09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

コートシャルマン考察…「ミスプロ+ニジンスキー」をアリとするかナシとするか

この前、僕はとある商品と運命の出会いを果たしました。

THERMOS 真空断熱タンブラー 400ml ステンレス JDA-400 STHERMOS 真空断熱タンブラー 400ml ステンレス JDA-400 S
(2013/02/21)
THERMOS(サーモス)

商品詳細を見る


これです!
飲み物が全然ぬるくならないんですよ。
氷を入れておけばキンキンのままですし、何時間たっても氷すら溶けません。

しかもですね、このコップは結露が出ないのです!
デスクワークをしているとコップから垂れる水滴がどうしても気になりませんか?
もう感動しましたね。
僕はまだ試したことがありませんが、温かい飲み物でも使える万能商品です。

唯一の不満は、金属製の臭いが若干すること。
僕は全然気にならないのですが、臭いに敏感な方はダメかもしれませんね。
でもそうでなければ本当にオススメです!



ということで、今回の考察はコートシャルマン。

母のコートアウトはA級血脈ばかりで構成された優良血統ですが、絶妙なのはスマーテア4×3の牝馬クロス。
スマーテアは「ハイペリオン×サンインロー」血脈ですから成長力と底力があり、これがボトムライン上でクロスされていることが何よりも素晴らしいのです。
産駒がみんな活躍しているのも納得ですね。
コートシャルマンもまずハズレることはないでしょう。

しかしハーツクライ側から見た場合、コートアウトのスマーテアは、配合的にプラスとなる組み合わせではありません。
なぜならハーツクライにとっては、「アメリカ適正」、「パワー血脈」、「リヴォークドの増幅」の3点が重要だからです。
「ハイペリオン×サンインロー」血脈のスマーテアは、パワー要素はともかくとして、他の2点には該当しませんからね。

つまりコートアウトのその他の要素が、ハーツクライにとってプラスになるかどうかを考える必要があるというワケです。


・母父スマートストライク
スマートストライクはスピード系のマイラーです。
ポイントとなるのは父のミスタープロスペクター。
ミスプロはアメリカ血統の代表的な存在で、しかも3代母のミスドッグウッドはリヴォークドとニアリークロスになります。
ハーツクライに必要な要素をふんだんに含んだ血脈なのです。

・ハーツクライ×ミスプロのPOG期間データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
ハーツクライ全体 353 108 30.6% 19.8% 174万円
ミスプロ持ち 155 46 29.7% 22.2% 205万円


ただミスプロというのは軽さの強い血脈のため、ハーツクライに必要な「パワー面」の補強には適した血脈ではありません。
上のデータを見る限り相性は良いとは思うのですが、どうもミスプロだけだとワンパンチ足りないのではないかな~とは思います。
これについては同人誌の83ページでも書いたので、良かったら読んでみてください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1122.html


・母母父ニジンスキー
ニジンスキーは「ノーザンダンサー+ブルページ」という構成。
ブルページはリヴォークドとニアリークロスになりますので、一見ハーツクライと相性が良さそうに思えます。

・ハーツクライ×ニジンスキーのPOG期間データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
ハーツクライ全体 353 108 30.6% 19.8% 174万円
ニジンスキー持ち 81 20 24.7% 20.8% 203万円

確かに悪くはないのですが、思ったよりは成績の上昇が見られないんですよね。
僕が思うに、ニジンスキーはイギリス三冠馬だけあって、アメリカ的な資質が若干薄いことが原因じゃないかと思っています。
ハーツクライが欲しいのは何よりもアメリカ資質ですから。

これも同人誌の79ページに詳しく書いてます。


・ミスドッグウッド≒ブルページ
このようにミスプロもニジンスキーも、相性こそ悪くはないものの、どこか手放しでは褒められない部分があると思うのです。
しかし、それはミスプロやニジンスキーを“単独”で見た場合の話。
ミスプロの持つミスドッグウッドと、ニジンスキーの持つブルページは、それぞれハーツクライのリヴォークドとニアリになりますが、実はミスドッグウッド≒ブルページでもあるのですよ。

つまりミスプロとニジンスキーを同時に組み込み、リヴォークド≒ミスドッグウッド≒ブルページの多重クロスにすることで、ミスプロに足りなかった「パワー」、ニジンスキーに足りなかった「アメリカ適正」を補っていると考えることも出来るのです。



総合評価(B+)
評価をどうするか凄く迷いました。
ミスプロ+ニジンスキーが中途半端だと思えばB+評価ですし、ミスプロ+ニジンスキーを同時に持つことが素晴らしいと思えばA以上の評価でも良いと思います。
せっかくなので、母方にミスプロ+ニジンスキーを持つハーツクライ産駒を調べてみました。

・POG期間データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
ハーツクライ全体 353 108 30.6% 19.8% 174万円
ミスプロ+ニジンスキー持ち 38 11 28.9% 25.2% 313万円

芝連対率と芝1走あたりの賞金はかなり高いです。
しかし実はコレ、ワンアンドオンリーだけで稼いでます(^_^;)
一応キョウワジャンヌもミスプロ+ニジンスキーなのですが、あの馬はPOG後に活躍したので、実質ワンアンドオンリーだけの功績といっても過言ではありません。

とすると、たまたまワンアンドオンリーがいたから好成績になったと捉えるか、好配合だからこそワンアンドオンリーが出たと捉えるか、また迷うわけですよ(;´Д`)


まあぶっちゃけ結論は出てません(笑)
でもとりあえず今のところはB+にしておきました。
もしコートシャルマンが活躍したら、しれっと「ミスプロ+ニジンスキー」を褒めてA評価に変更しますよ(笑)

ちなみに個人的な好みの話ですが、ワンアンドオンリーの美点は「ミスプロ+ニジンスキー」ではなく、「サッチ+ダンジグ」だと思ってます。



スポンサーサイト

Comment

サーモタンブラー!

くりがしらさん、こんばんは^^

真空断熱タンブラー、この前会社の後輩の結婚祝いに上げました(^^)/
自分でも欲しいなと思いましたよ。使い心地はどうですか?

2014/07/01 | レプティリア[URL] | Edit

No title

このタンブラー僕も使ってますよ!

夏場は重宝しますよね~

2014/07/02 | 坂デン[URL] | Edit

>レプティリアさん

本文でも書きましたが、若干金属臭がすることと、後はコップの縁が薄いので口当たりは良くないことが欠点ですかね。
でも僕は全く気になりませんので、あまりの性能に感動しています。
もう2つくらい購入しようと思ってます。
きっと後輩さんも喜んでいるはずですよ。

2014/07/02 | くりがしら[URL] | Edit

>坂デンさん

これメチャクチャ良いです!
今年の夏はフル稼働させますよ(^o^)

2014/07/02 | くりがしら[URL] | Edit