≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

同人誌「配合パズルでアタリはわかる2014」の17ページで書いているように、ディープインパクトはインリアリティと相性が良いです。
気になる方は是非買ってくださいね!(最近売れなくなってきたから頑張って宣伝しないと、笑)
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1122.html

実はインリアリティ持ちでPOG期間の重賞馬を見ると

・クラフティワイフ持ち
・アンブライドルド持ち

この2パターンしかありません。
クラフティワイフ一族は6頭中、トーセンホマレボシ、ヒストリカル、トーセンスターダムが出ています。
ディープ×インリアリティって、なぜか牡馬しか走らないという謎の補正がかかるんですけど、そのオカルトを考慮したら4頭中、3頭が重賞馬なんですよね。
…バルトロメオだけ可哀想(´;ω;`)

ディープ×アンブライドルドの方も牡馬に限定すれば4頭全てが勝ち上がっていて、しかもダノンバラードとダコールが出ていますから、中々のもんだと思います。


このクラフティワイフとアンブライドルドは、インリアリティ持ちの中でも何がポイントなのだろうかと考えてみました。

まず目についたのは、クラフティワイフの父の母リアルクラフティレディが持つ「イルティス≒スパイソング」3×3です。
インリアリティのパワー源というのはウォーレリック3×3にありますから、それを更にスパイソングで増幅しているというわけです。

そしてもう一つ、クラフティワイフの2代母父バックパサーのお母さん、ブサンダも重要なのではないかと思います。
このブサンダもインリアリティが抱えるイルティスに対し、「マンノウォー、バラディア≒ブルーラークスパー」のクロスで脈絡します。
つまり上記のイルティス≒スパイソングの絡み方と似てるんですよ。

スパイソングとブサンダのツープラトンで、インリアリティのパワー源を大きく強化していることが、ディープ×クラフティワイフのカギなのかもしれません。


さて、続いてはディープ×アンブライドルドの方ですね。
ポイントはアンブライドルドの祖母シャレディだと思っています。
シャレディは父がインリアリティなのですが、母父はバックパサー。
ということはクラフティワイフと同じで、イルティスとブサンダの絡みが成り立っているのです。

それだけではなく、シャレディの2代母父ベターセルフも、イルティスとニアリーな関係なんですよね(厳密にはイルティス≒ビーマックですが)。
つまりシャレディは、ブサンダとベターセルフのツープラトンで、インリアリティを強化しているというわけ。


細かいことを言えば、ブサンダとベターセルフもニアリーだったり、アンブライドルドはベターセルフをクロスしていたりと、もっと色々と複雑に絡んでいるんですけど、まあそこはややこしいので置いときます…(^_^;)


インリアリティという血は、ディープインパクトが持っている血脈に絡んで強力に増幅し合うような、蜜月な関係ではありません。
そのためインリアリティそのもののポテンシャルで、いかにディープに足りないパワーを補強出来るかが重要になってきます。
そこを克服するために、クラフティワイフとアンブライドルド(シャレディ)は、スパイソングやブサンダやベターセルフを使って、インリアリティの資質を大きく強化した上でディープと合わせているんです。

これがディープ×インリアリティのコツなんじゃないか説。


ちなみに期間内重賞馬じゃないんですけど、重賞馬以上に活躍したリアルインパクトは、インリアリティが3代目という凄く近い位置にいます。
これって今の時代では珍しいことですね(^_^;)
まあこれくらい影響力の強い場所にインリアリティが存在していれば問題ないのかもしれません。

ただトキオリアリティーの父の父の母ブルームーンは、イルティスとの間に「ウォーレリック≒エイトサーティ、バラディア≒ブルーラークスパー」のクロスが発生しますので、実はニアリーに近いレベルで脈絡しています。


イルティスを増幅出来る血脈自体は色々とありますが、持ってれば良いというわけじゃなくて、いかにインリアリティが増幅できているか、いかにインリアリティ資質が強く凝縮された血脈を持っているか、その辺がポイントになってくるかもしれませんね。

まあそもそもインリアリティ持ちの牡馬っていう縛りがある段階で、結構候補自体は少ないですし、別にそこから更に血統で絞り込む必要があるのかって話ですが…(^_^;)
失敗したくなければクラフティワイフとアンブライドルド持ちだけ選んでれば良いわけですし(笑)


スポンサーサイト


この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.