキンカメ産駒がダメ!とは言いませんが、パワー方面に偏りすぎてないか、ダート向きでないか、しっかり検討することをオススメします。





「配合パズルでアタリはわかる2014」

4月30日に血統専門の同人誌を発売しました!
ディープインパクト、ステイゴールド、ハーツクライ、クロフネの4種牡馬を取り扱っています。

今回の記事を読んで、POG向きの血統について興味を持っていただけましたら、下記のエントリーをご覧になってもらえると嬉しいです(*ノω・*)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1122.html



スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.06/27 07:16分 
  • [Edit]

 

どうもありがとうございます(^o^)

フェアリーキングならばサドラーズウェルズよりもスピード血に優れていますから、ヌレイエフ≒フェアリーキングはマイナスになりづらいとは思います。
フォルリのクロスとテューダーミンストレルのクロスがカギになっていますが、このパターンはどうしてもパワー寄りになってしまうんですよね。
サンデーサイレンスの素軽さを挟んでない分、ちょっと割引きかな~とは感じます。
  • posted by くりがしら 
  • URL 
  • 2014.06/27 21:18分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.