≪ 2017 07                                                2017 09 ≫
 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -

ヨハネスブルグ×ウッドマンという組み合わせは、これまで3頭が中央デビューして全馬勝ち上がっています。
しかもホウライアキコ(重賞2勝)、タガノブルグ(NHKマイル2着)が該当していて、黄金配合なんじゃないか説かもしれません。

これはヨハネスブルグの母マイスとウッドマンの間で、ミスタープロスペクターのクロスを始め、フレーミングページ≒バックパサー、ブルーアイドモモ=ブサンダ、フランシスエス≒グラマーなどが絡みあうことで、両血脈のスピード+パワーが効果的に引き出されているのだと考えられます。

このパターン4頭目のデビューがリッパーザウィン。
今期のウッドマン持ちはこの馬しかいませんから、もう間違いなくアタリでしょう(笑)


他のポイントも挙げておきます。
ホウライアキコはストームキャット≒カトペトル。
タガノブルグはストームキャット≒マルゼンスキー。
他にも、フクノドリームはストームキャット≒チーフズクラウンですし、ネロはストームキャット≒デュプリシト。
オープンクラスのレースを勝った馬は全てストームキャットを刺激しているのです。

リッパーザウィンはストームキャット≒カーリアン。
もう間違いなくアタリでしょう(笑)

ちなみに、タガノブルグが該当する「ヨハネスブルグ×マルゼンスキー」は、5頭デビューして勝ち上がっているのは4頭。
勝ち星は全て芝でのもので、POG向きと言えますね。
ヨハネスブルグ×チーフズクラウンはフクノドリーム1頭しかいませんでした。
リッパーザウィンと同じカーリアン持ちは、5頭デビューで3頭勝ち上がり。
芝1勝、ダ2勝という成績でした。

せっかくなので、他のストームキャットを刺激しそうな血脈との相性も調べてみました。

ダンシングブレーヴ持ちは3頭デビューして、全馬共に芝で勝ち上がり(1頭はPOG期間外)。
ラストタイクーン、アルザオ、グリーンデザート持ちは該当馬がゼロでした。


なんか途中からヨハネスブルグ考察みたいになってきてしまいましたね(笑)
要するに、リッパーザウィンは血統的には好きなんです。
でも調教がイマイチ目立たないのが気になるんです。
追い切りが良くない馬を指名するのはやっぱり恐い……(^_^;)

今期のPOGはずっと低空飛行のまま。
ここまで10頭指名しているのに、勝ち上がったのはアヴニールマルシェとジャズファンクのみ。
直前指名OKのルールで、これはアカンでしょう。
もう心が折れそうです(´;ω;`)

みなさんならリッパーザウィンを指名しますか?


スポンサーサイト


いつも楽しくROMってます。
note購入までは至ってませんが(笑)。

僕が指名前に、このエントリーを読んでたなら
指名すると思います。

数ある産駒からのジャズファンクの指名には
驚嘆しました。
仲間内のPOGで指名してますが、さすがに調教が悪くてお勧めしかねます。
セールの時は伸びのある走りでいい馬だと思ってたんですが。
ブリーズアップセールに出る馬は春先に目一杯体を作るので、疲れが出てるんだと思いたいです…
はじめまして!
凄く悩んだのですが、結局リッパーザウィンを指名するのはやめました。

正直言って、僕はハービンジャーはコケるかも?と思っていたのですが、最近の活躍ぶりを見ると、予想以上に戦力になりそうな感じがしています。
なのでそれを考慮して、指名枠に少し余裕を持たせておくことにしました。

アッサリ勝ってしまうかもしれませんが、そうなってしまったらもう仕方がないです(´・ω・`)
凄く悩みましたが、指名はやめました。
残りの指名枠がそんなに多くないので、ハービンジャー用に残しておくことにします。
今期のPOGは流れが悪いので、この決断がどうでるかコワいですね(^_^;)
ヨハネスブルグにもやっぱりサンデーサイレンスが欲しいとこですね。
Woodman、サンデーサイレンス、ノーザンダンサーだと安心なんですけど。
ハービンジャーは北海道以外で走れるか見物ですね。
クローディオのデビューが待ち遠しいです。
戦績を見ると、2歳時にヨーロッパとアメリカの主要のG1を勝っているし、2歳重賞と短距離G1を狙うならヨハネスブルグの産駒を取るのはアリだけども、牡馬クラシックに重きを置くならスルーかな。
たしかにサンデー持ちの成績は良いんですよね。
……と言いつつ、リッパーザウィン勝っちゃいましたか(^_^;)

クローディオは走る配合をしていると思うので、評判通りの強さを見せつけそうな気がします。
ウチのPOGの場合はマイナー枠というものがあるので、短い距離の馬でも狙いやすいですし、ヨハネスブルグも貴重な戦力なんですよね。
リッパーザウィンは指名回避しましたが、その結果普通に勝たれてしまったので、もう虚しいったらありゃしないです(笑)
この記事へコメントする















にほんブログ村 競馬ブログ POGへにほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
<メジャーグループ>
 1.レピアーウィット
 2.サナコ
 3.アドマイヤアルバ
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.

<マイナーグループ>
 1.カシアス
 2.
 3.
 4.
 5.
 6.
 7.
 8.
 9.
10.