09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
FC2カウンター
『配合パズルでアタリはわかる』シリーズ
くりがしら
今年の指名馬
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.レイエンダ
 5.ラポートトーク
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.ゴライアス
 3.バブリーバローズ
 4.ハットワンスター
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.
 

ストロベリーズを指名しました

今日は指名馬のタマモイヤリングが出走し5着。
気性面に問題アリって感じですねえ。

マイナー枠の馬はもう5頭指名しちゃってるのに、勝ち上がってるのはジャズファンク1頭だけ。
全然戦力になってません(^_^;)

そんな状況ですが、6頭目にコマンズ産駒のストロベリーズを指名しました。

「え?コマンズ産駒?どうせ勝っても1~2勝が限界だろ…」って思った方が大半でしょう。
僕もそう思います(笑)


コマンズ産駒の傾向については、望田師匠がアップしてくださっている記事が非常に参考になると思います。
http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/ec308095a8468565108af22429777640

コマンズはスペシャル(フォルリ)やテューダーミンストレルとの相性が非常に良いです。

更に言うと、母方にスペシャルとテューダーミンストレルを合わせ持つ馬はもっと優秀です。
これはもう(コマンズ産駒の酷さを考慮したら)黄金配合と言ってもいいでしょう(笑)


・3歳春までの成績データ

頭数 芝勝ち上がり率 芝連対率 芝1走当
コマンズ全体 43 6 14.0% 19.1% 93万円
スペシャル持ち 16 4 25.0% 22.5% 126万円
テューダーミンストレル持ち 19 5 26.3% 23.8% 133万円
スペシャル+テューダー持ち 8 3 37.5% 33.3% 187万円


ちなみに上記パターンの活躍馬、ブルーストーンとハピネスの2頭は共に母父がミスプロ系という共通点もあります。

今回僕が指名するストロベリーズは、ミスプロ系で更にスペシャルを持つキングマンボが母父。
しかも7代目という遠い位置ですが、テューダーミンストレルもしっかりと持っているため、コマンズの配合型としては文句なしです。

僕は今、「ダンジグ×スペシャル」理論推進キャンペーン中の身。
たとえコマンズが夢のない種牡馬だったとしても、デインヒル×スペシャルという配合の馬は応援してやらないといけません。
姉のミッドサマーフェア級の活躍を期待し、大切な1枠を捨てたいと思います(笑)


ただですね…コマンズ産駒の芝成績って、実はまだ1200mしか勝ち星がないんですよね。
先週の福島千ニを除外されて、明日の千四にズレた時点で、テンション9割減ですよ・・・(´;ω;`)




スポンサーサイト

Comment