09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

トーセンビクトリー考察…キンカメ牝馬ってどうなの?

先日、映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』観てきました。
原作&漫画の方は読んでないので比較は出来ませんが、ファミコンやスーファミ時代のアクションゲームっぽくて面白かったです(^o^)
SF設定も、ストーリー展開も、今どき珍しいくらい何のひねりもありませんでしたけどね(^_^;)

ちなみに、タイムループ映画と言えば
『ミッション:8ミニッツ』
『バタフライ・エフェクト』
『恋はデジャ・ブ』
あたりがオススメですよ(誰も興味ないと思いますが、笑)



さて、今回はトーセンビクトリーを考察します。

全兄にトゥザグローリー&トゥザワールドがいる超良血です。
詳しくはトゥザワールドが弥生賞に出走する前に考察しましたので、そちらをご覧になってください。
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1093.html

リンク先では、晩成型だから弥生賞はどうなのよ的なこと書いちゃってますね(^_^;)
しかし結果は弥生賞を勝つだけじゃなく、皐月賞も2着です。
なんだか僕が軽く公開処刑されてる感じで恥ずかしいんですけど、まあとりあえず配合については好配合なのは間違いありません。

ただ気になる点がありまして、それはトーセンビクトリーが牝馬だということ。


キングマンボ系の種牡馬は全体的に牡馬の方が活躍する傾向にあり、キングカメハメハもそれに当てはまっています。
アパパネがいるから誤魔化されがちですが、その他のPOG活躍馬というとショウリュウムーンくらいしかいませんからね。
牡馬と比べるとちょっと少なすぎる感じがします。


・POG期間データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
キングカメハメハ牡馬全体 502 128 25.5% 22.2% 194万円
キングカメハメハ牝馬全体 373 56 15.0% 15.4% 133万円



トーセンビクトリーの血統表を見て、まず目につくのがヌレイエフ4×3ですよね。
ヌレイエフはかなりパワーを秘めた血脈ですから、あまり牝馬向きとは言えないよな~と思い、ヌレイエフをクロスしたキンカメ牝馬の成績データを調べてみると…結構酷いです(^_^;)
期間内の芝で勝ち上がったのはビキニブロンドだけでした。

※訂正
スイマセン間違えました。
ビキニブロンドは期間後でしたね。
となると期間内はサンエルピスがダートで勝ち上がったのみですから、芝の勝ち上りはゼロかも。
2ちゃんねるに書きこんでくれた方、ありがとうございます(笑)

・POG期間内データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
キングカメハメハ牝馬全体 373 56 15.0% 15.4% 133万円
ヌレイエフ持ち牝馬 25 0 0.0% 6.5% 32万円


トーセンビクトリーが初の芝の勝ち上がりになれるのか、今週のデビュー戦に注目ですね。




スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/08/02 | [] | Edit

NoTitle

なるほど~。
明日の結果が全てというわけじゃありませんが、似てる配合だけに応援しないといけませんね。

2014/08/02 | くりがしら[URL] | Edit