シンボリクリスエス簡易考察編…フランシスエスと仲良くする

2014/07/11 13:48

前回のボリクリ考察では、フランシスエスの重要さについて書きました。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1193.html

今回は、そのフランシスエスを増幅する血脈でオススメの組み合わせを紹介します。


・ミルリーフ、リヴァーマン
ポイントは両血脈の父である「ネヴァーベンド」
フランシスエスとの組み合わせは、ロイヤルチャージャー≒ナスルーラと、ビッグイベント≒ビーフェイスフルが発生。
つまりフランシスエス≒ネヴァーベンドになるのです。

フランシスエス≒ネヴァーベンド

そのネヴァーベンド直仔の中でもミルリーフとリヴァーマンが特に優れているのは、母方にプリンスキロを併せ持つ「ナスルーラ×プリンスキロ」血脈だからです。
シンボリクリスエスの特徴は、何と言ってもクリスエス×シアトルスルーによる「ナスルーラ×プリンスキロ」的な柔らかさですからね。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1191.html

ミルリーフ&リヴァーマンは、ボリクリのナスキロ資質を伸ばすことと、フランシスエス≒ネヴァーベンドでメリハリあるスピードを手に入れることを同時に満たしてくれるオススメの血脈です。
ボリクリ×ミルリーフはアリゼオ、モンテクリスエス、ダイアナバローズが、ボリクリ×リヴァーマンはアプレザンレーヴとミッキーペトラがいます。

・POG期間データ


頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
シンボリクリスエス全体 887 147 16.6% 16.9% 137万円
ミルリーフ持ち 53 10 18.9% 19.6% 177万円
リヴァーマン持ち 42 6 14.3% 24.0% 231万円



・サドラーズウェルズ&フェアリーキング
重要なのは母父の「ボールドリーズン」。
ボールドリーズンはネヴァーベンドの半弟です。
ということで「ビッグイベント≒ビーフェイスフル」になるのはネヴァーベンドと共通しています。
一方、父はヘイルトゥリーズンに変わっていますが、そもそもヘイルトゥリーズン自体がフランシスエスとニアリークロスですからね。
脈絡度はむしろ強まっていると言えるかもしれません。

フランシスエス≒ボールドリーズン


サドラーズウェルズはかなり重厚なスタミナタイプですので、当たり外れはありそうな感じです。
他の部分で素軽さを補うようにすることがオススメ。
ボリクリ×サドラーはエピファネイアとサトノネプチューンがいます。

一方フェアリーキングの活躍馬はソーマジックとダームドゥラック。
シンボリクリスエスには珍しく牝馬の活躍馬が多めですね。

ちなみにサドラーズウェルズ&フェアリーキングの近親であるヌレイエフ持ちについても調べてみたのですが、ランフォルセやソロルなど、ダートの活躍馬が多いです。
少なくとも芝成績は全然良くありません。
やっぱりボールドリーズンの有無が重要なのでしょう。

・POG期間データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
シンボリクリスエス全体 887 147 16.6% 16.9% 137万円
サドラーズウェルズ持ち 51 11 21.6% 18.2% 231万円
フェアリーキング持ち 9 2 22.2% 24.0% 360万円
ヌレイエフ持ち 74 9 12.2% 13.3% 81万円



・カーリアン
母のフォアシアーが「ヘイルトゥリーズン×プリンスキロ」なので、クリスエスやシアトルスルーと一緒です。
もちろんヘイルトゥリーズン持ちなので、フランシスエスの増幅もバッチリ。
更にラトロワンヌのクロスも加わるので、ガチッとしたメリハリのあるスピード強化を期待出来ます。
活躍馬はダンツキッスイしかいませんが、注目しておいた方が良い組み合わせだと思いますよ。

・POG期間データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
シンボリクリスエス全体 887 147 16.6% 16.9% 137万円
カーリアン持ち 40 8 20.0% 22.3% 149万円



・ネヴァービート
この組み合わせは、フランシスエス≒ネヴァーセイダイになっています。

フランシスエス≒ネヴァーセイダイ

ついでに言うと、ネヴァービートの場合は祖母のネザートンメイドがロイヤルチャージャーとニアリーになるものポイントかもしれませんね。
よりスピードを引き出す効果があるのでしょう。
アルフレード、ショウナンラグーン、カルマートなどがネヴァービート持ちです。

・POG期間データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
シンボリクリスエス全体 887 147 16.6% 16.9% 137万円
ネヴァービート持ち 21 7 33.3% 19.4% 336万円




大体こんなところでしょうかね。
次回はフランシスエス増幅法ではない、その他のパターンを紹介していきたいと思います。





「配合パズルでアタリはわかる2014」

4月30日に血統専門の同人誌を発売しました!
ディープインパクト、ステイゴールド、ハーツクライ、クロフネの4種牡馬を取り扱っています。

今回の記事を読んで、POG向きの血統について興味を持っていただけましたら、下記のエントリーをご覧になってもらえると嬉しいです(*ノω・*)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1122.html


スポンサーサイト

シンボリクリスエス  | コメント : 0  | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する