09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

この新馬、結構良さ気かも

僕が参加している身内POGは、直前指名OKのネットPOG的なルール。
そのため、今週も新馬戦の出走表と睨めっこして、良さ気な馬を探していたのですが、気になる馬を2頭見つけました(・∀・)
というか僕の指名馬に決まったので、せっかくだから紹介しておこうかなと思って(笑)


・ビットレート

いきなりこんなこと言うのもアレですが、母がフレンチデピュティ×シアトルスルー×ミスプロって、何だかすげーダートくさい感じがします(^_^;)
それにどの血脈もスペシャルウィークの牝馬にとって、特別相性が良いというわけではありません。

・POG期間データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
スペシャルウィーク牝馬全体 448 79 17.6% 14.9% 132万円
フレンチデピュティ持ち牝馬 6 0 0.0% 20.0% 59万円
シアトルスルー持ち牝馬 32 5 15.6% 14.6% 101万円
ミスタープロスペクター持ち牝馬 132 24 18.2% 14.4% 109万円


ただし、祖母のスルーレートの血統が面白く、ボールドネシアン≒ミスタープロスペクター3×2、ポーカー3×4、ターントゥ5×5など、スピード血に優れた構成をしているのです。
これらが上手く素軽いスピードとして機能すれば、芝でも良い勝負が出来るんじゃないかなと思うんですよね。

まあ入厩前にビットレートの血統表を見て判断していたなら、おそらくダート馬って言ってたでしょうから、完全な後出しです(^_^;)
ただ調教では結構イイ感じでしたから、つい前向きな解釈がしたくなりますね。



・タマモイヤリング

ブラックタイド×キンカメは3頭いて、まだ芝での勝利はありません。
ただブラックタイドの全弟ディープインパクト×キンカメは4頭中、デニムアンドルビー、ヤマノフェアリー、テンダリーヴォイスなど、見どころのある馬が出ています。

ブラックタイドの活躍馬は少ないため、代わりに全弟のディープの傾向を参考にして考えてみましょう。
ディープはラストタイクーンとニックスの関係にあります。
これについては僕の同人誌21ページを読んでください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1122.html

また、ディープ×テューダーミンストレル+フォルリというのも、数々の活躍馬を輩出するニックスです。
こちらも同人誌25ページを読んでください。
これらのパターンを全て内包するキンカメはきっとディープ(=ブラックタイド)と相性が良いと思うんですよね。

タマモイヤリングの場合、4代母のタマモコトブキも良い味を出しています。
タマモコトブキという馬は、どうやら桜花賞2着や阪神牝馬特別勝ちなど、牝馬のトップクラスで活躍していたようです。

父がテューダーミンストレル系のスピード馬クロケットで、母グランドアローがフェアトライアル4×5。
更には3代目に抱えるクイーンオブライトが「ハイペリオン×ドナテッロ」になっています。
これがブラックタイドに絡み、偉大なウインドインハーヘア一族の力の源であるバークレアをドンピシャで増幅する構成なんですよ。
ディープで考えたら間違いなく好配合と言えますね。
この辺のツボに関してはディープもブラックタイドも一緒でしょうから、これは中々面白いんじゃないかなと思います。

タマモコトブキの娘タマモダイヤモンドが1200mで7勝。
その娘のダイヤモンドピアスも1200m以下で合計3勝。
更にその娘のタマモピアスは勝ち星こそありませんが、ずっと短距離を使われており、そして半弟は京阪杯勝ちのアースソニック。
この一族はタマモコトブキのパワースピードを頑固に伝えるのかな~という印象です。

タマモイヤリングもちょうど千四くらいが良いのかなという感じですが、配合的には完成度の高い構成をしていますので、どんな走りをしてくれるのか楽しみです。


ビットレートもタマモイヤリングも、自信を持って推せるような馬ではないのですが、ひょっとしたらひょっとするかもしれませんし、頑張ってくれれば良いな~程度の緩い期待で応援したいと思います(・∀・)




スポンサーサイト

Comment