やれなかった・やらなかった・どっちだろう

笠雄二郎氏、栗山求氏、望田潤氏の配合論をベースに、POG向きの血統論を考察しています。

Entries

サトノラーゼンとジャズファンクをダブル指名しました

昨日指名したピンストライプは残念ながら3着という結果でした。
今期のPOGは中々流れに乗れません…。

しかし、僕はまだまだへこたれません!
明日出走するサトノラーゼンとジャズファンクを指名しました。


サトノラーゼンについては、先日詳しく考察しました。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1205.html

相性の悪いロベルト系が母父ですので、正直言ってあまり自信はないです(^_^;)
でも魅力的な構成をしていることは間違いありませんから、ダメ元で指名してみます。


もう1頭のジャズファンクは、この前提唱したハービンジャーのオススメ配合型をしている馬です。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1206.html

母父サンデーサイレンスのオーソドックス構成。
そしてシャリーフダンサー≒カーリアン4×3。
柔軟性が増すようなポイントはちゃんと押さえています。

リンク先で提唱したスペシャルの血は持っていませんが、代わりに注目したいのはポッセ。
ポッセは父にフォルリを持ち、「ハイペリオン×フェアトライアル」の機動力を武器にしているという点で、スペシャルと非常に似ています。
ただし「ダンジグ×スペシャル」のポイントである、「ギャラントフォックス(ファイティングフォックス)を絡めたブルドッグ(サーギャラハッド)のクロス」は持たないため、厳密に言うとスペシャルの代役にはなれていません。
その代わり「ダンジグ×ポッセ」の場合、アドミラルズレディ≒ベターセルフというニアリークロスが発生します。
http://pednet.k-ba.com/cgi-bin/ped/match.pl?fdata=4530&mdata=492

両者からパワーを引き出すという点においては、スペシャルに見劣りしないのではないかと思うんですよね。

ジャズファンクの母ピサノグラフはサンデー×シンコウラブリイという良血で、調教も中々良さ気。
はたしてハービンジャーのツボが、僕の狙い通りで正しいのかどうか、身を持って検証したいと思います!


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

ブログランキング

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

FC2カウンター

『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ

くりがしら

最新記事

今年の指名馬

<メジャーグループ>
 1.ベルクワイア
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.