≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

先日、僕のブログの読者である ZEROさんからプレゼントをいただきました。

DSC_0104.jpg


ZEROさんの出資馬・イスラボニータです。
皐月賞勝利記念のブックレットとクオカードをいただきました(・∀・)

ZEROさんは「いつもお世話になっているお礼」と言ってくださるんですけども…
僕は皐月賞の時、イスラボニータを「小回りがな~」と言い、そしてダービーでも「距離がな~」と言った男です(;´Д`)

ま、まあ日ごろから真摯にブログを運営する「人柄」を評価してもらったというにしよう!(;^ω^)




さて今回の考察はサトノラーゼンです。



・母父インティカブ

インティカブはロベルト系の種牡馬です。
ディープインパクト×ロベルトという組み合わせについては、同人誌の38~39ページでも書いたんですけど、とにかく相性が悪いです。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1122.html

成績データなどは同人誌を見てもらえればわかると思いますが、該当数が60頭以上いるのにもかかわらず、POG期間に活躍したのはステファノスのみ。
POG後でもニューダイナスティがいるくらい。
ステファノスはロベルト持ちと言っても6代目にひっそりとある程度ですから、つまりそれくらい影響が弱くないとダメってことなのでしょう。

そんなわけで、“ロベルト系”のインティカブが母父であることはデメリットでしかなく、これは大きな痛手だと思います。


ただインティカブの場合、母クラフティイグザンプルが非常に面白いんですよ。

クラフティイグザンプルの血統構成って、エヴリウィスパーと凄く似ています。
両者を見比べると、「クラフティプロスペクター、ノーザンダンサー、バックパサー、ボールドラッド≒セクレタリアト」など、共通する要素が山ほどあります。
http://pednet.k-ba.com/cgi-bin/ped/match.pl?fdata=29701&mdata=66733

ディープインパクト×エヴリウィスパーと言えば、トーセンホマレボシやトーセンスターダムが出ており、エヴリウィスパーの全姉ブリリアントベリーからもヒストリカルが出ていて、明らかにニックスです。

好相性の主な要因については、事前に考察記事を書きましたのでそちらを読んでください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1203.html

これを元に、サトノラーゼンのクラフティイグザンプルを見ると、クラフティプロスペクター+バックパサーということで、「ディープ×エヴリウィスパー」のニックスの根拠となる血脈はちゃんと持っています。
それだけではなく、クラフティイグザンプルはベターセルフまで持っていますから、リンク先で書いた「ディープ×アンブライドルド」が活躍する法則にも合致しているのです。

これを見ると、ロベルト系でもイケるんじゃねーのって思いませんか?(・∀・)



・2代母父カーリアン

サトノラーゼンの母トゥーピーは、インティカブ×カーリアンによる、ジーネル≒カーリアンのニアリークロスを持っています。
これによって「ナスルーラ×プリンスキロ」的なしなやかさが大きく強調されますので、ロベルトの鈍重さは随分緩和されているのではないかと思います。
ちなみにインティカブ産駒の女傑スノーフェアリーも、同じ仕組み(ジーネル≒ラストタイクーン)を利用し、強烈な決め手を身につけていましたね。

トゥーピー自身の配合だけではなく、ディープインパクトとしてもカーリアンは大きな恩恵をもたらす存在と言えます。
詳しくは同人誌19ページを読んでいただきたいのですが、ディープ×カーリアンは数多くの活躍馬を送り出すニックスなのです。
更に付け加えると、先程書いた母トゥーピーのジーネル≒カーリアンは、同人誌34ページに掲載したディープ×カーリアンの成功パターンとも一致する仕掛けなんですよ。
これは非常に魅力的ですね。



総合評価(B+…だけど本心はA+)

まあそうは言ってもロベルト持ちだけに、B+が限度でしょうかねえ。
ただクラフティイグザンプルやカーリアンなど、ディープにとって絶大な恩恵をもたらしてくれそうな血脈が多いんです。
ハイペリカム≒オリオール6×6もさり気なく効いてます。

レッドランサムはロベルト系の中でも芝適正が高い種牡馬ですから、ディープにフィットする可能性だって無きにしもアラン・ドロンでしょう。
いつかはディープ×ロベルトからも重賞馬が出る時が来るはずですが、だとすればシルバーホーク経由か、クリスエス経由か、レッドランサム経由じゃないかな~と、急遽いま思いつきました(笑)

個人的にはA+にしたいくらいです、そしてPOGで指名したいです(笑)


スポンサーサイト


Robert以外のところは完璧だと思いPOGで指名しました(^_^)
騙されたかな…
僕も指名したので、一緒に騙されましょう(笑)
サトノラーゼンは普通に馬もいいですよね
でもやっぱりサンデー×ロベルトはサンライズペガサスが最強説なのでやめときます
サトノラーゼンは直線向くまでの手応えはバツグンだったんですけどねえ。
そこからはロベルトが出たのかな(^_^;)
この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.